充実したアーリーリタイア生活を送る秘訣は夫婦円満に尽きる

公開日: : セミリタイア生活

妻帯者の身で充実したアーリーリタイア生活を送る秘訣は何と言っても夫婦円満だと常々思っています。勿論、普通の生活もそうなのですが、特にリタイアした後は家で過ごす時間が増えますので尚更です。

リタイアをするとどうしても社会との繋がりが希薄になります。

にも関わらず、唯一の心の拠り所といってもいい家族(夫婦)の仲が悪く会話が無ければ心身ともに引きこもりの生活になってしまいがちです。

せっかく仕事から解放されたというのに、充実した日々を送れないどころか精神的にも良くありません。

その点、我が家は(というか私は)非常に恵まれています。

アーリーリタイアした旦那がまだ寝ている間に妻は毎日パートに出かけます。

私といえば好きな時間に起き(といっても規則正しい生活は心がけていますが)基本、妻が帰ってくるまで好きなことをして過ごしています。

パートから帰ってきた妻は食事の用意から後片付け、お風呂の用意、洗濯、掃除、全てをやります。手抜きも一切しません。

ときどき食器洗いやお風呂の掃除などを手伝おうとしても「いいから」と手伝いもさせてくれません。

結局私は妻の言葉に甘んじて家事一切をしていません。

結婚して15年以上経ちますが家事に関してはずっとこんな感じです。

肩こりや腰痛に悩んでいるときはマッサージもしてくれますし、風邪などひくととても心配してくれます。

妻は文字通り「尽くすタイプ」です。

さすがに最近は脱いだ服は自分で洗濯籠なりタンスなりに片づけるように心がけるようになりました(^_^;)

そんなヒモみたいな生活をしているにも関わらず、愛想を尽かされることもなく喧嘩も滅多にせず、会話も豊富で笑いも絶えない幸せな夫婦生活を続けてこれています。

これもひとえに妻のおかげだと心から感謝しています。

アーリーリタイア生活において夫婦円満はその充実度を上げる最も大きな要因の一つで非常に大事な要素だと思います。

私も円満な夫婦生活を継続していけるようそれなりに努力しているつもりですが夫婦円満というのが幸せに生きていく上でどれだけ大切かが分かっている以上、それを持続するためのあらゆる努力を惜しまない覚悟でいます。

セミリタイア生活

google-koukoku-pc

関連記事

アーリーリタイア10月末の総資産の棚卸結果

2ヶ月に1度、年に6回、全財産(資産)の棚卸をしています。 家計簿でざっくりした記録も一応とっ

記事を読む

ブラック企業を辞めることを思い留まる理由

今年もまた幸せな1年を過ごすことができました。 唯一気がかりだった超ブラック企業に勤め

記事を読む

1日1食生活!落ち着いていたのが突然さらに体重が減少!

昨年のゴールデンウィーク明けから始めた平日だけの1日1食生活を実践して1年と2ヶ月が経ちました。

記事を読む

レクサスGS450h グリルシャッター動作不良

先日の日曜日、ショッピングからの帰りに車のエンジンをかけると、警告ランプがつき「グリルシャッター動作

記事を読む

1日1食生活。1年実践しての感想

昨年のゴールデンウィーク明けから始めた平日だけの1日1食生活を実践してちょうど1年が経ちました。

記事を読む

今年は少し深く考えることにしよう

少し遅くなりましたが、新年おめでとうございます。 相場の世界では、申年は「騒ぐ年」という格言が

記事を読む

ブラック企業に勤める息子から朗報!

先日、何とか会社を辞めるのを思い留まってくれた息子より朗報が届きました。 前回の記事:ブラック

記事を読む

交感神経が優位な体質の不眠症なのです

こんにちは、有栗です。 6月も今日で終わります。 早いもので、1年の半分が終わりますね。

記事を読む

私が死亡した後の妻の年金額が心配

私が死亡した場合、妻はいくら年金を貰えるのか。心配事の一つです。

経営していた整骨院が破綻!転職活動中!

最近、私の周りは転職の嵐です。 看護師をしている2人の妹は、2人

還付金、利息がついて57万円!

先日、国税還付金振込通知書が郵送で送られてきました。 還付金の額

銀行の露骨なリストラ、11ヶ月で異動!

マイナス金利、少子化、AI、フィンテックと、銀行にとってはネガティブな

これからはアフィリエイトで小遣い稼ぎが困難になっていきます!

アフィリエイトをしている人であればご存じの方も多いと思いますが、昨年の

PAGE TOP ↑