アフィリエイトで生計を立てようという考えはやめるべし

アフィリエイトで生計を立てようという考えはやめるべし

アフィリエイトをはじめて今月で1年が経ちました。

運よく?アフィリエイト収入も少しづつ伸びてきてやっと2ケタ万円になり、ASP(A8.net)でのASランクもゴールドとなりました。

月額10万円~というと、人によっては生活できそうな金額ですね。

アフィリエイトで生計が立てられないか

例えば、嫌々会社勤めしている安月給のサラリーマンが趣味でアフィリエイトをはじめて月額10万円。15万円という収入を稼げるようになると、

「もう少し頑張ってこれで生活できないか?」

という希望がよぎるキッカケになるかもしれません。

あわよくばストレスに満ちたサラリーマン生活を辞めてこれで食っていけないかと。

しかし、それは決してやってはいけないことです。

アフィリエイト歴は1年という短い経験ですが、10年以上ずっとアフィリエイト業界を観察してきていますので、私なりに思うことを書かせて頂きたいと思います。

アフィリエイトで生計を立てようという考えはやめるべし

アフィリエイトで生計を立てていこうかという考えですが、無難な言い回しは辞めて結論からズバリ言うと、「やめるべし」です。

アフィリエイトはgoogleに依存したビジネスなのでやめるべし

アフィリエイトは初期投資やリスクが限りなくゼロに近く、時間や作業場所にも縛られない誰でもすぐに簡単に始めれれるビジネスです。

しかし、参入もしやすいだけに競争も激しく、生活できるだけの高収入を得ようと思ったらSEOの知識などかなりの専門的な知識やビジネスセンスが必要となります。

しかも、収入を継続するには、何と言っても気まぐれなGoogleの検索結果の上位に居座り続けなければなりませんが、それは個人レベルでは極めて難しいことです。

1年2年かけて月額10万円、20万円の収入になったもののGoogleのアルゴリズムの変更、アップデートといったキッカケでGoogleの検索結果から弾き飛ばされて収入が激減、あるいはほぼゼロになるといったことはザラにあります。

ベテランのアフィリエイターでも例外ではありません。

このように、アフィリエイトは、自分の生計を気まぐれなGoogleのアルゴリズムに依存するビジネスになりますのでリスクが大きすぎると言えるのです。

そういう意味で、アフィリエイトで生計を立てようという考えはやめるべしです。

ただアフィリエイトを完全に否定している訳ではありません。

リスクが少なく、不安定ですが収入にもつなげやすいのは事実です。

運が良ければ収入に、といったお小遣い稼ぎの感覚でサラリーマンや主婦、定年退職後の人が副業、趣味として始めることは逆にオススメだと思います。

生活のためではなく、小遣いのためであればリスクもありません。

家計に影響を与えない余裕資金でやる投資や資産運用でも損が出ることはありますが、アフィリエイトで損をするということはますありません。

運が良ければ多くの収入を手にすることもできます。

関連記事

先日、とあるASP(アフィリエイトの管理会社)で、アフィリエイターのコンテストが開催され、その結果発表がありました。アフィリエイター自身が、作成したホームページやブログなどを応募して、ASP側で[…]

ブログで稼ぐにはブログを書き続ける努力と能力が必要です