当ブログへのご訪問ありがとうございます<(_ _)> 当ブログの管理人である有栗生朗♂は2年ほど悩んだ末、2013年、ちょうど50歳のときにアーリーリタイア(セミリタイア)に踏み切りました。当ブログはアーリーリタイア後のスローライフな日常を綴りながらも将来のリスクに備えた情報収集や整理、実践、また、より有意義で幸せに生きるための考え方や行動を模索していきたいと考えて立ち上げました。記事に関する問い合わせなどがありましたらプロフィールに記載のメールアドレスから気軽にお願いします。


アーリーリタイア生活 新着!

マンションの火災報知器が鳴った

先日、休日の午前11時頃に突然ドアホンから、 「フィンフォンフィンフォン、火事です!火事です!この近所で火災が発生しました。安全を確認して避難して下さい。フィンフォンフィンフォン・・・」

続きを見る

国民年金基金はオススメ

年金問題は皆んなの関心事ですが、特にアーリーリタイアした人にとっては非常に気になる問題の一つです。 リタイヤ組は、現役サラリーマンのように年金の動向によって再雇用や雇用の延長といった臨機応変な対

続きを見る

アーリーリタイアするにはいくら貯蓄(資産)が必要か

ときどき、 「40歳で〇〇〇万円あればリタイアできるか」 「老後は貯蓄が〇〇〇万円必要」 「早期リタイアはいくら必要か」 といった記事を雑誌やネット上で見かけます。 私もリタイアするかど

続きを見る

趣味にアフィリエイトを選択

アフィリエイトとの出会い はじめてアフィリエイトというものを知ったのは、インターネットでネットサーフィンをしだした14~5年くらい前(2000年頃?)だったと記憶しています。 当時はバリューコ

続きを見る

リタイア生活、妻との役割分担

先日、妻は私のリタイアに無関心といったブログを書きましたが、各々の考え方やリタイヤ後の役割分担をもう少し詳細に書きたいと思います。 ・アーリーリタイアをするにあたって(家族会議) 妻は、1

続きを見る

アーリーリタイアをするにあたって(家族会議)

アーリーリタイアは言うまでもなく重大な決断です。 普通の家庭であれば当然、妻や家族にも相談します。 ですが、我が家では不思議とそういったことはしません。 今回のリタイアも、リタイアす

続きを見る

アーリーリタイアするか否かの判断

昨年、ちょうど10年続けた法人を解散してアーリーリタイアしました。 続けていればその後もそれなりの収入は見込めたのですが、あえて辞めました。 およそ3年ほど前、東日本大震災が起こった年、自

続きを見る

ブログを始めた理由

はじめまして有栗です。 今回は、ブログを開設して初めての記事ですので、ブログを始めた理由なるものを書きとどめておきたいと思います。 私がインターネットを本格的に活用し始めたのは、約

続きを見る

人気の記事(アーリーリタイア関連)
アーリーリタイアした日
私はなぜアーリーリタイアをしたのか
アーリーリタイアするにはいくら貯蓄(資産)が必要か
いくらあればアーリーリタイアできるか。もう一つの計算式!
人気の記事(その他)
レクサスカード
BMW330e
レクサスGS450Hの試乗
私が死亡した後の妻の年金額が心配

私が死亡した場合、妻はいくら年金を貰えるのか。心配事の一つです。

経営していた整骨院が破綻!転職活動中!

最近、私の周りは転職の嵐です。 看護師をしている2人の妹は、2人

還付金、利息がついて57万円!

先日、国税還付金振込通知書が郵送で送られてきました。 還付金の額

銀行の露骨なリストラ、11ヶ月で異動!

マイナス金利、少子化、AI、フィンテックと、銀行にとってはネガティブな

これからはアフィリエイトで小遣い稼ぎが困難になっていきます!

アフィリエイトをしている人であればご存じの方も多いと思いますが、昨年の

PAGE TOP ↑