リタイアして困ること?

公開日: : セミリタイア生活

リタイアする(会社を辞める)と不便になることもあります。リタイアしてまだ1年も経ってないので経験した不便はそう無いと思いますが、これまで経験したことを綴ってみたいと思います。

1.信用の喪失

リタイアして最も困ることは、信用の喪失ではないでしょうか。

過去にも何度か転職や脱サラなどのために会社を辞めたことがあり、その時体験したことですが、クレジットカードが作れなくなります。

審査項目の「安定した収入があり」という項目でひっかかるのでしょう。今回は、持家など資産の関係で作れるカードもあるかもしれませんが、基本的には審査の壁が大きくなります。

これは、リタイアするときはわかってましたので、持っているクレジットカードは解約せずに大切に使おうと考えています。

クレジットカードに限らず、今後何かを契約したりする場合は、この信用という壁が立ちはだかるかもしれません。

2.見栄

資産運用の相談などで銀行などに出向くことがあります。

投資信託もそうですが国債を購入する際なども「収入や勤め先など」を書類に記載しなければなりません。

ここに、「無収入、無職」と書くには少し抵抗があります。アーリーリタイアしているといった説明も面倒ですし、このような局面は今後も何度となく訪れると思いますが、できれば遭遇したくない局面です。

3.肩書

これで困ったということはありませんが、肩書が何もなくなります。

仕事は何を?と聞かれると、無職だと答えるのも相手によっては抵抗がありますし、アーリーリタイアしたといったことを話したり説明したりするのも面倒です。自営業でボチボチ、と答えるようにしていますが、社会では肩書というのがないと不便を感じることが多そうです。対人関係における適当な肩書を用意したほうが良いかもしれません。

4.社会とのかかわり

仕事をしている間は、会社内での人間関係はもちろん、 取引先や業者などとの付き合いもあり、特に意識をしなくても仕事を通じて社会とつながっていましたが、仕事を辞めると社会とのかかわりが希薄になってしまいます。

人との会話も減りますし、当然付き合いも減ります。私の場合、家庭円満と、アフィリエイトという趣味を持つことで少しですが社会とのかかわりを持てているようです。

リタイアして困ること、失うものもありますが、私の場合、予め覚悟していたことばかりなのでその影響は今のところ殆どありません。

セミリタイア生活

google-koukoku-pc

関連記事

アーリーリタイアを決断した理由その1

サラリーマン時代にお世話になった部長がいました。 部長になるまでは比較的順調だったと思いますが

記事を読む

50歳で夢を追って何が悪いんでしょうか

年齢54歳、歌手に挑戦! 14年前に一緒に会社を早期退職した知人(Y)にそんな人がいます。

記事を読む

勢いで会社を辞めて後悔

先月末、シャープが日本国内の2万人弱の従業員に現金3000円を支給したことが話題になりました。

記事を読む

25年ぶりに会う親友は変わってしまったか

20年ほど前に音信不通になってからずっと気になっている親友:O君がいます。 O君とは小学校低学

記事を読む

超ブラック企業に就職した息子から”会社を辞めたい”とLINEが。

今年、息子が東京のベンチャー企業に就職しました。 会社で開発したシステムを営業してまわる仕事(

記事を読む

銀行担当者の対応が惜しい

資産運用分のほとんど全てを解約し、普通預金残高が増えたため、また新しい年度になったためか銀行からの営

記事を読む

クレアチニン値を下げるために亜鉛とイブプロフェンを自粛

昨年の健康診断でクレアチニンが増加(eGFRが低下)し、CKD(慢性腎臓病)の疑いがあるとの診断を受

記事を読む

時給が2年で100倍になりました。継続は力です。

今から2年ちょっと前、リタイア後の趣味とちょっとしたお小遣い稼ぎ、また将来のインフレなどのリスクに備

記事を読む

BMW 1年点検

早いもので昨年の11月にBMW 330eに乗り換えて1年が経過。営業担

都市銀行のリストラでざわつく地方銀行の行員

日銀によるマイナス金利政策による収益の悪化やこの先起こる人口減やAI(

退職金7000万円でもアーリーリタイアできない理由

少し前になりますが、三越伊勢丹ホールディングスは百貨店事業の低迷からリ

時給が850円から4000円に跳ね上がった日

こんにちは、有栗です。最近はめっきり寒くなってきましたね。 今日

ブログ村のランキング順位が急降下した訳

こんにちは有栗です。 今日は何だか風邪気味で体調がすぐれないので

PAGE TOP ↑