アーリーリタイア生活!2017年8月末の資産の状況

毎月末になると、銀行に通帳記帳をしに出かけ、預金残高と手持ちの現金、それとクレジット支払の債務状況を確認し、資産の棚卸を行います。

あまり無駄遣いをしないようにとチェックする意味で1週間単位くらいで家計簿的なものもつけてますが、資産の増減を把握することはリタイア生活においてはもっと重要です。

リタイアする時に予めシミュレーションしていた資産の増減値との差額を確認しては、少し生活を切り詰めたり、あるいは、ほんの少し私や妻のお小遣いを増やしたりして調整しています。

7月末はバタバタして資産の棚卸をサボっていましたが、8月末は、せっせと記帳に出向きパソコンのエクセルと睨めっこして6月末からの推移を確認しました。

結果は、およそマイナス90万円

妻のパート収入と私のアフィリエイト収入の合計が20万円ほどあるにも関わらず、2ヶ月で約90万円のマイナス(実質110万円のナイナス)というのはリタイア組としては出費が多すぎるように思いますが、実はこれにはちゃんとした理由(2つの大きな出費)がありました。

その一つが、洗濯機の買い替え20万円とフットマッサージ器3万円の購入で、もう一つが個人事業税15万円(2回分割の1回目)の支払いです。

リタイア組には痛い家電の故障

これらは予想外の急な出費という訳ではなく、洗濯機は、耐用年数から予め予想していた電化製品の買い替えに伴う出費で、フットマッサージャーは6月末の資産状況が予定より良かったことに伴うご褒美的出費です。

個人事業税は、290万円以上の所得があると条件次第でかかってくる税金です。県によってマチマチだと聞きますが、長崎県は、アフィリエイトは広告業として第一種事業(5%)として納税しなければならないようです。昨年は収入が多かったので予め納税額を計算してメンテしていました。

※税金(納税額)については、前年の収入で大きく変わってきますのでエクセルのシミュレーションも随時メンテしています。

そういう意味では、今回の資産残高はほぼ予定通りでした。

今は計画通り推移していますのでそうでもありませんが、今後もずっと減少しつづけると段々と不安になってくるかもしれません。

インフレや年金・社会保障など予期せぬ事態に備えて無理のない範囲で収入も確保していきたいと考えています。

セミリタイア生活

google-koukoku-pc

関連記事

アーリーリタイア生活、年金への取り組み公開

今年、パソコンを立ち上げる最後の時間です。 早いもので2013年の中頃にリタイアして3年半ほど

記事を読む

朝起きてから寝るまで独り。老後の不安「孤独」。アーリーリタイアも孤独に注意。

経済的な面や健康面が不安視されている老後の生活ですが、健康面、経済面に問題がなくても「孤独」という不

記事を読む

都市銀行のリストラでざわつく地方銀行の行員

日銀によるマイナス金利政策による収益の悪化やこの先起こる人口減やAI(人口知能)の発達などで都市銀行

記事を読む

いくらあればアーリーリタイアできるか。もう一つの計算式!

アーリーリタイアするにはいくらの貯金(資産)が必要かというキャッチフレーズは、今でも雑誌やネット上で

記事を読む

私が死亡した後の妻の年金額が心配

私が死亡した場合、妻はいくら年金を貰えるのか。心配事の一つです。 妻は私より10歳近く年下です

記事を読む

アーリーリタイア生活!自分の資産は自分で守る

株価が反転し、少し戻りはじめているようです。 何はともあれ保有している銀行株の暴落が止まりホッ

記事を読む

資産大幅下落!株・為替・投資信託の全てが下落!

こんにちは、有栗です。 先週、みずほFGと三井住友FGから合計約10万円の配当金が出ましたが、

記事を読む

50歳で夢を追って何が悪いんでしょうか

年齢54歳、歌手に挑戦! 14年前に一緒に会社を早期退職した知人(Y)にそんな人がいます。

記事を読む

無責任な投資の勧めはやめて頂きたい

最近は、投資信託などの積極的な資産運用は控えています。

ブログ村の新着記事に反映されない事象

当サイトは、「にほんブログ村」というブログランキングサイト

子供の存在が老後のリスクに

お金、健康、孤立は老後の三大リスクと言われていますが、近年

はとバスツアーで日光東照宮の旅

久しぶりに紅葉でも見ながらのんびりしたいと思い、先週末から

ブログの表示速度をアップ。作業効率を上げるのも節約の一つ

久しぶりにこのブログを管理しているレンタルサーバーを変更し

PAGE TOP ↑