BMW M2クーペの試乗

公開日: : セミリタイア生活, 愛車遍歴

先日、BMWのディーラーから1年点検の案内と試乗会の案内がきました。

早いものでレクサスからBMWに乗り換えて1年が経とうとしています。

今回は、試乗会に。

当日は夕方に店舗に出向きましたが、いつもはそうでもない駐車場が満車状態。

ベンツ、レクサス、アウディ、BMWといった車がずらりと並んでいました。

試乗車として用意されていたのは、M2クーペ、M4クーペ、X6Mの3台。

滅多に試乗できない車たちです。

待ち時間は、1時間以上。

どうしてもという訳ではなかったのでお茶を飲んだ後帰ろうと席を立ちましたが、前の人がキャンセルをしたのか、すぐに試乗することが可能になりました。

試乗者は、M2クーペ。コンパクトスポーツカーです。

先日、M4クーペを試乗させてもらったので今回はX6を試乗してみたかったのですが、待ち行列を見ると贅沢も言えません。

BMW M2

M2は、日本では昨年の5月頃に販売開始されたM(モータースポーツ)モデルの最少モデルです。価格は、802万円~!Mモデルとしては手の届きやすい価格ということで大変人気のある車のようです。

内装自体は今乗っている330eと殆ど変らずシンプル(ストレートにいうと安っぽい)ですが、エンジンは3.0Lの直列6気筒Mツインパワーターボを搭載。最高出力は370ps、トルクも465Nmあります。

早速、妻と二人で高速を含めたおよそ50分ほどの試乗コースに出かけました。

先日試乗したM4クーペの弟分なので、ある程度乗り味の想像がつきましたが、それでもアクセルを踏み込んだときの官能的なエンジンサウンドと胸のすくような加速は侮どれません。

3000回転ほどからモリモリと加速する感覚は絶品です。やっぱりBMWのエンジンはすばらしい。

M4と比較するとパワーこそ落ちるもののサイズが一回り小さくなったこともあり人馬一体感が増します。

ただ、高速域ではそうでもないものの低速域ではエンジンの回転数と速度がアンマッチになることも多く若干ガタツキを感じることもありました。

ブレーキはよく効きますがたまたまなのかカックンブレーキを2度ほど体験。

街乗りではストレスを感じそうな車なので私のニーズには合いませんが、ときどき高速や峠を走る車としては非常に面白い車だと思います。

試乗から戻ると、プレゼント(お茶セットとモバイルバッテリー)を頂いてディーラーを後にしました。

BMW M2 試乗記念

セミリタイア生活

google-koukoku-pc

関連記事

どうしても悪い方位に引っ越さなければならない場合の裏ワザ

前回に引き続き今回も風水のお話を。 私が方位学とか風水とかいったものに興味を持ち始めたのは20

記事を読む

都市銀行のリストラでざわつく地方銀行の行員

日銀によるマイナス金利政策による収益の悪化やこの先起こる人口減やAI(人口知能)の発達などで都市銀行

記事を読む

うつ病は必ず治ると思いますが。

先日、うつ病で入院していた彼(A)と連絡を取り合っていた男(B)が、私を含めた3人での食事会を設定し

記事を読む

業者に頼むと1万円。トイレの温水洗浄便座の交換作業を自分でやってみた。

昨年の末から色々なものが壊れたり不調をきたしたりしています。 キッチンの蛇口から始まり、ナノイ

記事を読む

アーリーリタイアするか否かの判断

昨年、ちょうど10年続けた法人を解散してアーリーリタイアしました。 続けていればその後もそれな

記事を読む

エクストリムからロリポップへWordPressを移行する手順(備忘録)

このブログを書き始める時、当ブログのサーバーは、「エクストリムレンタルサーバー」という業者からレンタ

記事を読む

角島大橋までドライブ

インフルエンザの症状が治まったにも関わらず、ここ1ヶ月間ほど咳がなかなか止まらず、悶々とした

記事を読む

ブログを始めた理由

はじめまして有栗です。 今回は、ブログを開設して初めての記事ですので、ブログを始めた理由なるも

記事を読む

ノコギリヤシの副作用で筋肉痛?横紋筋融解症って?

ここ数ヶ月間、正確に言うと昨年の10月はじめ頃からですからおよそ4ヶ月

今、株は買いか?

上昇トレンドだと思われた株価がここのところ円高で少し下がってきてます。

1時間座ると寿命が22分縮むって本当?

座る時間が長い人はそうでない人より寿命が大幅に短くなるというデータがあ

アーリーリタイア生活、2017年の資産減少額

こんにちは有栗です。 今年はアーリーリタイアをして5年目を迎えま

キャリアのスマホ月額料金も格安スマホ並みに!

新年、おめでとうございます。 2018年がスタートしました。

PAGE TOP ↑