税務調査が入った日

公開日: : セミリタイア生活

確定申告の時期になりました。

昨年は、アフィリエイトで250万円ほどの収入が発生しましたので、今回郵送による確定申告を済ませました。

個人で確定申告をするのは今回が2回目です。

一度目は14年前の39歳のとき、脱サラして収入が発生した翌年に行いました。

2年目以降は、法人成りして税理士さんにお任せしましたのでそれっきりです。

今日は、法人の時に経験した税務調査の体験談を少し・・・。

税務調査を受けたのは今から約5~6年ほど前だったと記憶しています。

突然、税務調査がやってきた、といったことをよく聞きますが、私の場合「突然」ではありませんでした。

GW開けだったと思いますが、まずは税務署から税理士に連絡があり、税理士経由で、来週の○○日くらいにどうでしょうかという打診がありました。

当日、経理担当の妻と税理士事務所へ行くと男性二人の調査官が来てました。

名刺を頂きましたが、統括とか上席とかいった肩書があったので偉い人だったのかもしれません。

一通り業務の内容などを説明した後で、税理士さんに預けている書類を確認してもらうようになりましたが、近日中に職場も拝見したいという話もありました。

日にちをおくと悶々とした日が増えるので、今から如何ですかと提案。

突然の訪問で多少散らかっていても悶々とした日々を送るよりマシです。

ということで、調査官を連れてそのまままっすぐ職場に。

日々の業務の流れの説明を求められ、パソコンを立ち上げて説明。

説明している間に、受注メールやWEBサイト、請求書などランダムに数十ページの印刷を依頼されました。

そこで印刷されたものと、これから税理士事務所で調査する資料の内容に整合性があるかどうかの確認をするためだったようです。

調査が終わったのは翌日の夕方。まる2日間の調査でした。

税理士事務所に呼び出されて、税務調査の結果報告がありましたが、3年前の領収書が1枚確認できなかったとの指摘の他は特に何もありませんでした。

領収書、貰えるのであれば貰ってきて下さい、との言葉がありましたが、3年前ですので、今更貰うこともできず、その分の税金を支払うことに。

かくして、税務調査は終了しました。

税金を誤魔化したりすることはありませんが、調査が入るというのは気もちのいいものではありません。

せめて支払うべき税金はしっかりと支払い、いつ調査されてもいいように堂々としておきたいものです。

セミリタイア生活

google-koukoku-pc

関連記事

もしも自分が住んでいるマンションが傾いたら

横浜の傾きマンションの事件が発覚後、私の住んでいるマンションの掲示板には、「当マンションは○○建材は

記事を読む

朝起きてから寝るまで独り。老後の不安「孤独」

経済的な面や健康面が不安視されている老後の生活ですが、健康面、経済面に問題がなくても「孤独」という不

記事を読む

今年は少し深く考えることにしよう

少し遅くなりましたが、新年おめでとうございます。 相場の世界では、申年は「騒ぐ年」という格言が

記事を読む

2016年を振り返って

今年もあっという間に1年が過ぎてしまいました。 本当、1年過ぎるのが年々早くなってきているよう

記事を読む

いくらあればアーリーリタイアできるか。もう一つの計算式!

アーリーリタイアするにはいくらの貯金(資産)が必要かというキャッチフレーズは、今でも雑誌やネット上で

記事を読む

アーリーリタイアした日

サラリーマンをリタイアしたのが今から16年ほど前の38歳の時。当時勤めていた会社の経営が傾き早期退職

記事を読む

リタイア後に目指すもの(何故リタイアするのか)

リタイアしておよそ2年が経ちました。 リタイアというものを原点に戻ってもう1度考えてみたいと思

記事を読む

ゆふいん花由に泊まる湯布院の旅

湯の坪街道周辺を散策した後は、今回のお宿「ゆふいん花由」へ向かいました。 ネットか何かで見て妻

記事を読む

私が死亡した後の妻の年金額が心配

私が死亡した場合、妻はいくら年金を貰えるのか。心配事の一つです。

経営していた整骨院が破綻!転職活動中!

最近、私の周りは転職の嵐です。 看護師をしている2人の妹は、2人

還付金、利息がついて57万円!

先日、国税還付金振込通知書が郵送で送られてきました。 還付金の額

銀行の露骨なリストラ、11ヶ月で異動!

マイナス金利、少子化、AI、フィンテックと、銀行にとってはネガティブな

これからはアフィリエイトで小遣い稼ぎが困難になっていきます!

アフィリエイトをしている人であればご存じの方も多いと思いますが、昨年の

PAGE TOP ↑