別府温泉 東屋(あずまや)への旅

先週の土曜日から1泊で別府温泉に行ってきました。

今回のお宿は「東屋」です。

実は、こういった旅行や移動は、いつも時間単位の吉方位を見て動きます。

九星気学と奇門遁甲をミックスさせた私オリジナルのものです。

概ね10km以上の移動や旅行は、基本、吉方位を使います。

まずは吉方位ありきなのです。

・旅行だけではなく休日などにドライブやショッピングなどで移動する場合も、吉方位上にある場所を選ぶようにしています。

・逆に行きたいところがあったら、吉方位となる日を選んで移動します。

九星気学による吉方位を意識するようになったのは30年ほど前。

親戚のおじさんの影響です。

九星気学だけでは今イチだったのですが、15年ほど前に奇門遁甲に関する書物と出会い、それをミックスさせたやり方を実践しはじめて色々なことが順調にいくようになりました。

という訳で、今回の吉方位は、大分方面だったので、別府の東屋(あずまや)という旅館にお邪魔することにしました。

別府温泉 東屋への旅

車は旅館の目の前。ちょっと入り込んだところにありましたが車でも全然大丈夫でした。

車をとめてすぐの数寄屋門を通ってフロントに向かいます。

東屋の数寄屋門

案内された部屋は和室です。清潔感があり、ヒノキを使った岩風呂もありました。

東屋のヒノキの岩風呂

部屋からは湯煙の街、別府の街が見渡せました。

東屋から見た別府の街

どうりで湯煙の里「東屋」です。

10人ほどのキャパのある半露天のある展望風呂に入った後は、夕食。

料理は、豊後牛(ステーキ)をメインとした和会席です。

一般的に旅館の料理は、これでもかというほど量が多いので「1日1食を実践中」の私としては、どうしたものかと心配していましたが、全体的に量が少な目で助かりました。

ステーキの質が非常に高く、ごはん(米)もおいしかったです。

大変満足のいく料理でした。

配膳された後は、係の人が私たち夫婦を写真で撮影。

帰りにカレンダーと一体となった写真をプレゼントしてくれました。

東屋のステーキメインの会席料理

別府の街が一望できるラウンジもありビールやコーヒーも無料で飲み放題です。

夜食にと、おにぎりのサービスもありました。

東屋のラウンジ

温泉タマゴも無料でしたので、夜食のおにぎりと一緒に頂きました。

旅行のときくらいは腹いっぱい食べてもいいでしょ(^_^;)

翌日、朝食を済ませ、ゆっくりと温泉につかった後、東屋を後にしました。

温泉の効能通り、肩こりも改善。おもてなしの行き届いた宿でした。

東屋から別府ロープウェイへ

天気も良かったので久しぶりに別府ロープウェイに向かいました。

別府ロープウェイ

ロープウェイで鶴見岳の山頂まで登り、ウォーキングを兼ねて七福神巡りを。

札を全てカメラに収めたものの、入口にある立札と5番と7番が逆?

鶴見岳の七福神巡り

画像からは伝えきれませんが、展望台からの眺望は格別でした。

鶴見岳の展望台からの眺望

帰りは、3カ所ほどの道の駅に寄りながら無事、家路につきました。

旅館で朝食を頂いた後は、夕方におにぎりとコロッケを食べただけでしたが、帰って体重を測ると700g増えていました。

旅行から帰った後は、また1日1食で頑張っています。


セミリタイア生活