経営していた整骨院が破綻!転職活動中!

最近、私の周りは転職の嵐です。

看護師をしている2人の妹は、2人とも仕事を辞めて現在、転職活動中です。

2人とも50歳近いのですが、看護師なので職に困ることはないようで、給料と休み、それと通勤距離などの条件を比較してどこに行くか選んでいるようです。

2人には合計5人の子供がいますが、そのうち4人がこれまた仕事を辞めて転職活動中です。まだ若いし、今は超売り手市場ですので何とかなるのでしょうか。

先日、東京に住む息子からも「転職したいが」と相談の電話がありました。

こちらは、営業先のコンサルタント会社から声をかけてもらったみたいですが、私が正直に考えていることを話すもんでまだ悩んでいるようです。

何故か私の周りはみんな仕事人生のリセット中です。

一方、転職ではなく職探しを余儀なくされた従弟(50歳くらい)もいます。

整骨院を経営していたのですが、3月に経営が破綻。今は、勤め先の整骨院を探していると聞いています。

整体師

開院した15年ほど前は、会うたびに「笑いが止まらないほど儲けている」と本人も言っていましたが、他人でもわかるはっきりとした2つの要因で経営が行き詰ってしまいました。

・一つは同業他社が近隣に増えて競争が激化したこと
・もう一つはパートナーから足を引っ張られたこと
です。

競争の激化の方には、本来、腕もいいと評判でしたし、お年寄りにも奥さんと一緒に丁寧なサービスをしていましたので当初のサービスを維持できていれば勝ち残っていけたのではないかと思います。

実際、2人の柔道整復師を雇っても2時間3時間待ちの状態が何年も続いていましたし(それはそれで待ち時間が減るように考えてもらいたいのですが)。

しかし、笑いが止まらないほど儲けていた時の奥さんとは別れてしまいます。

そして、次に結婚した二人目の奥さんが最悪だったようです。

実際に従業員として働いている人からも、その対応の悪さで客もどんどん離れていっていることを聞いていました。競争の激化にもこちらの理由で対応できなかったようです。

それにしても、まさか潰れることになろうとは夢にも思っていませんでした。

多くの機器のローン?とか家賃?とかの支払いができなくなったからと噂では聞きましたが、どうもしっくりきません。全部リセットしてまた一から始めればいいだけのような気がするのですが。

本人にはまだ合っていませんので詳細はわかりませんが、また近いうちに自分の店が出せるように下手なプライドを捨てて夫婦共々どうにか頑張っていってほしいものです。

かくいう私も転職や就職とは無縁ですが、今持っているアフィリエイトサイトの運用を一旦リセットして新しいサイト造りを始めようとしています。

趣味レベルの話なので、このページに登場してきた人達とは事の重大さが違いますが、私にとっては結構大きな出来事です。

今、みんながリセットモードです。新規一転頑張りましょう。


セミリタイア生活