昨年から負担額が増加したもの

公開日: : セミリタイア生活, 節約

今年も残り3週間足らずとなりました。皆さんはボーナスが出た頃でしょうか。

我が家では2~3日毎に家計簿をつけていますが、やはり昨年と比較すると消費税アップやインフレに伴い確実に支出が増えています。

インフレや消費税アップに関係がないものもありますが、昨年と比較して支出の増減したものはざっと以下の通りです。

尚、住民税や国民健康保険税など昨年の収入に関して算出されるものは比較しても仕方がないので割愛しています。

支出の増減

1.固定資産税

マンションへの入居から5年以上が経ち、固定資産税の減額措置が終了。

これに伴い、固定資産税が年額7万円ほどアップしました。
※想定内

2.ガラケーからスマホへの切り替え

今年始めにガラケーからスマホへ変更
月額3,000円ほどしかかからなかった利用料が、4,000円ほどにアップ。夫婦二人で月額2,000円アップ。年額2.5万円。
※想定内

3.ガソリン代

最近は少し値が下がってきましたが、ガソリン代の高騰で、年額5,000円ほどアップしています。
※想定外

4.食費・日用品関連

円安に伴う輸入食品関連の値上がりと消費税アップで食費や日用品関連の費用が年額5万円ほどアップ。
※想定内

5.電気代

夏は昨年ほど暑くなかったためか、11月までの電気代は6,000円ほど減。
除湿を極力避けて冷房主体の生活にしたのが功を奏したと思われます。
※想定内

6.ガス代

これも値上がりの影響なのか、年間で1万円ほどアップしています。それにしても少しアップ額が大きいような?。
※やや想定内

対応策?

こんな感じでざっくり、支出額が15.5万円ほど増加。このうち、固定資産税を外しても約8.5万円ほど増加しています。月額7,000円ですね。

一方で車の保険料が若干安くなり、NTTの固定電話を廃止してIP電話だけにしましたので、これらと相殺すると月額4,000円くらいの増加でしょうか。

まあ、今のところ想定より少なめの増加額で推移しています。

支出額が増えるのは歓迎できませんが、過度な節電や節水、食費の削減など、あまり過敏に節約するのも好きではないので我が家では、今のところ特に細かい対応策は取っていないのが実情です。

さらにインフレが進んだり消費税のアップが予測されますので、アフィリエイトなどの収入などをそちらに充当できたら、と考えています。

セミリタイア生活

google-koukoku-pc

関連記事

マイナス金利で資産暴落!

マイナス金利。 1月29日、株価が乱高下している最中、Yahooニュースで日銀がマイナス金利の

記事を読む

マンションVS一戸建て

ときどきメディアでも取りあげられる 「マンションと一戸建て、どちらがいいか」 という問題

記事を読む

セミリタイア生活、5月の収支結果!

資産運用分を全て解約してからは株や為替などの動向に振り回されることなく、地道にアフィリエイトで稼ぐこ

記事を読む

1日1食生活。1年実践しての感想

昨年のゴールデンウィーク明けから始めた平日だけの1日1食生活を実践してちょうど1年が経ちました。

記事を読む

時給が2年で100倍になりました。継続は力です。

今から2年ちょっと前、リタイア後の趣味とちょっとしたお小遣い稼ぎ、また将来のインフレなどのリスクに備

記事を読む

国民年金は前払い(前納)がお得!

ご存じの方も多いと思いますが、国民年金は前払い(前納)がお得です。 支払方法には、 ・2

記事を読む

年明け早々、健康診断の結果が。腎臓能力の低下はどうしたら防げるのか?

新しい1年が始まりました。 今年は10年以上続けてきた京都初詣三社参りも方位が悪くて断念。

記事を読む

ガラケーからスマホへの切り替え

時代に流されず?ずっとガラケーを持っていましたが(^_^;)、今年の始め、とうとうガラケー(au)を

記事を読む

マッサージ店は出会いの穴場

3ヶ月近く前から2週間に1度マッサージに通ってます。 そ

アーリーリタイアして後悔していること

こんにちは有栗です。 最近、急激な視力の低下を感じているので、外

40年目の再会!人はこうも変わるのか?

先日、親戚に不幸があり、葬式に行ってきました。 久しく会

終わった人を読んでわかった私が快適なアーリーリタイア生活を送れる理由

就寝する前の30分ほどを読書の時間にあてています。ベッドの上で

事業を譲渡するという話がきたが。

こんにちは有栗です。 先日、近くの商店街を歩いていると、

PAGE TOP ↑