5月なのにインフルエンザと診断されました

今週の月曜日から何だか体がだるいと思ったら、火曜日から発熱。

水曜日・木曜日と咳が出始めて熱も38度~39.5度に上昇。

今朝起きても(というか咳で2日ほど寝れていませんが)、咳が止まらず、体温も39.2度ありましたので、単に風邪でもなさそうだと思い、妻にパートを休んでもらいかかりつけの病院に付き添ってもらいました。

医師に症状を話すと「インフルエンザかもね」と。

血液検査で肺炎などの疑いが晴れた後に、綿棒を鼻につっこんでインフルエンザかどうかの検査。

結果、まさかとは思いましたがインフルエンザでした。

5月にインフルエンザ。珍しいですね。

インフルエンザの予防注射も半年前ですから今や無効でしょう。

おそらく土日のどちらかの外出で菌をもらったのたと思います。

パチンコ屋とか人の混んでいるところに行ったわけではなく、商店街を歩いたくらいなのに感染するんでしょうか。

それとも妻が会社からもらってきた菌を免疫力のない私がもらって私だけが発症したのでしょうか。まあそんなところだとは思います。

ですが、過去にもインフルエンザを発症したことがありますが、症状は軽い感じ。前回体験した関節の強烈な痛みも今回はありません。

そういう症状のインフルエンザなのか、それとも予防注射のおかげなのか分かりませんが不幸中の幸いです。

今回はタミフルやリレンザといったよく耳にするインフルエンザ治療薬ではなく、イナビル吸入粉末剤という治療薬を処方されました。

やり方、わかりますか?と聞かれたので「さあ、やってみないと」みたいな顔をしていたら、「ここで一緒にやりましょう」と。

早速、薬局のカウンターに座り、専門家の指示に従って、イナビルを吸入。結構ハードに何度も吸い込まなければなりませんでした。

自分でやったら恐らくここまでまじめに吸引しなかったと思われます。

ともあれ、これでウィルスが死滅し、2~3日で熱が下がるそうです。

妻に移さないよう注意しながら2~3日は家でおとなしくしときたいと思います。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