お酒が飲めなければサラリーマン偏差値は10下がる

公開日: : セミリタイア生活

私のコンプレックスの一つに「お酒が全く飲めない」ということがあります。

若い時は飲む練習をして多少は飲めるようになった同僚を横目に私も練習したりしましたが、苦痛に耐えきれず比較的早い段階で一切飲まなくなりました。

後に受けた遺伝子検査で判明しましたが、私はお酒が飲めない「7%」に入っているということでした。

遺伝子的には、
1.飲める人
2.練習すれば飲めるようになる人
3.練習しても飲めない人
の3つに分類されるようですが、私は、3つめの「練習しても飲めない人」に分類されるようです。

このタイプの人は、体がアルコールを一切受け付けないので、その分、アルコールとも距離を置くようになり、お酒に関する病気やトラブルのリスクは非常に少なくなるとのことです。

ですが、

お酒が飲めないと、人生を大きく損したように感じます。

お酒を飲んで嫌なことを忘れる、楽しい気分になる、心が大きくなる、といったことは一生体験することはできません。

友人との付き合いもお酒が絡むとだんだんと足が遠のいていきますし、どうしても人との交流が希薄になっていきます。

普段の生活であれば、そう割り切ればそれでもいいのですが、サラリーマン生活においては色んな意味で不利になってきます。

曖昧な数値表現ですが、サラリーマンとしての偏差値がぐっと下がります。

これには、私の場合がそうだったように、お酒を飲めない多くのサラリーマンが(といっても7%しかいませんが)共感してくれるのではないかと思います。

サラリーマンは新年会、歓送迎会、親睦会、忘年会などお酒を飲む機会が少なくありません。上司や先輩、後輩、同僚などと今日は飲みに行こうとなる日もありますし、取引先や関連業者などと打ち上げといった日もあります。

お酒が飲めないサラリーマン

そのたびに素面(しらふ)の状態で2時間、3時間、場合によっては2次回、3次回まで周りと同じようなテンションで付き合わなければなりません。

初対面の場合は、お酒を断るため、お酒が飲めないことをイチイチ説明しなければならないのも面倒でした。

はじめの頃はそうでもなかったのですが、だんだんとそういったものに参加することが苦痛になり、時間も勿体なく感じるようになってきました。ウーロン茶1杯で5,000円というのも不公平感を感じてしまいます。

仕事となると付き合いなどのシガラミがありますので行かないとはなかなか言えませんし、行かなければ行かないで付き合いが悪いとサラリーマンとしての素養にも疑問を持たれかねません。

出会いの場も少なくなりますし、色々なチャンスも逃しかねません。

上司をはじめ先輩や後輩、同僚との強い繋がりも往々にしてお酒の場で培われることがあるため、サラリーマンとして人並み以上に渡り歩くには不利だなと常々思っていました。

実際、上司や先輩からも「お前が飲めたらなぁ」と残念がられたことも少なくありませんでしたし、お酒の力を借りることができればもう少しうまく立ち回れたり問題解決ができたシーンもあったと思います。

そして、何よりも、もう少し楽しいサラリーマン生活が送れたのではないかと確信しています。

そういう意味で、サラリーマンのお酒を飲めないことによる心労や苦痛は、サラリーマンとしてのパフォーマンスをぐっと下げる気がします。

勿論、例外もありますし、お酒が飲める人側からすれば賛否両論あるとは思うのですが、お酒が飲めない人は飲める人と比較して有意義なサラリーマン生活を送っていくには何かと不利だと思うのです。

私の場合、サラリーマンという世界が苦痛で若い頃から脱サラに挑戦していましたが、もしかすると、その苦痛の一つには、お酒が飲めないからという理由もあったからかもしれません。

逆にお酒が飲めたら、上下左右との交流を深めてもう少し心地良いサラリーマン生活が送れたかもしれず、もしかしたら脱サラという発想も出てこなかったかもしれません。

脱サラし、アーリーリタイアをした今ではお酒に関しての苦痛は無くなりましたが、今でもお酒が飲めたら世界が広がり、より有意義な人生を送れたのではないかと残念がる気持ちが正直あります。

しかし、今となってはお酒が飲めないことをプラスに考えるしかありません。

お金がかからない、アルコールに関する病いを発症しない、お酒の場から発展する色恋のトラブルに巻き込まれる可能性が少なくなる、痴態をさらすこともない、飲酒運転で捕まるといったこともない、と。

そして、今現在、結果的に日々幸せな生活を送れているのは、そういう体質的なものもあってのことだと思っています。

セミリタイア生活

google-koukoku-pc

関連記事

無料でできたパソコンの廃棄処分

自営業をやっていた時代からのパソコンが部屋に散乱しています。 ノートPCとデスクトップPCがそ

記事を読む

年末から色んな物が壊れて予想外の出費!

昨年の年末から年始にかけて我が家の色々なものが不調になり、その修理費用などでかなりの出費になりました

記事を読む

勢いで会社を辞めて後悔

先月末、シャープが日本国内の2万人弱の従業員に現金3000円を支給したことが話題になりました。

記事を読む

リタイア後の我が家の風水

プロフィールでも紹介させて頂いた通り風水や九星気学などには興味があり、日常生活において肝心なことだけ

記事を読む

ブログを始めた理由

はじめまして有栗です。 今回は、ブログを開設して初めての記事ですので、ブログを始めた理由なるも

記事を読む

東芝のリストラで思い出す私自身のリストラ物語

先日、東芝が7800人の人員削減リストラ策を発表しました。 リストラがニュースになると

記事を読む

BMW新型5シリーズ試乗

レクサスGS450hからBMW330eに乗り換えて5ヶ月近く経ちます。 先日、ディーラーの営業

記事を読む

ノコギリヤシの副作用で筋肉痛?横紋筋融解症って?

ここ数ヶ月間、正確に言うと昨年の10月はじめ頃からですからおよそ4ヶ月間、首と肩と上腕の筋肉?の痛み

記事を読む

マッサージ店は出会いの穴場

3ヶ月近く前から2週間に1度マッサージに通ってます。 そ

アーリーリタイアして後悔していること

こんにちは有栗です。 最近、急激な視力の低下を感じているので、外

40年目の再会!人はこうも変わるのか?

先日、親戚に不幸があり、葬式に行ってきました。 久しく会

終わった人を読んでわかった私が快適なアーリーリタイア生活を送れる理由

就寝する前の30分ほどを読書の時間にあてています。ベッドの上で

事業を譲渡するという話がきたが。

こんにちは有栗です。 先日、近くの商店街を歩いていると、

PAGE TOP ↑