レクサスカードを解約

昨年末、車をレクサスからBMWに買い替えたことに伴い、レクサスカードを解約することにしました。

レクサスカードは、トヨタファイナンス株式会社が発行するカードで、レクサスオーナーが入会できるカードです。一応、VISAのプラチナカードです。

車をレクサスから他の車に買い替えても自動的に解約とはなりません。

レクサスカードの特典・メリットなど詳細についてはこちらを参照して下さい。

レクサスカード

レクサスカードは、約8年前にはじめてレクサス車を購入した際に取得しました。

20.000円+税でVIZAプラチナのサービスが受けられる上、ガソリン代の割引や事故や故障の際のサービスなど車に関するサービスが充実していますし、無料で利用できる空港ラウンジも多いためコスパにも優れていると思います。

5年間ほどはこのカードをメインに使用していましたが、アーリーリタイアする直前にガソリン代が安くなるカードを保有するようになってからは専らそのカードを使用しています。

理由は単純で、家計の節約になるためです。

レクサスカードはすぐに解約する予定でしたが、思いのほか小遣い稼ぎの収入が多かったためズルズルと保有してきました。

ただ、無意味に持ってたかというとそうでもありません。

レクサスカードでの決済は殆どありませんでしたが、カードを保有するだけで、車の事故や故障の際のサービスや海外・国内旅行時の傷害保険サービスを受けられるといった安心感はありましたし、また空港ラウンジの利用も同伴者ともども無料といったサービスも利用が可能でした。

しかし、今回は、とうとう車がレクサス車ではなくなったということと節約を兼ねて解約することにしました。

レクサスフィナンシャルサービスに電話をして解約の旨を伝えることで解約が可能でした。

尚、車を変えても引き続きレクサスカードを保有することは可能とのことだったので、ガソリン代の割引や空港ラウンジをよく利用する方、海外旅行によくいかれる方は引き続き保有してもよさそうです。

貯まったポイントはトヨタやダイハツでも利用可能です。

私の場合、解約時に3000ポイントの残高がありましたが、残念ながら使い道がありませんでしたので諦めました。

しかし、これで年間21,600円の経費削減となりましたのでスッキリしています。


セミリタイア生活