実感!アーリーリタイア後はストレス耐性が大幅に低下!

アーリーリタイアして3年ほどが経ちました。

リタイア後に趣味と実益を兼ねて始めたアフィリエイトが結構な収入を生み出すようになりましたので、完全リタイアではなくセミリタイア生活となりましたが、やはりしっかり働いていた時と比べるとストレスは激減しています。

朝、定時に起きる必要がなくなりますし、寒い日、暑い日、雨の日、雪の日などに通勤する必要も無くなります。

サラリーマンのように上司や同僚、部下、取引先などの顔色を伺った言動や行動をとる必要もなくなれば、会議で発言したり取りまとめたりするといったことも見事に無くなりました。

仕事の量や納期でせかされることも無くなり、異動や転勤といった不安も無くなります。

リタイアすると、良くも悪くもこれらの全てのストレスから解放されます。

気分次第で1日中何もしなくてもよければ、何も考えずに趣味に没頭することも可能になります。

実感!アーリーリタイア後はストレス耐性が大幅に低下

反面、そのような生活に慣れてくると、ちょっとしたことでも過剰にストレスを感じるようになってきていることを実感しています。

これって実は結構ヤバそうです。

言い出すときりがありませんが、日常生活に普段とちょっと違ったイレギュラーなことがあるととても面倒に感じたりそれがストレスになったりしています。

最近は友人と食事に行くといったことすらストレスになってきました。

これではダメですね。

もはやサラリーマンとして働けそうにないのはその気が無いからいいとしても、ある程度のストレス耐性を温存しとかないと何かあった時に困ったことになるのではないかと感じています。

こういうことは頭で考えても解決できないので、まずは動いて自らに強制的にストレスを与えながら改善していくしかないと考えています。

それにしてもどうなんでしょう。仕事をしている時は、毎日のようにストレスを感じて、ちょっとしたことではストレスを感じない状態になっているのに、ストレスから解放されるとどんどんストレスに弱くなってくる。

健康的にはどちらがいいのでしょうか。


セミリタイア生活