国民年金基金78万円前納しました

公開日: : セミリタイア生活, 資産運用, 節約

本日6月1日、国民年金基金の前納分(1年分)78万円弱が引き落とされました。

国民年金基金案内通知書

アーリーリタイヤ(無職)組でもできる年金対策として国民年金とは別に国民年金基金に加入しています。

サラリーマンを辞めて脱サラしたのが38歳の時。

当時の試算では、サラリーマン時代の厚生年金分があるとはいえ、以降、国民年金だけを支払っていくとすれば、60歳までしっかり支払ったとしても、65歳から受給できる年金額は月額10万円ほどというものでした。

これではとても生活できないということで、自営業に転身してすぐに加入したのがこの国民年金基金です。

以来、15年近く上記の額の国民年金基金を支払い続けています。

掛け金の上限は、月額6万8,000円。年間にして816,000円です。

MAXまで加入したかったのですが、加入の型がいくつかあり、自分の希望する年金の給付型にすると月額6万5,000円ほど(年額78万円ほど)となりました。

尚、1年分の掛け金を前納すると、0.1ヶ月分の掛け金が割引されます。金額にするとおよそ6500円の割引ですのでバカになりません。

国民年金も国民年金基金と同じく前納することで割引になりますので迷わず前納しています。どうせ支払うのですから安い方がいいに決まっています。

国の年金問題同様、将来、本当に年金基金分の年金が支払われるのかというのは多少心配ではありますが、これまでずっと所得税控除の恩恵を受けてきましたし、将来、万が一少しばかり減額されたとしても定期などに貯金しておくよりお得になるのではと信じることにしています。

しかも、今さら心配しても、60歳は目の前になってきています。

掛け金の一部を60歳から受給できる年金型に支払っていますので、あと5回ほど支払えば、60歳から月額5万円ほどの年金が受給できるようになっています。

そして、65歳からは、年金額は10万円ほどに増加。70歳からは国民年金分とあわせて20万円ほど受給できる予定になっています。

※国民年金分は、現在の制度では受給開始年齢は65歳からですが、リスクをとって70歳で試算しています。

また、あくまでも現時点での予定ですので、少し減額されるかもしれません。

その時はその時。どうにかなると考えるしかありません。

セミリタイア生活

google-koukoku-pc

関連記事

アフィリエイト収入がスパムを受けて激減

アーリーリタイアした後に趣味と実益を兼ねてアフィリエイトをやっています。 そのやり方にはいくつ

記事を読む

人生一度きり。好きなように生きてる?

先日、俳優の大杉漣さんが亡くなりました。 別にファンだった訳ではありませんが、テレビでもよく拝

記事を読む

看護師歴25年、あと20年働いても年金は13万円ほど?

看護師をしている妹がいます。 バツ1子持ちで、旦那はいません。 今の病院に転職する以前の

記事を読む

みずほフィナンシャルグループの配当金の通知がきました

本日、九州地方は雨。 ここのところ体調が今イチなので、今日は定例作業も早めに切り上げて珍しくダ

記事を読む

将来のためのリスク管理

こんにちは、有栗です。 早いものでアーリーリタイアに踏み切って2年ちょっとが経ちました。

記事を読む

我が家のヤバイ妻!

今日は人生のパートナーである妻のことについて少し書いてみようと思います。 妻は、私が亡くなった

記事を読む

1日1食生活、健康診断の結果

休日(土日祝)は普通に食べて、それ以外は1日1食というやや変則的な食生活ですが、今年のゴールデンウィ

記事を読む

帝国ホテル大阪の残念なサービス力

先週末から大阪のユニバーサルスタジオジャパン(USJ)に行ってきました。 USJは3度目ですが

記事を読む

私が死亡した後の妻の年金額が心配

私が死亡した場合、妻はいくら年金を貰えるのか。心配事の一つです。

経営していた整骨院が破綻!転職活動中!

最近、私の周りは転職の嵐です。 看護師をしている2人の妹は、2人

還付金、利息がついて57万円!

先日、国税還付金振込通知書が郵送で送られてきました。 還付金の額

銀行の露骨なリストラ、11ヶ月で異動!

マイナス金利、少子化、AI、フィンテックと、銀行にとってはネガティブな

これからはアフィリエイトで小遣い稼ぎが困難になっていきます!

アフィリエイトをしている人であればご存じの方も多いと思いますが、昨年の

PAGE TOP ↑