BMW M2クーペの試乗

公開日: : セミリタイア生活, 愛車遍歴

先日、BMWのディーラーから1年点検の案内と試乗会の案内がきました。

早いものでレクサスからBMWに乗り換えて1年が経とうとしています。

今回は、試乗会に。

当日は夕方に店舗に出向きましたが、いつもはそうでもない駐車場が満車状態。

ベンツ、レクサス、アウディ、BMWといった車がずらりと並んでいました。

試乗車として用意されていたのは、M2クーペ、M4クーペ、X6Mの3台。

滅多に試乗できない車たちです。

待ち時間は、1時間以上。

どうしてもという訳ではなかったのでお茶を飲んだ後帰ろうと席を立ちましたが、前の人がキャンセルをしたのか、すぐに試乗することが可能になりました。

試乗者は、M2クーペ。コンパクトスポーツカーです。

先日、M4クーペを試乗させてもらったので今回はX6を試乗してみたかったのですが、待ち行列を見ると贅沢も言えません。

BMW M2

M2は、日本では昨年の5月頃に販売開始されたM(モータースポーツ)モデルの最少モデルです。価格は、802万円~!Mモデルとしては手の届きやすい価格ということで大変人気のある車のようです。

内装自体は今乗っている330eと殆ど変らずシンプル(ストレートにいうと安っぽい)ですが、エンジンは3.0Lの直列6気筒Mツインパワーターボを搭載。最高出力は370ps、トルクも465Nmあります。

早速、妻と二人で高速を含めたおよそ50分ほどの試乗コースに出かけました。

先日試乗したM4クーペの弟分なので、ある程度乗り味の想像がつきましたが、それでもアクセルを踏み込んだときの官能的なエンジンサウンドと胸のすくような加速は侮どれません。

3000回転ほどからモリモリと加速する感覚は絶品です。やっぱりBMWのエンジンはすばらしい。

M4と比較するとパワーこそ落ちるもののサイズが一回り小さくなったこともあり人馬一体感が増します。

ただ、高速域ではそうでもないものの低速域ではエンジンの回転数と速度がアンマッチになることも多く若干ガタツキを感じることもありました。

ブレーキはよく効きますがたまたまなのかカックンブレーキを2度ほど体験。

街乗りではストレスを感じそうな車なので私のニーズには合いませんが、ときどき高速や峠を走る車としては非常に面白い車だと思います。

試乗から戻ると、プレゼント(お茶セットとモバイルバッテリー)を頂いてディーラーを後にしました。

BMW M2 試乗記念

セミリタイア生活

google-koukoku-pc

関連記事

車には全く興味がなかった時代

30代までは、車には殆ど興味がなく、家と会社を往復する移動手段でしかありませんでした。 仕事中

記事を読む

5月13日に九州北部で大地震?

Yahooニュースだったか何だったか、先日、明日5月13日に九州北部でM7~8クラスの大地震が発生す

記事を読む

持ち株暴落で働いてみることにした!

ここのところの株価下落に加えて日銀のマイナス金利導入で保有している銀行株が恐ろしいほど下落してしまい

記事を読む

レクサスカードを解約

昨年末、車をレクサスからBMWに買い替えたことに伴い、レクサスカードを解約することにしました。

記事を読む

退職金7000万円でもアーリーリタイアできない理由

少し前になりますが、三越伊勢丹ホールディングスは百貨店事業の低迷からリストラの一環として人員削減や不

記事を読む

ふっこう割を利用して別府杉乃井ホテルへ

熊本震災の後に大幅に減少した観光客を回復させようと政府の対策として設けられた九州観光支援のための割引

記事を読む

銀行担当者の対応が惜しい

資産運用分のほとんど全てを解約し、普通預金残高が増えたため、また新しい年度になったためか銀行からの営

記事を読む

むずむず脚症候群で眠れないので育毛剤を止めることにした

ちょっとした悩みの一つに軽い不眠症があります。 もう10年以上前から簡単には寝付けない体質にな

記事を読む

BMW 1年点検

早いもので昨年の11月にBMW 330eに乗り換えて1年が経過。営業担

都市銀行のリストラでざわつく地方銀行の行員

日銀によるマイナス金利政策による収益の悪化やこの先起こる人口減やAI(

退職金7000万円でもアーリーリタイアできない理由

少し前になりますが、三越伊勢丹ホールディングスは百貨店事業の低迷からリ

時給が850円から4000円に跳ね上がった日

こんにちは、有栗です。最近はめっきり寒くなってきましたね。 今日

ブログ村のランキング順位が急降下した訳

こんにちは有栗です。 今日は何だか風邪気味で体調がすぐれないので

PAGE TOP ↑