アーリーリタイアするにはいくら貯蓄(資産)が必要か

公開日: : セミリタイア生活

ときどき、
「40歳で〇〇〇万円あればリタイアできるか」
「老後は貯蓄が〇〇〇万円必要」
「早期リタイアはいくら必要か」
といった記事を雑誌やネット上で見かけます。

私もリタイアするかどうか悩んでいた頃は気になるキャッチフレーズでした。

でも結局は人それぞれです。

年齢は?
持家?賃貸?
住んでいる地域は?
ご家族は?
借金(負債・ローン)は?
たばこは吸う?
お酒は?
車は?
趣味は?
・・・

このような人それぞれの環境や条件で大きく変わってくるものですので、人に問うものではなく、自分で割り出すものです。

田舎で安い家を借りて自給自足なみの生活することができる人であれば月に10万円も必要ないかもしれません。残り20年続く家のローンだけでも月々10万円を超える人もいるかもしれません。人それぞれです。

アーリーリタイアに必要な貯蓄・資産

ちなみに私の場合は、ザックリ以下のような算式で必要額を出しています。

毎月生活するのに最低限必要な金額を割り出して、かける(×)ことの(とりあえず平均寿命までの期間)でおよその必要金額が割り出せます。

例えば年間300万円必要で残り30年だとすれば、9000万円です。

その後、家のリフォーム代や車の購入、電化製品の買い替えなどの定期的にくる出費を上記で算出した金額に足し合わせます。

風呂、トイレ、壁紙、床(畳やフローリング)を1回から2回交換、車は5年毎に5回買い替え、テレビ、冷蔵庫、エアコン、食洗機等は10年毎に買い替え等々、これらを合わせた額を例えば2000万円と見積もれば、上記生活費との合計で1億1000万円となります。

大まかに必要な金額を算出したらインフレを加味して(例えば年数×1%のインフレと予想して)、およそ1000万円ほどをプラスします。

※実際、生活費の全てがインフレのあおりを受けるのではありません。

その後、貰えそうな年金額(例えば3000万円)を差し引いてやれば今後30年間で必要なおよその金額(9000万円)が割り出せます。

人によっては親から相続する遺産分や不労所得などを計算式に入れることができるかもしれません。うちはそれはありませんが。

かく言う私は、どちらかというと心配性でネガティブな方です。

だからこそリタイアする前からエクセルでこれからの人生で必要になると思われる金額を計算・管理(シミュレーション)して、実際はこの先30年間の1年毎に必要な金額を打ち込み、毎月の実績と照らし合わせながら生活しています。

ぎちぎちにならない程度に無駄を省くように家計もリストラしています。

ハイパーインフレなどを含む不測の事故がない限り、何とかやっていけるのではないかと目途が立ったので50歳でリタイアに踏み切りました。

インフレや年金問題、寿命など不確定要素や読めないこともありますが、今できる可能な対策を打ちつつ、その時はその時、臨機応変に対応するしかないと考えています。これは、リタイアする、しないにかかわらない問題ですから。

ちなみに年金(国民年金・厚生年金の方)を貰える年齢は一応70歳からということで試算しています。

貰える年金額は「国民年金基金」の金額分と「ねんきん定期便」で送られてくる「国民年金・厚生年金」の金額で試算してますが、国民年金・厚生年金は間違いなく減ると予測していますので試算表には本来70歳からだと42%増しで受給できるところを逆に10%ほど少な目に入力しています。

一度、残りの人生でいくら位必要なのか試算してみては如何でしょうか。

また、今の生活をベースに考えるのではなく持家を売却して海外への移住や田舎暮らしをするなど自由な発想で考えるのも楽しいものです。

銀行金利の高い国に移住して殆ど利息だけで生活し、お金を減らさずに10年後に日本に戻ってくるというタイムマシーンのような生活スタイルもあるようです。

そんなことを具体的に考え出すと見えなかった選択肢が見えてきて意外と思っているよりも少ないお金でリタイアすることができるかもしれません。

勿論、少し働きながらのセミリタイアという選択もあります。

人生は一度きりですから有意義な人生にしたいものです。

セミリタイア生活

google-koukoku-pc

関連記事

退職金7000万円でもアーリーリタイアできない理由

少し前になりますが、三越伊勢丹ホールディングスは百貨店事業の低迷からリストラの一環として人員削減や不

記事を読む

風邪も悪くないリタイア生活

昨年から疲れが溜まってたんでしょうか、3連休に入ったとたん風邪?をひいてしまいました。 連休初

記事を読む

過酷な労働でも働き続けなければならない理由

長年、年賀状のやり取りだけになっていた知人と久しぶりに東京で会うことに。 彼はいわゆる一流大学

記事を読む

2017年8月末の資産の状況

毎月末になると、銀行に通帳記帳をしに出かけ、預金残高と手持ちの現金、それとクレジット支払の債務状況を

記事を読む

看護師歴25年、あと20年働いても年金は13万円ほど?

看護師をしている妹がいます。 バツ1子持ちで、旦那はいません。 今の病院に転職する以前の

記事を読む

ガラケーから月額3,800円のiphoneへ切り替え

年始にガラケーからスマホ(iphone5c)に切り替えたものの実際に月額費用が3,800円なのか少々

記事を読む

出雲 日御碕神社の大祓式で無病息災

毎年この時期になると、8年ほど前に出雲大社参拝の帰りに立ち寄った日御碕神社から郵送で人形(ひとがた)

記事を読む

リタイア後はじめての仕事っぽい打ち合わせ

アーリーリタイアした後に趣味と実益を兼ねて始めたアフィリエイトが運よく順調に推移しています。

記事を読む

アーリーリタイア生活、2017年の資産減少額

こんにちは有栗です。 今年はアーリーリタイアをして5年目を迎えま

キャリアのスマホ月額料金も格安スマホ並みに!

新年、おめでとうございます。 2018年がスタートしました。

ブラック企業を辞めることを思い留まる理由

今年もまた幸せな1年を過ごすことができました。 唯一気が

人生100年時代になるとリタイア組は破綻!

こんにちは、有栗です。 もうすぐ今年も終わります。本当に1年が早

環境が性格を変える?それとももともとの性格?

こんにちは。有栗です。 今年も残すところ10日ほどとなりました。

PAGE TOP ↑