ブラック企業を辞めることを思い留まる理由

公開日:: セミリタイア生活

2017年の出来事

今年もまた幸せな1年を過ごすことができました。

唯一気がかりだった超ブラック企業に勤める社会人2年目の息子も11月上旬に会社を辞めたいと相談してきた後は、転職を思い留まったようです。

昨日、今の会社で一定の営業成績をあげて表彰された旨、LINEで知らせてきてくれました。とりあえず一段落してホッとしています。

実は、11月上旬に会社を辞めたいと相談してきた後、とうとう今の会社を辞めて○○会社に転職しようと思うと連絡がありました。11月下旬のことです。

前から声をかけてもらっている営業先の企業に移ろうと思うとのことです。頑張ったら頑張った分、収入に跳ね返ってくるというのに魅力を感じたようです。

「休みも隔週休2日制になって、遅くとも毎日22時頃までには家に帰れる」と喜んでいました。

何しろ、今の会社は表向きは週休2日制ですが、実際には週2回の休みは正月以外は年に1~2回ほどしかとれません。それどころか休みがない週もある上に毎日23時までは会社に束縛されています。

さらに、隔週休2日制の意味を知らなかったので教えてやると「週休2日が月に2~3回あるんやったらゆっくり遊べるし旅行とかにもいけるやん」と喜んでいるのを聞いて反対もしずらくなりました。

今どき隔週休2日制は不満を持つべき待遇なんですけどね。

今回の転職には諸手を挙げて賛成したい気持ちもありましたが、やはり目の前の待遇だけでなく安定性とか将来性とかも考えなければなりません。

一応、転職先の会社をネットで調べて自分の思いは話した上で、反対はしない旨、伝えていました。

それから色々考えたり、人に相談したりしたようで、最終的には、もうしばらく今の会社に残る方を選択したようです。

会社を辞めたいという相談は過去に3度ほど受けましたが、その都度今の過酷な会社に残るという選択をします。過酷な労働条件から逃げずに残ることを選択できるのは偉いなあとつくづく思っていましたが、それは少し違うようです。

彼の会社を辞めたいという動機は会社の待遇への不満からくるのではなく、ただ一点「早く成功して金持ちになりたい、そのためには時間を無題にしたくない」という焦りからくるものです。

彼にとっては労働条件が良くなることはそれはそれで嬉しいようですが、親心に反してそこは大して重要ではなく、転職先が自分が思い描くような成功や収入が得られそうにないならば、今の会社でも問題ないようです。

今回転職を思い留まった理由はまだ聞けていませんが、誘われた会社は丁重にお断りしたと言います。

まだまだ世の中の厳しさも知らないし、あまいところが多々あるので、「早く成功して金持ちになりたい」なんてことが、そうそう実現できることではなく夢物語に近いことがわかっていないようですが、まあこんな感じで心身ともに健康で生きていってくれればいいかなあと思っている次第です。

今年、気になっていた点はこれくらいですが、こうやって無事、年末を迎えることができました。来年もいい年になりますように祈念して今年最後の記事にしたいと思います。

セミリタイア生活

google-koukoku-pc

関連記事

50歳から歌手を目指す

50歳を過ぎても夢を追う知人がいます。 14年前に一緒に会社を早期退職した知人(Y)は、最初に

記事を読む

ガラケーからスマホへの切り替え

時代に流されず?ずっとガラケーを持っていましたが(^_^;)、今年の始め、とうとうガラケー(au)を

記事を読む

足るを知る生き方を実践するアーリーリタイア

リタイアして2年半、最近なんだかまた以前のようにお金に執着した生き方・考え方をするようになってきたな

記事を読む

リタイア組には死活問題!2015年の資産の増減総括!

あっという間に1年が過ぎました。 この時期になると皆んなが口を揃えてそういうように私も実感して

記事を読む

アーリーリタイア後は国民年金基金がオススメ

年金問題は皆んなの関心事ですが、特にアーリーリタイアした人にとっては非常に気になる問題の一つです。

記事を読む

1日1食の効果・感想(途中経過)

1日1食を実践して2週間が経過しました。 GW開けの5月7日に69.5kgあった体重は、5月2

記事を読む

定年後も働きたいの割合が80%!

妻のパート先(以前、私が勤めていた会社の子会社)では、毎年のように私も知っている人達が定年(

記事を読む

リタイア後は規則正しい生活を心がけています

リタイアすると仕事上のストレスや人間関係などの面倒なシガラミから解放されるのはいいのですが、特にやら

記事を読む

無責任な投資の勧めはやめて頂きたい

最近は、投資信託などの積極的な資産運用は控えています。

ブログ村の新着記事に反映されない事象

当サイトは、「にほんブログ村」というブログランキングサイト

子供の存在が老後のリスクに

お金、健康、孤立は老後の三大リスクと言われていますが、近年

はとバスツアーで日光東照宮の旅

久しぶりに紅葉でも見ながらのんびりしたいと思い、先週末から

ブログの表示速度をアップ。作業効率を上げるのも節約の一つ

久しぶりにこのブログを管理しているレンタルサーバーを変更し

PAGE TOP ↑