マンションの大規模修繕始まる!日当たりが悪くなるのとバルコニーのタイルが問題!

マンションの大規模修繕始まる

こんにちは有栗です。

マンションに住んで10数年。始めての大規模修繕が始まりました。

ちょっとした問題が2件(日当たりとバルコニーのタイルの問題)発生したので今日はそのことを書いてみようと思います。

マンションの大規模修繕始まる

マンションの大規模修繕が始まりました。

6カ月間かかるようです。そんなに長い期間あるとは知りませんでした。

同じような規模のマンションだとどこもそんなに長いのでしょうか。

大規模修繕の前に最も気になったのは、日当たりと、工事による騒音

日当たりは、下の画像のように黒い膜が建物全体に張られますからね。

足場もドリルを使って組み立てていきますので騒音も発生します。

ちなみに画像は私が住んでいるマンションではありません。

マンションの大規模修繕の黒い幕

日当たりが悪くなる?

足場の組み立ては、そんなに音はしなかったのでほっとしていたのですが、問題はその後に張られる黒い幕による日当たりです。

折角、高さ2.2m×幅6mの窓が気に入って買ったのに、そこにこの黒い膜が張られるのです。

膜が張ってある期間は6カ月間の期間のうちおよそ4ヵ月間のこと。

黒い幕は下から張って、上から取っていきますので最上階に住んでいる我が家は、2週間ほど短くなるとはいえ、非常に気になっていました。

説明会で「どれくらい暗くなるのか」、質問したところ、「外から見るほど暗くなく、そんなに気になりませんよ」とのこと。

1階が張られている時にエントランスから外を確認すると、確かに思ったほど暗くはなく、ちょっと安心してました。

しかし、張りはじめて丁度1週間くらいした頃、最上階に張られたと思ったら、暗い!

実際の写真は以下の通りです。これが幅7mほど続きます。

外は快晴です。

バルコニーの黒い膜

足場と工事用ネット以外が黒い膜ですね。

景色も見えませんし、模様も気になります。

天気のいい日でも雨の日の夕方な感じで、これで4ヵ月は嫌だな~とよく見ると、膜が2重に張ってあます。すると、ちょっとした風で影の波が動き、気が散るし気持ち悪い。

エントランスで確認したのと大違いです。しかも、どういう訳か下の階を確認すると膜は一重。

何で?

早速、工事責任者の連絡先のH氏に電話して「なんで最上階だけくらいねん」と質問してみたところ「最上階だけ膜が余って、折り返している」と。最上階だけの事情のようです。

「暗いんで何とかしてもらえないか」、とお願いしたところ、「足場がないんでできないんですよ。」と断られました。

一旦、諦めかけましたが、バルコニーから眺めて確認すると、1つ膜を外すことはそんなに難しくはなさそうです。納得できません。

そこで、休日だったのですが、年中無休のコールセンターに電話して事情を話し、責任者(現場所長)に電話をしてもらうように連絡しました。

すると、早速、翌日の朝、現場の責任者から電話があり、「先日はご迷惑をおかけしてすみませんでした。今日中に膜を外しますと。」

何だ、できるんだ。

電話後、1時間もしないうちに作業員が来て、5分ほどであっという間に全部外してくれました。

下の画像は外してもらっている途中の写真。

結局、全て剥がしてもらい、全部が右の部分のようになりました。

黒い幕を一重にした画像

足場や鉄の棒もあり、さすがに、元と比べると暗いですが、幅7~8mが左の2重膜から右の一重膜に変わりましたので、殆ど気にならないほど明るくなりましたし、

影の波もなくなり随分、快適になりました。

やっぱ、上の方の人に言わないとだめですね。現場は客をナメてます。

バルコニーのタイルを剥がさないといけないのが問題

実は我が家ではもう一つ問題がありました。

それはバルコニーに張ったタイル

剥がした後で撮影のために並べたのでズレてますが、これをバルコニー全体に張ってました。

貼り付けてもらった時はタイル代と工賃で確か30万円近くしたと思います。

バルコニーのタイル

しかし、大規模修繕では、タイルもエアコンの室外機も1回外して下に張ってあるビニールを貼り換えないといけないとのこと。

下の階への水漏れ防止のため必須の作業とのことです。

剥がして取り付けるのを依頼すると数万円から10万円単位の作業料が発生しそうです(結局見積りを貰う前に自分たちで剥がして捨てることにしましたので作業料はわかりませんでしたが)。

マンションを購入する時には勧めておいてバカな話です。

大規模修繕時は剥がさなければならないなんて説明もありませんでした。

今回の説明会では「皆さん剥がして捨てられてますよ。大規模修繕で床のビニールを全部変えますのでキレイになりますよ。」という説明だったので、どうするか考え、別にあったからと言ってどうってことなかったし、大規模修繕は今後もあるし、しかもお金を支払って剥がしてもらうのも癪だったので、自分たちで剥がして、捨てることにしました。

捨てる場所は用意してあり無料です。

ところが、1枚2~3kgくらいあって結構重いもの。全部が繋ぎ合わされていますし、100枚ほどありますので重労働です。

捨てる場所へ持っていくのも1回で10枚ほどが限界。

何度か剥がしては捨てに行く作業を繰り返していると、H氏(最初に膜を外すのを断った現場責任者)から電話があり、「自分たちでされてたんですね。後は私たちが無償でやりますので結構ですよ」との連絡がありました。

きっと膜の件を反省しているんでしょうね。

という訳で、どうにか日当たりの問題とバルコニーのタイルの問題は解決しました。

まだ始まって3週間くらいですが、問題なく無事終わることを祈ってます。

その他の関連ブログ ⇒ セミリタイア生活

関連記事

こんにちは、有栗です。 今回は、マンションの騒音(というか異音)問題のお話です。 今のマンションに住んで12年くらい経ちます(上の画像とは関係ありません)。 ずっと快適なマンションライ[…]

マンションの騒音問題はエレベータが犯人だったという話
関連記事

私が住んでいるマンションでは、3年に1度、マンション敷地内の駐車場の抽選会があります。 3年に1度の駐車スペース抽選の年 車の置き場所によっては駐車料金も大きく変わる、また、抽選に外れればマンション[…]

マンションの駐車場の抽選。
関連記事

プロフィールでも紹介させて頂いた通り風水や九星気学などには興味があり、日常生活において肝心なことだけポイントを抑えて実践しています。 今回は我が家の観葉植物の配置について紹介したいと思います。 […]

玄関と反対側のリビングに観葉植物(我が家の風水)
関連記事

こんにちは有栗です。 前回、マンションの大規模修繕が始まったことを書きました。 [sitecard subtitle=関連記事 url=https://xn--eckybzepdta4g.n[…]

マンションの最上階に住むメリット・デメリット