ブラック企業に勤める息子からSOS

公開日: : セミリタイア生活

東京に「超」といってもいいほどのブラック企業に勤める息子がいます。

何をもってブラック企業というかというのはありますが、親として最も心配しているのは労働時間(拘束時間?)の長さです。

毎日8時過ぎに出社して退社は23時から24時だといいます。

就業規則では週休2日制ですが、休日は基本日曜日だけの月に4~5日で、最近ではその休日でさえ出勤が多くなってきたといいます。

ダラダラ仕事してるのかとも思ってましたが、朝の9時にLINEでメッセージを入れても、23時をすぎないと既読になりません。

おまけに入社2年目から月給が4万円ほど減ったといいます。

何とも怪しい会社です。

一昨年、九州の大学に在学している時から東京に引っ越して働き始めましたので、かれこれ1年半以上そんな会社で働いています。

そんな息子から、先日「東京に来れないのか」と連絡がありました。

そのような事態は初めてだったため、これはSOSかと思い、出向いてじっくり話を聞くことにしました。

jal-tokyo

新宿で待ち合わせをして昼食時の開口一番「6月で会社を辞めることにした」と。

大方そんなことだろうと思い、今の会社に勤めて精神的におかしくなるより、給料面とかの条件は下がっても、もう少し自分の時間が持てる会社へ転職した方がいいと思い、反対はしないことにしていました。

しかし、辞める理由を聞いてみると、「今の会社は将来性もあるし、仕事もそこそこやりがいがあってそんなに苦ではないけど、給料が安くて思うような金持ちになれそうにないから」といいます。

友達にはネットワークビジネスや保険の営業などで年収数千万円というのが何人もいるといい、自分もそういった世界に若いうちにシフトしたいといいます。

転職(他の会社に就職)するつもりは全くないようで、転職するくらいなら今の会社にいた方がいいと言います。

実は、息子が会社を辞めたいというのはこれで2回目。前回はネットワークビジネスをはじめてお金持ちになりたいからというのが理由でした。

ネットワークビジネスは阻止しましたが、今回も理由はあまり変わりません。どうしても早く金持ちになりたいと思っているようです。

今回は、何か当てややりたい事があるのかと聞いても無いというし、じゃあどうするのかと聞くと、今はそういうことを考えたり人脈を造ったりすることができないほど忙しいから、一旦、会社を辞めて、アルバイトでもしながら時間を造って進む道を考えて決めたいといいます。

??

社会に出て1年。やはり世の中の厳しさが分かっていません。

で、今、勤めている会社のことを詳しく聞いてみると、今は社員数300人程度のベンチャー企業のようですが、将来性は抜群と本人は思っているようで、今年は都庁やメガバンクの内定を蹴って入社した者もいるといいます。

