アーリーリタイアするか否かの判断

公開日: : セミリタイア生活

昨年、ちょうど10年続けた法人を解散してアーリーリタイアしました。

続けていればその後もそれなりの収入は見込めたのですが、あえて辞めました。

およそ3年ほど前、東日本大震災が起こった年、自分の資産を全部棚卸すると生活をスリム化すれば何とか貯蓄と年金でやっていけそうなことが判明。

それからはアーリーリタイアという選択肢が頭に定着してしまいました。

このまま忙しくて束縛やしがらみやストレスの多い仕事を続けるか、リタイアして自由で開放的で心豊かな生活を選択するか、随分悩みました。

仕事を続けていけばお金も減りませんし、経済的に「安心」ではあります。

一方、忙しくてストレスが多くセカセカした毎日にピリオドを打ち、贅沢はできなくても精神的にもゆとりのあるゆっくりした生活にも大変魅力があります。

幸せって何なのか、などと考えるうちにリタイアするという決断をするまでにはそれから2年以上かかってしまいます。

このままズルズルと辞めきれないでいるのか、とも思いましたが、時の流れというのは不思議なものです。2年という時間のおかげでようやく覚悟ができ決断してリタイアに踏み切ることができました。

リタイヤを決断した理由は、やはり残りの人生から仕事上の束縛やしがらみ、ストレスから解放され、空いた時間を自由に好きなことをしながら生きていく方に魅力を感じたからです。

家や車を買うのと同じ感覚で時間を買ったという感覚です。

また、その選択ができる環境が与えられていることや、大きな震災や身近な人の病や死を目の当たりにしたことも動機の一つです。

毎日、長時間座りっぱなしでPCを眺める不健康な生活も嫌でした。

生活に余裕はありませんが、質素に「足るを知る生活」(現状に満足して多くを求めず感謝しながら生きるという生き方でしょうか)を心がければ、より幸せな人生が送れるのではないかと考えています。

リタイアするか否かの判断。贅沢な悩みで申し訳ないです。

セミリタイア生活

google-koukoku-pc

関連記事

50歳からの転職その後

先日、ブログにも書いた今年の春に会社の業績不振で人員削減の対象者となり、会社を退職した知人と久しぶり

記事を読む

3日間眠れなかった憂鬱な日々

以前、何かの雑誌で読んだ、ご高齢者へのアンケートの中で 「これまでにやっておけばよかったこと」

記事を読む

おすすめスポット「随求堂(ずいぐどう)胎内めぐり」

今年も京都に初詣に行ってきました。 京都への初詣は、39歳に脱サラをした時からの我が家の恒例行

記事を読む

うつ病は必ず治ると思いますが。

先日、うつ病で入院していた彼(A)と連絡を取り合っていた男(B)が、私を含めた3人での食事会を設定し

記事を読む

朝起きてから寝るまで独り。老後の不安「孤独」

経済的な面や健康面が不安視されている老後の生活ですが、健康面、経済面に問題がなくても「孤独」という不

記事を読む

時給が850円から4000円に跳ね上がった日

こんにちは、有栗です。最近はめっきり寒くなってきましたね。 今日はアフィリエイトネタです。

記事を読む

2017年8月末の資産の状況

毎月末になると、銀行に通帳記帳をしに出かけ、預金残高と手持ちの現金、それとクレジット支払の債務状況を

記事を読む

薬の飲み合わせに注意。意識を失って頭を強打?

なかなか咳が治まりません(>_<) 約2週間前に喉の痛みから始まった風邪。

記事を読む

私が死亡した後の妻の年金額が心配

私が死亡した場合、妻はいくら年金を貰えるのか。心配事の一つです。

経営していた整骨院が破綻!転職活動中!

最近、私の周りは転職の嵐です。 看護師をしている2人の妹は、2人

還付金、利息がついて57万円!

先日、国税還付金振込通知書が郵送で送られてきました。 還付金の額

銀行の露骨なリストラ、11ヶ月で異動!

マイナス金利、少子化、AI、フィンテックと、銀行にとってはネガティブな

これからはアフィリエイトで小遣い稼ぎが困難になっていきます!

アフィリエイトをしている人であればご存じの方も多いと思いますが、昨年の

PAGE TOP ↑