株価、一見落ち着いたように見えますが

株価、一見落ち着いたように見えますが

資産運用として、比率は少ないですが株式投資もやってます。

やっているといっても、2000年頃に証券会社の口座を開設して、当初いくつかの売買をするも自分のセンスの無さに嫌気がさし、5年ほど前からは殆ど売買をやらず寝かせている状態です。

ですが、ここ数年はアベノミクスの効果で株価が暴騰し、配当金に加えて株の含み益も増加。アベノミクスの恩恵を受けています。

ですが、ここ数日間の株価の動き、為替の動きはちょっと怖いですね。

ギリシャ問題絡みの日本への影響が限定的との見方が多いため、ちょっと安心していたところで中国株の暴落でしょ。

中国経済は危ない危ない、バブルバブルとは言っていても、そのリスクに目をつぶってきた矢先の暴落です。

中国株は昨日反発し、今日も少し上がって終了するようですが、この先予断を許しませんね。

株を中心に資産運用をやっている人の中にはこの数日間で大損した人も多いと思います。私の場合もここ1週間で50万円ほど損しています(正確には利益が減っていると言った方が正しい言い方ですが)。

一方で、ドルも買ってますし、投資信託(米ドル建ての事業債)もしていますので、急な円高の影響で、これまた50万円ほど利益が減っています。

ここのところ日本の経済も上向きのようで、一見落ち着いたように見えます。

その腰を折らないためにもここはどうにかEUや中国に踏ん張ってもらって日本の株価が年末に向けてまた値上がりしてほしいものです。


セミリタイア生活