5月なのにインフルエンザと診断されました

今週の月曜日から何だか体がだるいと思ったら、火曜日から発熱。

水曜日・木曜日と咳が出始めて熱も38度~39.5度に上昇。

今朝起きても(というか咳で2日ほど寝れていませんが)、咳が止まらず、体温も39.2度ありましたので、妻にパートを休んでもらいかかりつけの病院に付き添ってもらいました。

医師に症状を話すと「インフルエンザかもね」と。

血液検査で肺炎などの疑いが晴れた後に、綿棒を鼻につっこんでインフルエンザかどうかの検査。

結果、まさかとは思いましたがインフルエンザでした。

5月にインフルエンザ。珍しいですね。

インフルエンザの予防注射も半年前ですから今や無効でしょう。

ですが、過去にもインフルエンザを発症したことがありますが、症状は軽い感じ。予防注射のおかげかもしれません。

今回はタミフルやリレンザといったよく耳にするインフルエンザ治療薬ではなく、イナビル吸入粉末剤という治療薬を処方されました。

早速、薬局のカウンターに座り、専門家の指示に従って、イナビルを吸入。結構ハードに何度も吸い込まなければなりませんでした。

これでウィルスが死滅するそうです。

妻に移さないよう注意しながら2~3日は家でおとなしくしときたいと思います。


セミリタイア生活