インフレ対策:米ドル建て個人年金保険

公開日: : セミリタイア生活, 資産運用

最近は円安による原材料価格の上昇に伴い、様々な食品が値上がりし、4月の消費税増税とあわせて家計を圧迫しています。

リタイア組にとってインフレは給料が上がらないサラリーマンと一緒で歓迎できるものではありません。

アーリーリタイアが視野に入っていた2010年、インフレにビビッていた私は2つの対策を打ちました。

インフレ対策

”円安になるとインフレになる=インフレになると円安になる”

との中途半端な知識があったため、インフレに備えてドル建てを基本とした商品を2つ購入(契約)しました。

一つは、「米ドル建ての個人年金保険」です。積立利率が1.5%で、円安(インフレ)になれば為替差益が得られ円(エン)での資産が増加します。

当時、1ドル81円で購入しましたので、現時点(1ドル115円)で為替差益だけでもおよそ1.4倍強になっています。

但し、こちらの商品は10年間という据置期間(しばり)がありますので、10年後に仮に1ドル81円に戻っていたら為替差益はゼロです。現在の円安も全く役に立ってなかったことになります。

悩ましいのが解約時の解約返戻金が4年経った今年から預けた時の金額(元本)を上回っていること。つまり、今解約しても為替差益が100%受け取れるということです。

今解約して利益を確定させるか、1.5%の積立利率とさらなる円安を期待して据置しておくか悩ましいところです。

もう一つの商品は、「為替に連動する米ドル建の米国債券:投資信託」です。

こちらはリスクが高いので投資金額は少なめですが、毎年、10%程度の配当金が出ています。こちらは、運用成績により元本が変動ししますが、ここ数年間安定してますのでしばらく放置しておこうと思います。

こんな感じで、今のところ円安による物価の上昇に対抗していけてます。

先は予測できませんが、いい感じで推移することを祈ります。

セミリタイア生活

google-koukoku-pc

関連記事

不動産経営(投資)をしない3つの理由

こんにちは有栗です。 友人に会うと、ときどき「不動産経営はしないのか」という話になります。

記事を読む

バレンタインデーのほろ苦い思い出

明日、2月14日は、バレンタインデー♡ですね。 アーリーリタイアすると、会社の付き合いもなくな

記事を読む

看護師歴25年、あと20年働いても年金は13万円ほど?

看護師をしている妹がいます。 バツ1子持ちで、旦那はいません。 今の病院に転職する以前の

記事を読む

将来のためのリスク管理

こんにちは、有栗です。 早いものでアーリーリタイアに踏み切って2年ちょっとが経ちました。

記事を読む

銀行担当者の対応が惜しい

資産運用分のほとんど全てを解約し、普通預金残高が増えたため、また新しい年度になったためか銀行からの営

記事を読む

アフィリエイトをするにあたりこだわっていること

先月、初めてアフィリエイトでの収入が月額30万円を超えました。 7月に一度30万円を超えました

記事を読む

セミリタイアしましたが開業届を出してきました。

リタイアしておよそ3年。 リタイア後に始めたアフィリエイトの収入が多くなってきましたので、一応

記事を読む

レグノGR-XI(クロスアイ)で高速道路走行時のロードノイズ(静粛性)が大幅に改善

先週、レクサスのタイヤをレグノGR-XIに変えた旨、投稿しました。 前回は、交換して100km

記事を読む

アーリーリタイア生活、2017年の資産減少額

こんにちは有栗です。 今年はアーリーリタイアをして5年目を迎えま

キャリアのスマホ月額料金も格安スマホ並みに!

新年、おめでとうございます。 2018年がスタートしました。

ブラック企業を辞めることを思い留まる理由

今年もまた幸せな1年を過ごすことができました。 唯一気が

人生100年時代になるとリタイア組は破綻!

こんにちは、有栗です。 もうすぐ今年も終わります。本当に1年が早

環境が性格を変える?それとももともとの性格?

こんにちは。有栗です。 今年も残すところ10日ほどとなりました。

PAGE TOP ↑