MRI検査に行ってきました。その驚愕の料金は?

公開日: : セミリタイア生活, 健康

先日、深夜(早朝)に意識を失って頭を強打してからというもの妻が異様に心配してくれています。

朝、パートに出かける前に寝室の私の寝息を確認したり、日中、職場から生きてるか確認の電話やLINEがきたり・・・。

自覚症状としては大したことはないのですが、妻が脳神経外科での検査を強く勧めるので念のために検査をすることにしました。

リタイアの身で無駄と思われることにあまりお金をかけたくないというのが本音ですが、万が一ということもありますし、心配をかけるのも良くありません。

早速、とある脳神経外科に検査へ。特に予約とかは不要でした。

経緯と自覚症状を問診票に記入して待合室でしばらく待っていると自分の名前が呼ばれて診察室へ。

咳が止まらず咳止め薬を飲んで寝たこと(睡眠改善薬の併用は重要な要素ではないと判断し話さず)、夜中にトイレに立って寝室から出ようとドアノブを握った瞬間、気を失ったこと、倒れた音で意識を取り戻し、その後、大きな音で飛び起きてかけよった妻とも普通に会話ができたこと、以来、吐き気とか頭痛とかの症状は無いこと、などを話すと、

大丈夫だと思うが、念のためにMRI検査をしておきましょう、ということに。

※ちなみに倒れた後、意識を回復するまでの時間が重要なようです。大きな音にビックリしてかけつけた妻の呼びかけに対してもすぐに会話ができているという点が「大丈夫」と判断する最も大きな要素だったように感じました。

MRI検査は、5~6年前に脳ドックを受けて以来です。

その時の料金が自治体の補助があったにもかかわらず万(マン)単位の料金だったので料金がちょっと心配に。

頭が痛いとか、吐き気がするといった自覚症状があるのであれば、検査にお金を使うのも仕方がない部分があるのですが、全く問題ないような気がしていたので余計に勿体なく感じて。

そんな心配をしながら、誘導されるままに検査室へ向かい、時計や携帯、車のキーなどの携帯品を取り外し、MRI装置へ。

前回の脳ドックの時のMRI装置は、トンネル型で閉塞感があり、閉所恐怖症には辛そうな装置でしたが、今回の装置は、オープン型と呼ばれる装置で開放感があり、閉塞感も全く感じませんでした。

ガンガン、コンコンと音はしましたが、バックにクラシックの音楽が流れており時間も15分ほどと前回の半分くらいでしたので、快適とはいいませんが、それほど苦痛ではありませんでした。

MRI検査が終わり、待合室で待っていると呼び出しがあり、再度診察室へ。

自分の脳の断面図などを見ながら、「出血もありませんし問題ありません。脳梗塞、脳腫瘍なども心配ありません。」との診断結果。

そうは思っていても改めて医師からそう診断されるとやはり嬉しいものです。

付き添ってくれた妻も一安心です。

そして、気になる料金ですが、5,000円ちょっとでした。

安~。数万単位で覚悟していましたが、驚きました。

調べてみると、脳ドックなど健康診断の一環として行う場合は保険適用外で費用は一般的に4万円から9万円ほどで全額負担となるようですが(会社や自治体などの補助で安くなる場合がある)、診察などの流れなどでMRI検査を受ける場合は保険適用の対象となり、自己負担は3割になるとのことです。

つまり、健康診断の一環として行うMRI検査は保険適用外。今回のような診察の流れでのMRI検査は保険適用。ということです。

胃カメラ検査なども同じのようですね。

こんなことはおそらく常識なのでしょう。

こういったことで病院を利用することはこれまでありませんでしたから、いい勉強にもなりました。

セミリタイア生活

google-koukoku-pc

関連記事

ブラック企業を辞めることを思い留まる理由

今年もまた幸せな1年を過ごすことができました。 唯一気がかりだった超ブラック企業に勤め

記事を読む

レグノGR-XI(クロスアイ)で高速道路走行時のロードノイズ(静粛性)が大幅に改善

先週、レクサスのタイヤをレグノGR-XIに変えた旨、投稿しました。 前回は、交換して100km

記事を読む

1日1食生活。1年実践しての感想

昨年のゴールデンウィーク明けから始めた平日だけの1日1食生活を実践してちょうど1年が経ちました。

記事を読む

5月13日に九州北部で大地震?

Yahooニュースだったか何だったか、先日、明日5月13日に九州北部でM7~8クラスの大地震が発生す

記事を読む

当サイトの人気記事ランキング

当ブログへのご訪問ありがとうございます。 今日は、比較的暇だったので、当サイトのアクセス状況を

記事を読む

自分の資産は自分で守る(資産運用分を全て解約)

円高・株安が止まりません。 特に銀行株の暴落は激しいものがあります。 私の運用している資

記事を読む

アフィリエイトで月額50万円稼ぐのはそんなに簡単ではない

最近は、アフィリエイトに集中してブログの更新に割く時間があまりとれなくなりました。 仕事を辞め

記事を読む

角島大橋までドライブ

インフルエンザの症状が治まったにも関わらず、ここ1ヶ月間ほど咳がなかなか止まらず、悶々とした

記事を読む

アーリーリタイア生活、2017年の資産減少額

こんにちは有栗です。 今年はアーリーリタイアをして5年目を迎えま

キャリアのスマホ月額料金も格安スマホ並みに!

新年、おめでとうございます。 2018年がスタートしました。

ブラック企業を辞めることを思い留まる理由

今年もまた幸せな1年を過ごすことができました。 唯一気が

人生100年時代になるとリタイア組は破綻!

こんにちは、有栗です。 もうすぐ今年も終わります。本当に1年が早

環境が性格を変える?それとももともとの性格?

こんにちは。有栗です。 今年も残すところ10日ほどとなりました。

PAGE TOP ↑