アーリーリタイア後は実益を兼ねた趣味としてアフィリエイトをはじめました

アーリーリタイア後は趣味としてアフィリエイトをはじめました

アーリーリタイア後は実益を兼ねた趣味としてアフィリエイトを選択。小遣い稼ぎをしながらセミリタイア生活を送っています。

アフィリエイトとの出会い

はじめてアフィリエイトというものを知ったのは、インターネットでネットサーフィンをしだした14~5年くらい前(2000年頃?)だったと記憶しています。

当時はバリューコマース、バリュークリックといったASPさんが主流でした。

今でこそ勢いのあるA8.netやjanet(ジャネット)といったASPはその頃はまだ無かったと記憶しています。

当時のアフィリエイトは、商品やサービスの数も今と比べるとはるかに少なく、物販店舗にリンクして売上が発生すれば報酬、とか、広告1クリックで5円とか10円の報酬といった今と比べると非常に限定的なものでした。

私もホームページをはじめて作ったときは、バリューコマースやバリュークリックの広告を貼った記憶があります。どういう広告だったかは覚えていませんが、半年ほどで5,000円ほどの収入になっていたと思います。

野放しにしていたホームページから収入が発生したときは、それはそれでとても嬉しかったのですが、「半年で5,000円」という収入実績は、その後、脱サラする際に事業の一つとして選択するにはとても厳しい数字でした。

真剣にアフィリエイトをやった結果の5,000円ではなかったんですけどね。

あれから15年。ここまでアフィリエイトが普及するとは思いませんでした。

特にブログをはじめ様々なSNSの普及でアフィリエイトも爆発的に普及していったように思います。

15年前にネットの世界で知り合ったアフィリエイターの中には後に億万長者になっている人が何人かいらっしゃいます。出版している本などで知りました。

先見の明がある先駆者でチャンスをモノにできた訳ですから当然といえば当然かもしれません。

とても使い物になりそうでないショルダーバックのような携帯電話に将来性を直感して大金を投じた人達と同じです。

私はそういう人たちを横目に違う事業に没頭していきました。

以来、ずっとアフィリエイトにも興味はありましたが、日常の業務に追われて手を出せず仕舞。今日に至りました。

アーリーリタイア後は実益を兼ねた趣味としてアフィリエイトをはじめてみた

アーリーリタイアをすると決めてからはその生活に入る前に、毎日することがなくなると暇になるなぁと思い毎日のようにできる趣味を探し始めました。

しかし、何でもそうですが、毎日のようにちょっとだけ没頭できる趣味というものはなかなかありません。ゴルフや釣りに毎日のように行く訳にもいきませんし、ジム通いも同じようなものです。

一方で、将来の予期せぬインフレや少子高齢化の問題はリタイア組にとって大きなリスクになるのではないかと気になっていました。

そうこう考えているうちに副業感覚でアフィリエイトという選択が。

一見、収入を得る行為として仕事(事業)としての体をなしますが、誰からも束縛されることなく、好きな時に好きなようにできますし、ノルマもなければ、面倒くさい付き合いや人間関係などもありません。

何しろやりたくなければやらなくてすみますし、誰にも迷惑がかかりません。それにゲーム感覚でできる楽しさがあることも知っています。

それでいて、ルーチン化することで生活にリズムができますし、適度なストレスも生まれます。少なからず収入が発生すれば生活も潤います。

何よりもパソコン一台で収入を得るノウハウを蓄積していくことは、将来のリスク対策としてもうってつけです。

そんな訳でリタイア後の趣味に副業感覚でできるアフィリエイトを選択した次第です。

アーリーリタイア後のアフィリエイトは実益を兼ねた趣味としておすすめ

アーリーリタイアをして趣味感覚でアフィリエイトを始めるのは自分の経験上もおすすめです。上にも書いたように生活にリズムができますしハリもできます。

パソコン1台とインターネット環境があれば初期費用が殆んどかからない上にリスクも少なくうまくいけば収入も発生するためです。

しかし、アフィリエイトをやるために会社を辞める(リタイアする)、あるいは、副業としてやっていたアフィリエイトの収入が増えてきたのでアーリーリタイアする、といった選択するのはおすすめできません。

勿論、今後の生活ができるだけの財産を築いているのであれば話は別ですが、アフィリエイトを飯のタネにするのは、はっきり言って間違った選択です。

私の知っている人にアフィリエイトの収入が月額200万円を超えたことを機にアフィリエイトに専念するといって会社を辞めた人がいます。

1年ほどで1千万円ほど貯蓄しましたが、Googleのアルゴリズムの変更で、稼いでいたサイトは徐々に検索結果の上位から後退。2年とたたないうちに収入は一桁万円になってしまいました。

貯蓄があるため、再就職はまだせず、アフィリエイトで逆転を狙っているようですが、一向に収入は伸びません。ローカルで働かなければならないのは時間の問題だと思います。

実は、こういう人、意外と多いんです。

ブログなどで稼いだ収入を自慢げに公開したり、アフィリエイトでの稼ぎ方といったタイトルで記事を書いている人がいますが、更新頻度がガタっと落ちたり何カ月も前に更新がストップしている場合はそういった人だと想像できます。

殆んどのアフィリエイトはGoogleの検索結果に依存しています。Googleからペナルティなどを食らえば数百万円の収入もすぐに10分の1以下になってしまう世界なんです。

実際、Googleの検索結果の1ページ目(10位以内)にずっと居座り続けているサイトはごく僅かです。最近は競合他社も増え、競争も激化していますので、グループや会社が上位を占めてくるようになってきました。

このようにアフィリエイトは波があり、収入を安定させるのは困難なので専業の事業としてやるのはおすすめしません。

しかし、サラリーマンなど定職を持っている人やアーリーリタイア後にうまくいけば収入にと考えるくらいの趣味感覚、副業感覚で行う分にはおすすめだと思います。

参考:アーリーリタイア後の趣味を選ぶ場合の留意点

参考:セミリタイア生活とアフィリエイトは相性がいい?


セミリタイア生活