1日1食生活(4ヶ月が経過)

こんにちは有栗です。

早いもので1日1食生活を実践して4ヶ月が経ちました。

1日1食といっても当初のガチガチの1日1食ではなくて2ヶ月が経過したあたりから少し変更を加えています。

最も主な変更点は、土日は昼食を軽めに摂ること。

これを実践しはじめて、当初の「休日の強い空腹感」を感じることもなくなり、糖質不足のせいか?ときどき頭がボーッとすることも無くなりました。

空腹感などの苦痛を感じることも無くなりました。

特筆すべきは、それでいて体重が増えにくい体質になったことです。

ときどき、土日や3連休のときに朝やお昼を軽めに摂り、ほぼ普通の人と変わらない食生活になったりしますが、週明けに体重計に乗ると1kgほど太っている場合があるものの、2日程度で元の体重に戻ります。

今回も先週末、2泊3日で大阪のUSJに遊びに行ってきましたが、旅行の時くらい好きに食べてもいいだろうと、殆ど食事制限をしていませんが、やはり2~3日ほどで元の低い体重に戻りました。

そんな感じでいい調子なので、週末(土日)を除く5日間を1日1食生活(1日1食の詳細はこちら)、土日の昼食・夕食はほぼ普段通りの食生活を続けています。

それでもって、5月のゴールデンウィーク明けに69.5kgあった体重は64.5kg!

丁度5kg減りました。

この(低い)体重はここ5年くらいは記憶がありません。

勿論、お腹周りもそれなりに脂肪が落ちたようですが、体全体から均等に脂肪が落ちているようで、腕とか足も若干ほっそりしてきているようです。

強いて言えば、腕や胸の筋肉量を減らさず(増やし)、お腹周りの脂肪を中心にもっと減らすことができればと考えています。

今流行りのライザップのような感じです。

勿論、ライザップのような過酷な筋トレや食事制限はできませんが、今の生活にほんの少し筋トレを取り入れることによって、お腹周りの脂肪を落とし、腕や胸の筋肉量を増やすことができると思われます。

そうすると、今の食生活ではタンパク質の不足という問題が出てきます。

プロテインなどを利用して1日1食はそのままに食生活を少し変えることができないか考えてみたいと思います。


セミリタイア生活