アフィリエイトで生計を立てようという考えはやめるべし

アフィリエイトで生計を立てようという考えはやめるべし

アフィリエイトをはじめて今月で1年ほどが経ちました。

運よく?収入も少しづつ伸びてきてやっと2ケタになり、ASP(A8)でのASランクもゴールドとなりました。

月額10万円というと、人によっては生活できそうな金額です。

アフィリエイトで生計が立てられないか

例えば、嫌々会社勤めしている安月給のサラリーマンが趣味でアフィリエイトをはじめて月額10万円という収入を稼げるようになると、
「もう少し頑張ってこれで生活できないか?」
という希望がよぎるキッカケになるかもしれません。

そこで「アフィリエイトで生計が立てられないのか、生活していけないか」という問題ですが、1年という短い経験ですが、10年以上ずっとアフィリエイトを観察してきて自分なりの意見を言わせて頂きたいと思います。

アフィリエイトで生計を立てようという考えはやめるべし

無難な言い回しは辞めてズバリ言うと、希望をなくすようで申し訳ないのですが、「やめた方がいい」です。

家族や身内にアドバイスするなら「やめるべし」となります。

簡単に稼げる系のアフィリエイトはやめるべし

アフィリエイトに興味を持った人がネットで色々調べていくと、いとも簡単に稼げるような記事や広告を目にしたり、月に何百万円も稼ぐスーパーアフィリエイターのブログなどを目にすることもあると思います。

しかし、いとも簡単に稼げるような記事や広告を目にしたらそれはほぼ間違着なく人の欲につけこんだ怪しいビジネスですし、また、本当にスーパーアフィリエイターのブログに遭遇したのであれば何万人の頂点にいる人ということになります。

特に、1日30分の作業で月収10万円といった、いとも簡単に高収入を稼げるような記事や広告を見たことがあるなら、その殆どは「儲けたいと思っているあなたをカモにしようとしている広告」で、そういったものの殆んどが儲けたいと思っている人からうまく金を巻き上げ、大きな収入を得ているというのが実態なのです。

こういった広告を見て自分もアフィリエイトで成功できないかと考えているとしたら、それは非常に危険な考えです。

こういったものは殆どが詐欺まがいのものだと思って間違いありません。

ただ、その人達の多くが初心者をカモにしながら、また、そういった仕事のやり方に疑問を持ちながらもビジネスとして割り切って稼ぐテクニックをものにしながら高収入へとつなげていっているのも事実です。

しかし、仮にあなたがそういう路線でもよしとするにしてもに相当にネットに精通していない限り成功(と呼べるかどうか疑問ですが)は極めて難しいし、一過性のもので長く続けられるものではありません。

実際、そのような稼ぎ方をしている人はイケイケドンドンの時期である20代、30代と若い人が多いようです。

正統派アフィリエイトも簡単には稼げないのでやめるべし

一方で、まじめにコツコツとブログやサイトを作成してアフィリエイトで稼いでいる人もいます。上記のようなアフィリエイトと区別して正統派アフィリエイトと命名しますが、正統派アフィリエイトも簡単には稼げません。

アフィリエイトは初期投資やリスクが限りなくゼロに近く、時間や作業場所にも縛られない誰でもすぐに簡単に始めれれるビジネスです。

しかし、参入もしやすいだけに競争も激しく、生活できるだけの高収入を得ようと思ったらSEOの知識などかなりの専門的な知識やビジネスセンスが必要となりますし、その収入を継続するのも至難の業です。

何と言っても気まぐれなGoogleの検索結果の上位に居座り続けなければなりません。

1年2年かけて月額10万円、20万円の収入になったもののふとしたキッカケでGoogleの検索結果から弾き飛ばされて収入が激減、あるいはほぼゼロになるといったことはザラにありますし、ベテランのアフィリエイターでも月収100万円が10万円に届かなくなるということもザラにあります。

このようにGoogleのアルゴリズムに依存したリスクの大きいビジネスを生計をたてるビジネスとして選択するのはリスクが多きすぎるということです。

そういう意味ではアフィリエイトで生計を立てようという考えはやめるべしです。

ただアフィリエイトを完全に否定している訳ではありません。リスクが少なく、不安定ですが収入にもつなげやすいのは事実です。

運が良ければ収入に、といったお小遣い稼ぎの感覚でサラリーマンや主婦、定年退職後の人が副業、趣味として始めることは逆にオススメです。

投資は家計に影響を与えない余裕資金でやりなさい、と同じような感覚です。


セミリタイア生活