アーリーリタイアに向く人、向かない人

公開日:: アーリーリタイア

経済的な条件を満たしているからといって念願のアーリーリタイア生活に踏み切っても幸せになれるとは限りません。アーリーリタイアに向く人と向かない人、つまりリタイアして幸せになれる人とそうでない人がいると思います。

アーリーリタイアは、基本的にリタイアしたとたん収入が途絶え、以降は貯蓄している資産を取り崩しながら生活していかなければなりません。つまり毎日資産の減少を体験しながら生きていくことになります。

早期退職後は、毎日出勤する会社もなくなり、自分を束縛するものも激減、自由度が高くなる反面、人との交流も極端に減ってしまいます。

こうした環境の中でこの先何十年も生きていく訳ですから、それなりの能力は必要だと思います。そこで私が思うアーリーリタイアに向く人(向かない人)を簡単に述べてみたいと思います。

アーリーリタイアに向く人

1.自己管理能力の高い人

アーリーリタイアを実行する大体の人はアーリーリタイアする前に、残りの人生の経済的なことをシミュレーションしているはずです。

計画力の高さも必要になりますが、それよりも生活がかかってますので計画倒れにならないよう計画を死守しなければなりません。

そのためには、誘惑に負けて計画で試算した以上の衝動買いをしたり、分不相応な生活をすることがないよう自己管理が必要です。

また、経済的なことだけではありません。仕事をしていたときは仕事を中心に1日が回っており、ある意味規則正しい生活もできていたと思いますが、基本、何もしなくていい環境になると不規則で堕落した生活にもなりかねません。健康面でも自己管理能力が問われます。

長いリタイア生活を充実したものにするためには、生き甲斐や刺激などをもつために趣味などを生活に取り入れる工夫も必要になります。

2.孤独に強い人

会社を辞めると面倒な人間関係から解放される一方で、ともに働いていた仲間や何気なく話していた職場の連中との関わりもなくなります。

基本的に日中は話し相手がいなくなりますので、孤独に強い人または孤独が好きな人が向いているのではないかと思います。

ただ、孤独に弱い人、孤独が嫌いな人は、積極的にサークル活動やボランティア活動などに参加するなどのしてこの問題を解決する手段はあります。

3.夫婦円満な人

仕事を辞めると特に家庭が中心の生活になります。

配偶者がいる場合は、夫婦円満(夫婦での会話や行動がある場合)がアーリーリタイア後の生活を有意義なものにするためには不可欠になります。

4.周囲の目をあまり気にしない人

アーリーリタイアという生き方はご存じのとおり日本ではまだ十分に認知されていません。たかだか10年ほど早く定年退職しただけのようなものなのにこのような生き方に否定的な人もいますし、社会的にも歓迎される生き方ではないという見方もあると思います。

実際、働いていないとクレジットカードが作れないなど社会での信用度も低下しますし、職業欄に無職と記入する機会も増えます。

リタイア後は、そういった局面に遭遇したりする場合もあると思いますが、そのような周囲の目を過剰に気にしながら生きていく人はアーリーリタイアは不向きだと思います。生き方の選択は自由なのですから気にしない気概が必要です。

アーリーリタイアに向かない人

1.自己管理能力の低い人

自己管理能力が低い人(金銭感覚に乏しい人を含む)はアーリーリタイアでは致命傷だと思います。下手にアーリーリタイアに踏み切ると後に再就職しなければならない状況になるだけでなく取り返しのつかないことにもなりかねません。

致命傷と書いたように自己管理能力のない人はアーリーリタイアに向かない人だと認識することが人生のリスク管理に繋がると思います。

2.さびしがりやの人・孤独に弱い人・周囲の目を過剰に気にする人

さびしがり屋の人、孤独が苦手な人、周囲の目を過剰に気にする人は前もって対策が必要です。サークル活動やボランティア活動などに参加したり、収入が無くても、もっともらしい肩書で社会活動するといったことも視野に入れた方がいいかもしれません。

3.ギャンブル好きの人

言うまでもなくギャンブルは自粛すべきです。ここでいうギャンブルとは、競輪・競馬・パチンコのようなものだけでなく、株の売買なども含みます。

管理人の知っている人に丁度1億円を貯蓄したからといって、50歳を過ぎてアーリーリタイアをした人がいますが、5年ほどで資産が2,000万円ほどになったということ再就職した人がいます。

ギャンプルはアーリーリタイアという行為を最後にすべきです。

セミリタイア生活

google-koukoku-pc

関連記事

アーリーリタイアして後悔していること

今日は、ときどきメールを頂いている方から「アーリーリタイアして後悔している点とかありますか?

記事を読む

アーリーリタイア後、初の青色申告による確定申告

リタイア後、初の青色申告による確定申告 面倒くさい青色申告による確定申告が一応終わりました。

記事を読む

アーリーリタイア生活、年金への取り組み公開

今年、パソコンを立ち上げる最後の時間です。 早いもので2013年の中頃にリタイアして3年半ほど

記事を読む

アーリーリタイアをするにあたって(家族会議)

アーリーリタイアは言うまでもなく重大な決断です。 特に50歳そこそこでとなると尚更です。

記事を読む

アーリーリタイアして困ったこと

アーリーリタイアする(仕事を辞める)と不便になることがあります。 私の場合、アーリーリ

記事を読む

アーリーリタイア生活は執着心を捨てると楽しくなる

面倒な確定申告が終わり、納税額もほぼ確定。 納税額を差し引いた現在の貯蓄残高もほぼ判明し、エク

記事を読む

老後資金が3000万円必要というのは絵に書いた餅

近年、ネットや書店の雑誌などに、よく ・老後の資金として3,000万円必要 といった記事を見かけ

記事を読む

早期リタイア組は冒険できないが、今、株は買いだと思う

上昇トレンドだと思われた株価がここのところ円高で少し下がってきてます。 特に今日はドル円も10

記事を読む

ブログ村の新着記事に反映されない事象

当サイトは、「にほんブログ村」というブログランキングサイト

子供の存在が老後のリスクに

お金、健康、孤立は老後の三大リスクと言われていますが、近年

はとバスツアーで日光東照宮の旅

久しぶりに紅葉でも見ながらのんびりしたいと思い、先週末から

ブログの表示速度をアップ。作業効率を上げるのも節約の一つ

久しぶりにこのブログを管理しているレンタルサーバーを変更し

BMW330e iperformanceのストレスのない走らせ方

久しぶりに愛車BMW330e iperformanceの記

PAGE TOP ↑