ブラック企業を辞めたいと息子から連絡

公開日: : セミリタイア生活

働き方革命も何のその、朝は8時過ぎから夜は23時過ぎまで、休みも週に1日あるかないかの労働条件下で、インターンシップの期間をいれて丁度2年働いている息子からまたもや会社を辞めたいと思っている旨連絡がありました。

会社を辞めたいという連絡は今回で3回目です。

久しぶりにこちらからLINEで「元気にしてるか」と送った後での話だったので緊迫している状態ではないようですが。

辞めたい理由を聞くとその理由は前回とは変わってきています。というより前々から気になっていた別の心配事がどんどん膨らんできているようです。

1年ほど前に辞めたいと言った時の理由は、「早くお金持ちになりたいから」的な世間知らずな動機でしたが、今回はなるほどと悩ましい動機です。

ブラック企業に勤める息子から辞めたいとSOS

会社を辞めたい理由

息子がブラック企業と言われているこの会社や営業という職種を選んだ時、その理由を当時の彼は会社に将来性を感じるからだと答えていました。

親としては、過酷な労働条件であり、営業という特に専門的なスキルが必要ではない職種を選んだことに何となく不安を感じたものの、会社の将来性にかけてみるというのであればそれも有りかとあえて反対はしませんでした。

これからどんどん良くなっていく会社で早く出世し、給料と休みを沢山もらって幸せに暮らすというのが彼が描いた未来だったようです。

しかし、労働条件も一向に改善されず、給料も思ったほどよくなりません。

それでもしばらくはこの会社で頑張っていこうと何度か辞めることを思い留まりましたが昨年から週休2日制にするという約束は反故にされた上、給与も何故か下げられ、そして主任になった今回も約束されていた報奨金制度も思うように実現してくれないとあって会社には徐々に不信感を持つようになってきています。

しかし、辞めたい直接的な理由は会社の待遇ではありません。

彼の現在の職種は自社が作ったシステムを販売する営業職です。この会社の営業職にあっては特に世の中で通用する専門的なスキルは必要ないようです。

会社の待遇もいつかは良くなることを信じて頑張っているようですが、いくつもの約束を破られてきてこの先不安に思っているようですし、それと同時に将来、会社を見限って、あるいは万が一会社の業績が傾いて転職や独立をするとなった時に自分には何のスキルもないということに不安を抱いているようです。

今の会社に勤めている以上、独自でスキルを身に着ける時間や体力もありません。今のうちに世の中で通用するスキルが取得できる職種に転職して何が起こるかわからない将来に備えたいというのが会社を辞めたい理由のようです。

スキル・スキルというが

なるほど悩ましい問題だと思います。親としてもどういうアドバイスをしていいか正直よくわかりません。

5年前は、商学部に在籍する息子に将来のために税理士の資格とかに挑戦してみてはどうか、とか、とにかく社会に出たら誰にも負けない技術を身に着けることが大事とかいうアドバイスをしていましたが、5年経った今では、AIの発達で10年後に無くなる職業の一つに会計士や税理士があげられています。

将来はどうなるかわかりません。かといって将来どうなるかは考えてもわからないのだから今やりたいようにやりなさい、とは他人には言えても身内には言えないというのが本音です。

50歳を過ぎた私たちの年代ではもうさほど気にする必要はなくなってきましたが、20代の若者にとってはAIの発達や少子高齢化による仕事への影響を考えながら職種を選ぶということは避けて通ることはできないことです。

我慢して会社の様子を見るというのも選択肢の一つですが、週休2日制の件や給与が下げられた件などを考えると褒められた経営者でもないようにも思います。結果的に早めに転職しといたほうが良かったと言うことにもなりかねません。

結局は、もう少し考えろと

結局、親として気の利いたアドバイスができませんでしたが、今の会社が辛かったり嫌だったりですぐに辞めたい訳ではないのだから、もう一度、自己分析をして今の問題を整理したり、違う職種の人の意見を聞いたり、また、目ぼしい会社(職種)の情報を集めたりして将来を考えてみてはどうかと言いました。

職種や仕事の内容云々も大事だと思いますが、とりあえず親としてはもう少し自分の時間が持てるようになってほしいと思います。今の会社には一刻も早く労働条件を改善してほしいです。

セミリタイア生活

google-koukoku-pc

関連記事

ふっこう割を利用して阿蘇かんぽの宿へ

気づいてみたら1ヶ月ぶりの投稿です。 九州の「ふっこう割」をご存知でしょうか。 熊本震災

記事を読む

株価が2万円を超えても景気は良くならない

こんにちは、有栗です。 今日の午前中、日経平均株価が2万円の大台に乗りました。 15年ぶ

記事を読む

50歳から歌手を目指す

50歳を過ぎても夢を追う知人がいます。 14年前に一緒に会社を早期退職した知人(Y)は、童話作

記事を読む

環境が性格を変える?それとももともとの性格?

こんにちは。有栗です。 今年も残すところ10日ほどとなりました。 毎年言うことですが全く

記事を読む

ブラック企業に勤める息子からSOS

東京に「超」といってもいいほどのブラック企業に勤める息子がいます。 何をもってブラック企業とい

記事を読む

朝起きてから寝るまで独り。老後の不安「孤独」

経済的な面や健康面が不安視されている老後の生活ですが、健康面、経済面に問題がなくても「孤独」という不

記事を読む

クレアチニンは下がるのか?身をもって検証

今年の正月明けに届いた昨年の健康診断の結果。 クレアチニンの値が増加し、CKD(慢性腎臓病)の

記事を読む

ガラケーからスマホへの切り替え

時代に流されず?ずっとガラケーを持っていましたが(^_^;)、今年の始め、とうとうガラケー(au)を

記事を読む

事業を譲渡するという話がきたが。

こんにちは有栗です。 先日、商店街を歩いていると、自営業

スペシャルな血液検査を受けました!その結果は?

先日、ノコギリヤシの副作用で筋肉痛?横紋筋融解症って? という

新型レクサスES 2018は買いか?

昨年くらいから噂はありましたが、レクサスGSは廃止になり、その

BMW330eの不具合!給油口が開かない。

こんにちは有栗メンバーです。今回は久しぶりに車(BMW)ネタで

私が死亡した後の妻の年金額が心配

私が死亡した場合、妻はいくら年金を貰えるのか。心配事の一つです。

PAGE TOP ↑