東大や早稲田、慶応といった一流大学を出た人間がそんな一流どころを蹴ってまで入社してくる会社を辞めるのも勿体ないような気もします。

収入を聞いても労働時間が長いからとはいえ決して少なくはありません。

ん~、どうやって思い留まらせるか。

世の中そんなに甘くないと頭ごなしに言っても説得力に欠けますので、場所を大江戸温泉に移して、自分の思いを延々と話すことにしました。

大江戸温泉

大江戸温泉、一人3,000円ほど。

人が多すぎて露天風呂にも入れず、コスパ悪すぎです。おまけに風呂上がりに食べたオム蕎麦(勿論、別料金)も辛くてまずかった・・・。

悲観的なことばかり話すのもどうかと考えましたが、何しろ彼はまだ23歳で社会経験も殆どといっていいほどありません。

景気のいい友達だけの話で世の中を甘く考えていますので、バランスをとるために敢えて自分の経験や知っている人のことなどをまじえながら、悲観的な話を中心にしました。

・計画性がなく考えが甘くて無謀なこと

・一度、正社員から離れた後のリスク

・失敗した後に復活することの難しさ

・失敗した人の話

・今見えてる風景と失敗した時に見える風景は人間関係を含めて全く異なる事

・失敗してはじめてわかる普通の有り難さ

・それでもやりたいことがあれば、ある程度の経験に基づいたしっかりとした計画性をもつこと

などなど。

彼も真剣に耳を傾けてるようで、その都度質問もしてきます。

一通り私の話を聞いた後、彼は「俺は甘いのかな」とポツリ。

しかし、会社には6月で辞めることを正式に伝えているし、すでに獲得した営業成績も後輩に譲っており、辞めるのを撤回するというのは難しいようです。

労働時間が長いとはいえ、本人がそんなに苦ではなくやりがいもあるという訳ですから、将来性のある会社?を辞めてまで転職するのは勿体ないことです。しかも、40人近く入社した中で脱落せず残った10人ちょっとの中で営業成績も年間トータルで2位という訳ですから余計に勿体ない。

それこそ10年、20年経てば高額の給料を貰えているかもしれません。

ですが、辞めると言ったからには仕方がなく、「辞めるとしてもバイトとかではなく時間の取れる会社に正社員として転職して、じっくり考えて将来を決めたほうがいいのではないか」という言葉を最後に別れました。

長崎に帰って1週間ほど経ったとき、息子から電話がありました。

しばらく今の会社を続けることにした。今の仕事の中に少し気になっている起業ネタがあるのでしばらく勉強しながら頑張ってみる。色々ありがとう、と。

伝えたいことはしっかり伝えたつもりですが、私の若い頃がそうであったようになかなか人の意見を聞き入れることが難しい年頃です。

それでも親の話をよく聞いてくれ、思い直してくれたことにホッとしたと同時に感動しました。

3月には3年以上付き合ってきた彼女と別れたばかりで公私ともに大変そうでしたが、親としては一安心です。

息子から朗報が!

セミリタイア生活

google-koukoku-pc

関連記事

日本を捨てて海外に移住しなければならない日がくる?

こんにちは、有栗です。 今日も、株価(日経平均)が上がり、9営業日続伸となったようです。 5

記事を読む

勢いで会社を辞めて後悔

先月末、シャープが日本国内の2万人弱の従業員に現金3000円を支給したことが話題になりました。

記事を読む

BMW新型5シリーズ試乗

レクサスGS450hからBMW330eに乗り換えて5ヶ月近く経ちます。 先日、ディーラーの営業

記事を読む

1日1食生活(2ヶ月が経過)

こんにちは有栗です。 榎木孝明が30日間不食生活をしたことが話題になって食事制限を考える人も増

記事を読む

残業上限月60時間。これからは「残業格差」という言葉が生まれそうです。

電通の社員だった高橋まつりさんの自殺を受けて残業規制が加速化しています。 政府は2月14日、首

記事を読む

当サイトの人気記事ランキング

当ブログへのご訪問ありがとうございます。 今日は、比較的暇だったので、当サイトのアクセス状況を

記事を読む

1日1食の効果・感想(途中経過)

1日1食を実践して2週間が経過しました。 GW開けの5月7日に69.5kgあった体重は、5月2

記事を読む

資産運用:株式投資

資産運用の一環として株に少し投資しています。 実は株式投資、相当損しています。(していました。

記事を読む

アーリーリタイア生活、2017年の資産減少額

こんにちは有栗です。 今年はアーリーリタイアをして5年目を迎えま

キャリアのスマホ月額料金も格安スマホ並みに!

新年、おめでとうございます。 2018年がスタートしました。

ブラック企業を辞めることを思い留まる理由

今年もまた幸せな1年を過ごすことができました。 唯一気が

人生100年時代になるとリタイア組は破綻!

こんにちは、有栗です。 もうすぐ今年も終わります。本当に1年が早

環境が性格を変える?それとももともとの性格?

こんにちは。有栗です。 今年も残すところ10日ほどとなりました。

PAGE TOP ↑