アーリーリタイア後の資産の推移

公開日: : セミリタイア生活

アーリーリタイアに踏み切って1年半ほど経ちました。

以前にも書きましたが、リタイアに入る前に資産の棚卸を行い、夫婦が平均寿命まで生きると仮定した場合のシミュレーションをエクセルで作成しています。

物価の上昇予想を盛り込んだ月々の生活費、車の買い替えや維持費、マンションのリフォーム、電化製品の買い替え、親類縁者の冠婚葬祭費など大雑把ではありますが、現在考えられる出費と年金の予想受給額を盛り込んだものです。

物価上昇や年金の受給額など楽観的には考えていないつもりですが、予想を上回る「物価の上昇」や「年金受給額の減少」などには臨機応変に対応していかなければなりません。家族の健康状態にも同様です。

年金の問題はみんなの問題ですので赤信号みんなで渡れば怖くない的な要素がありますが、物価の上昇は、リタイア組にとっては死活問題です。サラリーマンは給料が上がっていきますが、リタイア組の預金は増えません。

リタイアに入ってからは資産の管理をすべく家計簿をつけています。

1年経ったときは年間の収支が確認でき、ほほ予想通りでした。1年半経った現在は、月ごとに前年と比較できますが、今のところ順調に推移しています。

現在は、アフィリエイト収入と株の配当金という臨時収入がありますが、アフィリエイト収入は、生活に潤いをもたせるために生活費に補てんした後、想定以上の将来の様々なリスクに備えて貯蓄に回し、株の配当金は、夫婦で分け合い、それぞれ好きなものに使っています。

生活は無理のない範囲で節約を行い、予定した生活費を下回った場合は、その差額を次回の旅行の金額に補てんするなどしています。

シミュレーションは、基本的にアフィリエイト収入や資産運用益がゼロであることをベースに作成してますが、アフィリエイト収入や資産運用益が発生した場合を盛り込んだものも作成しています。ゆとりバージョンですね。

さらに、予想を超えた物価上昇や出費などが発生した場合は、購入する車のランクを落としたり、旅行を減らしたり、また、少ない小遣いを減らすなどしてリスクに備えたバージョンも作成しています。緊急バージョンです。

リタイアして1年半、資産は確実に数百万円減っています。

リタイアに入る前は、日々、資産(お金)が減っていく生活には耐えられるのだろうか、と少し不安でしたが、思ったほど不安はありませんでした。

その理由の一つには、アフィリエイトの収入が少しあったのと、円安や株高で資産が少し潤ったため、資産の減りが計画より少なかったということがあります。

しかし、何よりも、ほぼ予定通り1年半をやりくりできたという実績を作れたことが大きいと思います。

セミリタイア生活

google-koukoku-pc

関連記事

アフィリエイトの儲けは株価暴落に全てもっていかれました!

こんにちは、有栗です。 いやぁ、株の暴落、円高、凄かったですね。 やっと下げ止まった感は

記事を読む

BMW330eの購入を決意

先月のBMW330eの試乗から購入意欲が膨らみ、再度の試乗をお願いしました。 試乗コースはこち

記事を読む

50歳からの転職その後

先日、ブログにも書いた今年の春に会社の業績不振で人員削減の対象者となり、会社を退職した知人と久しぶり

記事を読む

実感!リタイアでストレス耐性が大幅に低下!

リタイア(セミリタイア)して3年ほどが経ちました。 リタイア後に趣味と実益を兼ねて始めたアフィ

記事を読む

もしも自分が住んでいるマンションが傾いたら

横浜の傾きマンションの事件が発覚後、私の住んでいるマンションの掲示板には、「当マンションは○○建材は

記事を読む

京都嵐山・嵯峨野トロッコ列車の旅

先週末から妻と二人で京都の嵐山・嵯峨野トロッコ列車の旅に行ってきました。 毎年正月に初詣に行く

記事を読む

ダイヤモンドの力で鏡のウロコ落とし

今年も残り10日となりました。 何かと忙しい師走(12月)ですが、皆さんはやるべきことはお済み

記事を読む

3日間眠れなかった憂鬱な日々

以前、何かの雑誌で読んだ、ご高齢者へのアンケートの中で 「これまでにやっておけばよかったこと」

記事を読む

1時間座ると寿命が22分縮むって本当?

座る時間が長い人はそうでない人より寿命が大幅に短くなるというデータがあ

アーリーリタイア生活、2017年の資産減少額

こんにちは有栗です。 今年はアーリーリタイアをして5年目を迎えま

キャリアのスマホ月額料金も格安スマホ並みに!

新年、おめでとうございます。 2018年がスタートしました。

ブラック企業を辞めることを思い留まる理由

今年もまた幸せな1年を過ごすことができました。 唯一気が

人生100年時代になるとリタイア組は破綻!

こんにちは、有栗です。 もうすぐ今年も終わります。本当に1年が早

PAGE TOP ↑