車には全く興味がなかった時代

公開日: : 愛車遍歴

30代までは、車には殆ど興味がなく、家と会社を往復する移動手段でしかありませんでした。

仕事中心の生活でストレスやしがらみなどが多く、車をはじめ趣味的なものに興味が湧く精神的余裕はなかったように思います。衣食住の基本的な生活をするのがやっとで車のことまで考える余裕がなかったのかもしれません。

何よりも先立つものもありませんでしたし、買えないものに興味を持っても仕方がない訳で、買える範囲で無難なものを選択してたような感じです。

その頃乗ってた車は一般大衆車のカローラクラス。よりいいものを知らない当時は特に不満も不自由もなく快適に乗れていました。

そんな私が車に少し興味を持ち始めたのが、40歳を過ぎてからです。脱サラをして運よく仕事が順調に推移し、少しお金と精神にゆとりができた頃。

当時乗っていたカローラクラスの車(実際は日産のプリメーラ)がちょうど車検を迎える時期だったので買い替えを視野に入れて車を見て回りました。漠然と「ちょっといい車を買おう」といった感覚で。

その時に出会った車が「プリウス(2代目)」です。今でこそ石を投げればプリウスに当たるくらい普及した一般大衆者プリウスですが、2003年当時は珍しい車で見かけることは滅多にありませんでした。

プリウス画像

試乗した際に無音で発進する静かさ、回生ブレーキで蓄電して必要に応じてエンジンをサポートする仕組み。試乗しながら液晶画面でその簡単なメカニズムが図解で表示されていたのを見て感動したのを憶えています。

他にも何台か見てまわり試乗もしましたが心に響くものがなく、結局、先進性に惹かれてこのプリウスに決めました。

市内で2番目に買ったらしく、しばらくの間は街中で同じ車を見かけることは殆どありませんでした。同乗した人は殆どがその静かさに驚いていました。

勿論、最大の特徴である燃費は、当時は群を抜いており、確かリッターあたり22~23kmくらい走っていたのではなかったかと記憶しています。

ちょっと車高が高く開放感もあり、乗り降りしやすいのが特徴。ナビも使いやすくて賢かった。今考えても当時としてはなかなかいい車だったと思います。

このプリウスとはよく遠くに出かけました。確か満タンで1000kmほど走っていたのを記憶しています。

そんなプリウスですが乗り慣れてくるにしたがって不満が出てきました。

> プリウスにも不満が

セミリタイア生活

google-koukoku-pc

関連記事

レクサスケアメンテナンスプログラムⅡ

明後日、レクサスGSハイブリッドの1回目の車検を迎えます。 見積もりではざっくり、15

記事を読む

BMW 330eの燃費

先日、「レクサスとBMWどちらの車がいいですか?」という問い合わせのメールを頂きました。

記事を読む

レクサス G-Linkの更新の要否

来月、GS450hの1回目の車検を迎えます。 それに先だって、 「G-Link継続手続き

記事を読む

BMWは暑い?

ここ長崎の今年の暑さは半端なかったですが、どうやら暑さのピークは過ぎたようです。それでも車内で表示さ

記事を読む

新型レクサスES 2018は買いか?

昨年くらいから噂はありましたが、レクサスGSは廃止になり、その後継としてレクサスESが販売さ

記事を読む

BMWからのプレゼント

台風一過で今日は少しだけ涼しいものの今年の夏は暑さは格別です。 こんなに暑い夏は、おそらく生ま

記事を読む

レクサスのアンケートは止めた方がいい!

レクサスでは、購入後間もなくして?(3ヶ月後とか半年後だったか?)と3年後、・・と定期的にアンケート

記事を読む

BMW330eの購入を決意

先月のBMW330eの試乗から購入意欲が膨らみ、再度の試乗をお願いしました。 試乗コースはこち

記事を読む

事業を譲渡するという話がきたが。

こんにちは有栗です。 先日、商店街を歩いていると、自営業

スペシャルな血液検査を受けました!その結果は?

先日、ノコギリヤシの副作用で筋肉痛?横紋筋融解症って? という

新型レクサスES 2018は買いか?

昨年くらいから噂はありましたが、レクサスGSは廃止になり、その

BMW330eの不具合!給油口が開かない。

こんにちは有栗メンバーです。今回は久しぶりに車(BMW)ネタで

私が死亡した後の妻の年金額が心配

私が死亡した場合、妻はいくら年金を貰えるのか。心配事の一つです。

PAGE TOP ↑