新型レクサスES 2018は買いか?

公開日: : 愛車遍歴

lexus-es1.gif

昨年くらいから噂はありましたが、レクサスGSは廃止になり、その後継としてレクサスESが販売されることが決まったようです。

レクサスESの国内での販売は、今年2018年の秋か冬になりそうで、レクサスGSはしばらく併売された後、廃止されるようです。

ちょっと前まで乗っていた車が廃止されるのは少し寂しい気もします。

さて、このレクサスES(上図)ですが、もとはといえば2006年に廃止になったウィンダム(トヨタ)の進化版です。国外では販売され続けてきましたが、日本国内にも投入されることになりました。

新型のエクステリアデザインはこれまで米国で販売されていたものよりシャープでスタイリッシュになっています。インテリアも下図の通り高級感があります。

新型レクサスESのインテリアデザイン画像

実は、今の妻(当時は彼女)とはじめてドライブデートした時の車がウィンダムです。当時、私はカローラクラスの車に乗ってましたが、張り切ったのか、カッコつけたのか、勿論その両方でしょうが、友達からウィンダムを借りてドヤ顔で彼女を迎えに行った記憶があります。

高級車には縁のなかった当時の私には衝撃的な静かさだったことを鮮明に覚えており、現在、静かな車にこだわる原点になったほど強い思い入れのある車です。

その新型のレクサスESですが、新型のトヨタカムリと同じくTNGA(Toyota New Global Architecture)のGA-Kプラットフォームを採用し、高い剛性と低重心化を実現。最先端の安全技術を採用しています。

どちらかというとスポーティさに振ったレクサスGSに対して、静粛性と乗り心地を重視した車で、新型ではそれらをさらに進化させているとあって個人的にも次期購入の候補車として気になっている車です。

しかし、個人的に残念なのは車のサイズ。

全長4,975mm×全幅1,865mm×全高1,445mmと、車幅が自宅のマンションの立体駐車場の車幅制限1,850mmを超えてきており、レクサスGSが、Eセグメントとして唯一1,850mmを下回っていただけに残念です。

国内仕様ではサイズが変わることを期待していましたが、現時点までにそのような情報は見当たりません。

購入するとなると、近隣の駐車場を別途借りなければならなくなり、徒歩での移動距離が増えて不便になる上、先日、BMWの新型5シリーズを2日間借り、近隣の駐車場に出し入れしたところ、やはり、とり回しがキツかったことを考えるとEセグメントはもう無理なのかなとも思います。

とはいえ、レクサスESが販売開始されたら一度は試乗してみようと思います。

セミリタイア生活

google-koukoku-pc

関連記事

レクサス IS250 ver-l

6年間で10万キロ、しっかり走ってくれたプリウスですが、中・高速域におけるロードノイズやエン

記事を読む

BMW330eのレビュー・評価

BMW330eの中でも乗り心地重視で選んだBMW330eラグジュアリーが11月下旬に無事納車

記事を読む

身近なところから節約!自動車保険の切り替えで年間1万2000円のコスト削減

長い間、チューリッヒという自動車保険に加入していました。 いつ加入したか憶えてないほど前、10

記事を読む

BMW M2クーペの試乗

先日、BMWのディーラーから1年点検の案内と試乗会の案内がきました。 早いものでレクサスからB

記事を読む

プリウスにも不満が

車というものに全く興味が無かった私が初めて興味を持って購入したプリウス。 総じて快適だったプリ

記事を読む

レクサスライフ始まる

2009年7月、レクサスISが納車され、レクサスライフが始まりました。 レクサス納車式 レクサス

記事を読む

BMW 330eの燃費

先日、「レクサスとBMWどちらの車がいいですか?」という問い合わせのメールを頂きました。

記事を読む

レクサスGS450hのここがイマイチ

殆ど不満のないレクサスGS450hですが、こちら(レクサス関連)へのアクセスが非常に多いため、情報発

記事を読む

リタイアしてるのに1食9000円は高くね?

これまでパートタイマーには支給されなかったボーナスが今年は支給

大金持ちになるには株しかない?

暑くなりました。 今日は朝から妻が美容院と歯医者に行くと

自分で髪切ったらミスってスキンヘッドに!

こんにちは有栗です。 久しぶりやってしまいました! いつも

アーリーリタイアして5年経った感想

先日の6月30日で、50歳でアーリーリタイアしてから5年が経ち

マッサージ店は出会いの穴場

3ヶ月近く前から2週間に1度マッサージに通ってます。 そ

PAGE TOP ↑