5月13日に九州北部で大地震?

Yahooニュースだったか何だったか、先日、明日5月13日に九州北部でM7~8クラスの大地震が発生する可能性があるというニュースを目にしました。

予測している科学者は、立命館大学の高橋学教授という方。過去のデータから5月13日の地震を予測したものだといいます。

こういった類のものはいつも通りスルーしてましたが、昨日(5月11日)起きたM4.3(震度4)の熊本地震でもしやという気持ちも出てきました。

昨日の熊本地震で噂の拡散も加速しているといいます。

マグニチュード7から8というと震度7前後(関東大震災なみ)の大地震です。

ちなみに実際にありえる地震はマグニチュード10ほどと考えられているようで、1万年に1回起こるかどうかの確率なのだとか。

マグニチュード10.5とか11というと人類が絶滅する規模と言われているようですのでM10が起こる可能性があるというのは恐ろしい話です。

明日、大地震が起こるような気はしませんが、用心しておくにこしたことはありません。念のために最小限できることはやっておこうと思います。

明日は、終日外出しなければならないので、今日中に、家の中を点検して倒れるとまずそうなものに少し手を加えておいたり、火の元栓はしっかり閉めて外出しようと思います。


セミリタイア生活