BMW 330eのアクティブクローズコントロール

公開日: : セミリタイア生活, 愛車遍歴

BMWに乗り換えて、あっという間に半年が過ぎました。

走行距離、約6000km。レクサスに乗っていたときより走行ペースが速いのは運転が楽しいからにほかならないと思います。

さて、今回は、330eを購入の一候補と考えられている方から質問を頂いたこともあり「330eのアクティブクルーズコントロール」について少し記載してみたいと思います。

アクティブクローズコントロール

アクティブクローズコントロール(ACC)とは、ドライバーがアクセルやブレーキの操作をしなくても、自動で定速走行するだけでなく、前車がいれば自動で加減速を行い車間距離を制御して走行してくれる大変便利な機能です。

BMWの3シリーズ(318i以外)はストップ&ゴーの機能も付いています。

ミリ波レーダーで前方(前車)を認識しながら追従し、自動的に車間距離を調整(車間距離は4段階で設定可能)しながら走行。前車がいなくなると自動で設定速度まで加速します。

さらに前車が止まった場合は、自動的にストップし、前車が再びスタートした場合は、簡単な操作(一定条件のもとで自動)で動き出して追従をはじめます。
※停車して3秒以内に前車が発進すれば自動で発進。

普段のACC走行時はアクセルやブレーキを操作することなく快適そのものですが、急なカーブに差し掛かったり、上り坂から下り坂になる時などで前車を見失った場合は、設定された速度まで不自然な加速が始まったり、前に車が割り込んできた場合も場合によっては不自然な動きをする場合があります。

このように時として 人間の反応と比較して仰々しい動きをしたりしますが、基本は快適そのものです。

アクティブクローズコントロールの恩恵は、レクサスGS450h(2012年式)に乗っていた時から受けており、その自然な動作に感心していましたが、330eの動作はさらに自然さを増しているように感じます。

以下にACCに関してもう少し細かい内容を記載します。

ACCレバーの位置

330eのACC操作ボタンはハンドルの左側にあります。

ACC操作

手を動かさず親指だけで瞬間的に全ての操作が可能です。

例えば、
・急カーブに差し掛かった時
・前の車が車線から出て行こうとした時
・車が割り込んでこようとした時
などに、親指でACC解除ボタンを押すことで、不自然な動作は回避できますし、事態がおさまったところですぐにACCボタンを押すことで再度ACCの恩恵を受けることができたりします。

慣れてコツをつかめればイレギュラー時でもアクセルやブレーキを踏む回数はかなり少なくなると思われます。

レクサスGSのACC操作レバーは、ハンドルの奥のワイパー操作レバーの下にありました。それはそれで特に不満は無かったのですが瞬間的な操作ではワイパーレバーと混同することもありましたのでその点操作しやすくなったと思います。

3秒以内は自動発信

さらに、レクサスGSの時は、停止状態から前の車が発進すると必ずレバーを上げるかアクセルを踏んで発進しなければならなかったのですが、330eは停止して3秒以内に前の車が動き出すと自動的に発進してくれます。

ストップ&ゴーを繰り返す渋滞時には重宝します。

自然なストップ&ゴー

レクサスGSのときもそうでしたが、停止と発進は人が行うものとさほど変わらないほど自然に行います。カックンブレーキや急な発進はありません。

BMWの特徴としては、停止する場合に一度瞬間的に停止しますが、その後、20cmほどゆっくりと前に進んでしっかり停止します。

後車の追突からの衝撃を和らげるためか?という記事を読んだことがありますが、定かではありません。

変な動作をすることも

ACCもごくマレに変な動作をします。

特に大型トラックの後ろにつくと、正しい認識が難しいようで、2度ほど止まる気配がないためブレーキを踏んだ経験があります。

車高が高いので、レーダーが正確に認識してくれないのかもしれません。

また、追従している前車が停車したことは認識できても、前車が信号などで停車している場合は、近づいていってもギリギリまで認識ができないようで、認識する前にブレーキを踏んでしまいます。

GSの時もごくマレに変な動作をしましたので、ACCはあまり過信しないようにしなければなりません。

ステリングの自動操作

レクサスGSの時は、LKA(レーンキーピングアシスト)という、車線を認識してドライバーのステアリング操作をサポートするオプションをつけていました。

ACCとの併用で限りなく自動運転に近い動作を期待してのことです。

ですが、レクサスGSのLKAはハンドルが動くというほどのものではなく警告するレベルだったので使えるものではありませんでした。

参考:レクサスGS450hのLKA(レーンキーピングアシスト)

BMWも現行の5シリーズになるとかなり高い精度で車線を認識してステアリング操作までサポートする機能がついているようですが、3シリーズでは、車線逸脱を警告としてハンドルに伝えるに留まります。

ただ、レクサスGSの時がそうであったように、車線の認識レベルが低く下手に中途半端なものであれば、かえってそちらに気をとられてしまい本末転倒となってしまいますのである程度進化するまでは無くてもいいものと思っています。

総括

自動運転にはほど遠いものの、330eのアクティブクローズコントロールはほぼ問題なく快適に使えます。実際、長距離運転などで疲れた場合は重宝しています。

ただ、主に運転を楽しむために購入するBMWですからその精度はあまり気にしない人が多いかもしれません。

セミリタイア生活

google-koukoku-pc

関連記事

セミリタイア生活、5月の収支結果!

資産運用分を全て解約してからは株や為替などの動向に振り回されることなく、地道にアフィリエイトで稼ぐこ

記事を読む

BMWからのプレゼント

台風一過で今日は少しだけ涼しいものの今年の夏は暑さは格別です。 こんなに暑い夏は、おそらく生ま

記事を読む

趣味にアフィリエイトを選択

アフィリエイトとの出会い はじめてアフィリエイトというものを知ったのは、インターネットでネットサー

記事を読む

レクサスケアメンテナンスプログラムⅡ

明後日、レクサスGSハイブリッドの1回目の車検を迎えます。 見積もりではざっくり、15

記事を読む

レクサスのサービス。その実態は?

こんにちは、有栗です。 早いもので、 アーリーリタイア3年目! レクサスライフ7年目!

記事を読む

50歳で夢を追って何が悪いんでしょうか

年齢54歳、歌手に挑戦! 14年前に一緒に会社を早期退職した知人(Y)にそんな人がいます。

記事を読む

株価が2万円を超えても景気は良くならない

こんにちは、有栗です。 今日の午前中、日経平均株価が2万円の大台に乗りました。 15年ぶ

記事を読む

国民年金は前払い(前納)がお得!

ご存じの方も多いと思いますが、国民年金は前払い(前納)がお得です。 支払方法には、 ・2

記事を読む

終わった人を読んでわかった私が快適なアーリーリタイア生活を送れる理由

就寝する前の30分ほどを読書の時間にあてています。ベッドの上で

事業を譲渡するという話がきたが。

こんにちは有栗です。 先日、商店街を歩いていると、自営業

スペシャルな血液検査を受けました!その結果は?

先日、ノコギリヤシの副作用で筋肉痛?横紋筋融解症って? という

新型レクサスES 2018は買いか?

昨年くらいから噂はありましたが、レクサスGSは廃止になり、その

BMW330eの不具合!給油口が開かない。

こんにちは有栗メンバーです。今回は久しぶりに車(BMW)ネタで

PAGE TOP ↑