ダイヤモンドの力で鏡のウロコ落とし

今年も残り10日となりました。

何かと忙しい師走(12月)ですが、皆さんはやるべきことはお済みでしょうか。

お歳暮の手配や年賀状作り、正月のおせち・オードブルの予約や正月グッズのお買い物。クリスマスもありますし、うちでは誕生日も重なります。それと墓参りも行きます。年末は毎年面倒です。そして、恒例の年末の大掃除ですね。

我が家でも先日、大掃除が終わりました。

私の担当は、エアコン・空気清浄器・加湿器・換気扇それぞれのフィルター掃除とベランダの窓ガラス拭き、それとお風呂の鏡です。家事に関する作業は年に数回、この作業のみです。

どれも水を扱うものなので指が荒れます。皮膚が弱いんでしょうか。

ところで、皆さんはお風呂の鏡のウロコ(水垢)はどうやって取ってますか?

これが意外と頑固なんですね。

数年前までは、お風呂用の洗剤とかで色々試してウロコを取ろうとしていたのですが全くもって効果なし。

ネットで調べた結果、車を磨く時に使うコンパウンドというものも鏡の研磨剤と同じ性質の物なので代用可能らしいのですが、私が使っているのは、下のダイヤモンド研磨剤。

勿論ダイヤモンドは人口ダイヤモンドですが、これを水につけて擦るとウロコがうそのように取れます。

urokotori

スーパーとかで1,000円未満で売ってあります。

まだ試したことのない方は是非試してみて下さい。

鏡がピカピカになりますよ。


セミリタイア生活