セミリタイア生活、2017年の資産減少額

セミリタイア生活、2017年の資産減少額

こんにちは有栗です。

今年はアーリーリタイアをして5年目を迎えます。

お蔭様で今のところ快適なセミリタイア生活を満喫しています。

さて、リタイア組としては最も気になる資産の推移ですが、2017年の収支がほぼ確定しましたのでザックリ公開しようと思います。

2017年の収支

収入

収入は、私のアフィリエイト収入約250万円(予定納税額をザックリ差し引いて合計180万円)と妻のパート収入約100万円の合計約280万円です。

支出

これに対して支出は約580万円。これには納税額は含まれていません(収入によるため別計算)が、生活費に加えてエアコンや洗濯機などを取り換えた費用(約40万円)や国民年金基金(約80万円弱)の支払いが含まれています。

収支

結果、差引約300万円の資産減少のはずですが、棚卸の結果とは150万円ほど狂いがあります。よく考えたら今年はROLEX売却による臨時収入?がありました。

この分を計算に入れて悪い訳はなく、結果、約150万円の資産減少でした。

リタイアする時に作成したシミュレーションでは今年はおよそ430万円の資産減少の予定でしたが、アフィリエイト収入の予想額が60万円だったのに対して180万円だったこと、またROLEX売却の臨時収入が入ったことで予想を大きく下回りました。

2018年の収支予想

今年2018年は少し厳しくなるかもしれません。

収入

アフィリエイト収入は、一昨年(2016年)の勢いの余韻で、昨年(2017年)の3月までの収入が150万円を超え、その結果、2017年は年間約250万円という収入になりましたが、3月以降は月額10万円ほどで、ここ数ヶ月に至っては月額10万円にも届かなくなっていますので今年は厳しくなることが予想されます。

強豪が増えたことに加えて昨年後半にGoogleのアルゴリズムに変更があったことが主な要因ですが、この状況をどうやって乗り越えていくかということを考えたり実践することがアフィリエイトの醍醐味でもあるので、対策を立てながらボチボチ頑張っていきたいと思います。

支出

水光熱費や食費、通信費などについては現状を維持できると思いますが、食洗機と大型テレビ、リビングのエアコンあたりはそろそろ7年~10年ほど経ちますのでいつ壊れてもおかしくありません。頭の片隅で覚悟しておきたいと思います。

収支

今年も例年通り私の年間収入目標を60万円としていますので予期せぬ大きな出費がなければほぼ予想通りの収支になると思われます。

今年もボチボチ頑張っていきたいと思います。

関連記事

ときどき、「50歳でアーリーリタイアするには貯金はどれだけ必要か」「老後の貯蓄は3,000万円必要」といった記事を雑誌やネット上で見かけます。私もリタイアするかどうか悩んでいた頃は気になるキャッチフレーズでした。[…]


セミリタイア生活