1日1食生活(4ヶ月が経過)

公開日: : セミリタイア生活, 健康, 1日1食生活

こんにちは有栗です。

早いもので1日1食生活を実践して4ヶ月が経ちました。

1日1食といっても当初のガチガチの1日1食ではなくて2ヶ月が経過したあたりから少し変更を加えています。

最も主な変更点は、土日は昼食を軽めに摂ること。

これを実践しはじめて、当初の「休日の強い空腹感」を感じることもなくなり、糖質不足のせいか?ときどき頭がボーッとすることも無くなりました。

空腹感などの苦痛を感じることも無くなりました。

特筆すべきは、それでいて体重が増えにくい体質になったことです。

ときどき、土日や3連休のときに朝やお昼を軽めに摂り、ほぼ普通の人と変わらない食生活になったりしますが、週明けに体重計に乗ると1kgほど太っている場合があるものの、2日程度で元の体重に戻ります。

今回も先週末、2泊3日で大阪のUSJに遊びに行ってきましたが、旅行の時くらい好きに食べてもいいだろうと、殆ど食事制限をしていませんが、やはり2~3日ほどで元の低い体重に戻りました。

そんな感じでいい調子なので、週末(土日)を除く5日間を1日1食生活(1日1食の詳細はこちら)、土日の昼食・夕食はほぼ普段通りの食生活を続けています。

それでもって、5月のゴールデンウィーク明けに69.5kgあった体重は64.5kg!

丁度5kg減りました。

この(低い)体重は5年くらいは記憶がありません。

勿論、お腹周りもそれなりに脂肪が落ちたようですが、体全体から均等に脂肪が落ちているようで、腕とか足も若干ほっそりしてきているようです。

強いて言えば、腕や胸の筋肉量を減らさず(増やし)、お腹周りの脂肪を中心にもっと減らすことができればと考えています。

今流行りのライザップのような感じです。

勿論、ライザップのような過酷な筋トレや食事制限はできませんが、今の生活にほんの少し筋トレを取り入れることによって、お腹周りの脂肪を落とし、腕や胸の筋肉量を増やすことができると思われます。

そうすると、今の食生活ではタンパク質の不足という問題が出てきます。

プロテインなどを利用して1日1食はそのままに食生活を少し変えることができないか考えてみたいと思います。

セミリタイア生活

google-koukoku-pc

関連記事

勢いで会社を辞めて後悔

先月末、シャープが日本国内の2万人弱の従業員に現金3000円を支給したことが話題になりました。

記事を読む

どうしても悪い方位に引っ越さなければならない場合の裏ワザ

前回に引き続き今回も風水のお話を。 私が方位学とか風水とかいったものに興味を持ち始めたのは20

記事を読む

自分の資産は自分で守る

株価が反転し、少し戻りはじめているようです。 何はともあれ保有している銀行株の暴落が止まりホッ

記事を読む

アフィリエイトをするにあたりこだわっていること

先月、初めてアフィリエイトでの収入が月額30万円を超えました。 7月に一度30万円を超えました

記事を読む

フロアーコーティングで失敗しないために!

随分悩んだ末、フローリング部分のコーティングをしてもらうことにしました。 マンションに住んでお

記事を読む

1日1食生活。1年実践しての感想

昨年のゴールデンウィーク明けから始めた平日だけの1日1食生活を実践してちょうど1年が経ちました。

記事を読む

アーリーリタイアをするにあたって(家族会議)

アーリーリタイアは言うまでもなく重大な決断です。 普通の家庭であれば当然、妻や家族にも相談しま

記事を読む

為替が絡む商品を全て解約して個人年金保険に加入

円高・株安が進む中で今年に入って殆どの資産運用商品を解約したことは以前のブログでも書いた通りです。

記事を読む

1時間座ると寿命が22分縮むって本当?

座る時間が長い人はそうでない人より寿命が大幅に短くなるというデータがあ

アーリーリタイア生活、2017年の資産減少額

こんにちは有栗です。 今年はアーリーリタイアをして5年目を迎えま

キャリアのスマホ月額料金も格安スマホ並みに!

新年、おめでとうございます。 2018年がスタートしました。

ブラック企業を辞めることを思い留まる理由

今年もまた幸せな1年を過ごすことができました。 唯一気が

人生100年時代になるとリタイア組は破綻!

こんにちは、有栗です。 もうすぐ今年も終わります。本当に1年が早

PAGE TOP ↑