新型Eクラスは立体駐車場に入るか。

公開日: : セミリタイア生活, 愛車遍歴

久しぶりの車ネタです。

車ネタの投稿はさほど多くはありませんがアクセス数は多いようですのでたまに更新するよう心がけたいと思います。

早いものでプリウス(2代目)からレクサスへ乗り換えて7年ほど経ちます。

個人的には初めに乗ったISにはあまり良い印象を持てませんでしたが、今乗っているGSハイブリッドは4年ほど乗ってもやはり凄くいい車だと思います。

そのGSも来年2回目の車検を迎えます。

車検を通して乗り続けるか車を買い替えるかそろそろ考えなければなりません。

不満のない車なので乗り続けようと考えていたのですが、ここにきて気になる車が出てきました。

ベンツ新型Eクラスです。

4年前にGSを購入する際にもライバルのベンツEクラスやBMW5シリーズの試乗をしましたが、乗り比べた結果、GSハイブリッドが圧倒的に自分の求めるものに合っていたことと、Eクラス、5シリーズは住んでいるマンションの立体駐車場に車幅制限で入らないこともあってGSに決めた経緯もあります。

しかし、今回フルモデルチェンジしたEクラス、実際に店舗に観に行きましたが、エクステリア・インテリアともに今乗っているGSよりかなり良い印象を持ちました。

ベンツ新型Eクラス

何といっても先進的な自動運転機能や安全対策機能が魅力です。

立体駐車場の車幅制限

ただ、気になるのは住んでいるマンションの立体駐車場の車幅制限です。

平置きもありますが、できれば雨風をしのげて盗難やキズなどの心配の要らない立体駐車場に入れたいと思っています。

その点、今回モデルチェンジした新型Eクラスは微妙です。

住んでいるマンションの立体駐車場の車幅制限は1850mmですが、今回のEクラスは、カタログ上で全幅が1850mmです。

前モデルは1855mmだったのが5mm短くなっています。

住んでいるマンションの立体駐車場は下図のようなタワーパーキング式です。

個人的な見解を書けば、おそらく車幅制限は1855mmも1850mmもクリアするものと思われます。車幅が1860mm以上となればアウトだと思いますが。

立体駐車場

問題なのはタイヤ外幅

問題なのはタイヤ外幅です。

タイヤ外幅が実際のパレットの幅より大きければどうしようもありません。

実際に駐車場のパレットの幅を測ってみると1870mmほどありました。

ただ、うちのマンションの場合、パレットの前(両端)に高さ10cmほどのゴム製のポールがあり、その幅が1850mmです。

ですのでタイヤ外幅が1850mmを超えると入庫は物理的に不可能になります。

今乗っているGSは、カタログ上では車幅が1840mm、タイヤ外幅が1815mmですが、実際にタイヤ外幅を測ってみると1830mmを超えているようです。
※カタログ上のタイヤ外幅は、トレッド+タイヤ幅で計算

一方、新型Eクラスのカタログを確認するとE200アバンギャルドでタイヤ外幅は、1610mm+225mmの1835mmとなります。

GSの実測値とあまり変わりません。

ちなみにE200アバンギャルドスポーツのタイヤ外幅は、1590mm+275mmの1865mmとなり、入庫は不可能です。

店舗にはE200アバンギャルドスポーツしかおいてなかったのでスポーツバージョンではないバージョンの実測はできませんでしたが、E200アバンギャルドであればもしかすると今と変わらない感覚で立体駐車場に入るかもしれません。

ちなみに E200アバンギャルドスポーツのタイヤ外幅を店舗で実測してみたら、1860mmほどありました。

買い替えするとしてもしばらく時間があるので、スポーツバージョンではないEクラスが店舗に入庫されたのを見計らって実際に測ってみたいと思います。

実測値が1830前後であれば、実際に駐車場に出し入れしてみて、入庫可能かどうか確かめてみたいと思います。

あとは、いつものようにじっくり試乗してみて買い替えるか否か検討したいと思います。

セミリタイア生活

google-koukoku-pc

関連記事

将来のためのリスク管理

こんにちは、有栗です。 早いものでアーリーリタイアに踏み切って2年ちょっとが経ちました。

記事を読む

足るを知る生き方を実践するアーリーリタイア

リタイアして2年半、最近なんだかお金に執着した生き方・考え方をしてきているなあと感じています。

記事を読む

アーリーリタイアをするにあたって(家族会議)

アーリーリタイアは言うまでもなく重大な決断です。 普通の家庭であれば当然、妻や家族にも相談しま

記事を読む

レクサスライフ始まる

2009年7月、レクサスISが納車され、レクサスライフが始まりました。 レクサス納車式 レクサス

記事を読む

国民年金基金はオススメ

年金問題は皆んなの関心事ですが、特にアーリーリタイアした人にとっては非常に気になる問題の一つです。

記事を読む

インフレ対策:米ドル建て個人年金保険

最近は円安による原材料価格の上昇に伴い、様々な食品が値上がりし、4月の消費税増税とあわせて家計を圧迫

記事を読む

株価が2万円を超えても景気は良くならない

こんにちは、有栗です。 今日の午前中、日経平均株価が2万円の大台に乗りました。 15年ぶ

記事を読む

BMW 330eを試乗してみた

5年近く前にレクサスISから車を買い替える際、試乗比較したBMWからいまだに定期的に案内状が送付され

記事を読む

1時間座ると寿命が22分縮むって本当?

座る時間が長い人はそうでない人より寿命が大幅に短くなるというデータがあ

アーリーリタイア生活、2017年の資産減少額

こんにちは有栗です。 今年はアーリーリタイアをして5年目を迎えま

キャリアのスマホ月額料金も格安スマホ並みに!

新年、おめでとうございます。 2018年がスタートしました。

ブラック企業を辞めることを思い留まる理由

今年もまた幸せな1年を過ごすことができました。 唯一気が

人生100年時代になるとリタイア組は破綻!

こんにちは、有栗です。 もうすぐ今年も終わります。本当に1年が早

PAGE TOP ↑