アーリーリタイア後は国民年金基金がオススメ

年金問題は皆んなの関心事ですが、特にアーリーリタイアした人にとっては非常に気になる問題の一つです。

リタイヤ組は、現役サラリーマンのように年金の動向によって再雇用や雇用の延長といった臨機応変な対応をするのは困難です。

基本、将来に渡って無収入であることを前提に貰える年金額をベースに今後の生活をシミュレーションしているはずです。

2014年現在、私を含む昭和36年4月2日以降生まれた者の老齢基礎年金と老齢厚生年金の年金受給開始年齢は65歳です。
※老齢基礎年金:国民年金部分
※老齢厚生年金:厚生年金部分

私の場合、15年ほどサラリーマンをした後、30代後半に自営業に転身しました。

自営業になると基本、国民年金のみの支払いとなります。

現時点のねんきん定期便によれば、国民年金の支払いを60歳まで続けてもサラリーマン時代の厚生年金と合せて年金額は月額10万円ほどです。

月額10万円では生活は成り立たないので、自営業に転身した際、すぐに税金対策を兼ねて「国民年金基金」というものに加入しました。

※国民年金基金は、所得控除(経費扱い)になり節税対策にもなります。

その後、法人成りしましたが、国民年金基金を継続。

昨年、法人を解散しましたが、国民年金基金は国民年金とともに60歳まで払い続けようと考えています。

平均寿命まで生きると仮定すると、国民年金、厚生年金、国民年金基金は、ある程度減額になったとしても、所得税控除もあり、最も率の高い定期預金よりはるかに高い率でリターンされると予測しています。

それは「ねんきん定期便」などを見ても明らかです。

国民年金基金とは?

国民年金基金とは、サラリーマンなど厚生年金や共済組合に加入している方などを除き、20歳以上60歳未満の方で国民年金を支払っている方であれば誰でも加入できる年金制度です。

主に自営業の方が利用していると思いますが無職でも加入することが可能です。

国民年金基金は、年金の受給の仕方が選択できるありがたい制度です。

掛け金の上限は月額6万8000円ですがその範囲内で、
・60歳から10年かけてもらう(確定)年金に2万円
・65歳から終身でもらえる(終身)年金に3万円
といった掛け方が可能です。

保証期限付きの確定年金を選択した場合は、早期死亡したときも家族が遺族一時金を受け取ることができます。

私も、このような掛け方で、サラリーマンを定年まで続けていた場合に貰えたであろう年金とあまり変わらない程度に年金が貰えるように納付しています。

※厚生年金は物価変動に対応しているのに対し国民年金基金は物価変動に対応していませんので一概には比較できません。

自営業者の人は勿論ですが、アーリーリタイアした人などで老後資金用に銀行預金に残高が多い人などは、国民年金基金という選択肢もありではないでしょうか。銀行ではなく国民年金基金に預けるといった感覚です。

掛け方によっては、60歳から確実に貰えます(おそらく)。

私の場合、年金受給のシミュレーションは、少しリスクをとって老齢基礎年金と老齢厚生年金の年金受給開始年齢を70歳、かつ、ねんきん定期便に記載の予想額の90%受給で試算しています。

本来、65歳からの受給開始を繰り下げて70歳から受給する場合は42%ほど増額支給されますが、あえて42%の増額は計算式にいれず、かつ10%減額した受給額としてシミュレーションすることでリスクをとっています。

これくらいリスクをとっておけば、万が一、国民年金基金の支給開始年齢が遅れたり減額分もカバーできるのではと思っています。

・・・あとは国が崩壊しないことを祈るばかりです。

参考:国民年金基金

セミリタイア生活

google-koukoku-pc

関連記事

人生100年時代になるとリタイア組は破綻!

こんにちは、有栗です。 もうすぐ今年も終わります。本当に1年が早いです。やはり時間を感じる能力

記事を読む

リタイア後の株式投資は配当金目的

株価暴落!1日で50万円の資産が減りました。アーリーリタイア組には痛い!

中国経済への不安からNYダウが大幅に下落し、その連鎖で今日は日経平均も大幅に下落しました。 2

記事を読む

私はなぜアーリーリタイアをしたのか

早いものでリタイアしておよそ4年が経ちました。 将来に対する不安は少しばかりあるものの今の生活

記事を読む

スペシャルな血液検査を受けました!その結果は?

先日、ノコギリヤシの副作用で筋肉痛?横紋筋融解症って? という記事を書きましたので、まずはこ

記事を読む

来年の目標をノートに書き出すのが12月の恒例行事です

今年も残り2週間となり、主な残作業は、年賀状に一筆書くのと墓参り、それと大掃除の3つとなりました。

記事を読む

出雲 日御碕神社の大祓式で無病息災

毎年この時期になると、8年ほど前に出雲大社参拝の帰りに立ち寄った日御碕神社から郵送で人形(ひとがた)

記事を読む

ガラケーからスマホへの切り替え

時代に流されず?ずっとガラケーを持っていましたが(^_^;)、今年の始め、とうとうガラケー(au)を

記事を読む

アーリーリタイアして困ったこと

アーリーリタイアする(仕事を辞める)と不便になることがあります。 私の場合、アーリーリ

記事を読む

ブログ村の新着記事に反映されない事象

当サイトは、「にほんブログ村」というブログランキングサイト

子供の存在が老後のリスクに

お金、健康、孤立は老後の三大リスクと言われていますが、近年

はとバスツアーで日光東照宮の旅

久しぶりに紅葉でも見ながらのんびりしたいと思い、先週末から

ブログの表示速度をアップ。作業効率を上げるのも節約の一つ

久しぶりにこのブログを管理しているレンタルサーバーを変更し

BMW330e iperformanceのストレスのない走らせ方

久しぶりに愛車BMW330e iperformanceの記

PAGE TOP ↑