ブログで稼ぐにはブログを書き続ける努力と能力が必要です

ブログで稼ぐにはブログを書き続ける努力と能力が必要です

先日、とあるASP(アフィリエイトの管理会社)で、アフィリエイターのコンテストが開催され、その結果発表がありました。

アフィリエイター自身が、作成したホームページやブログなどを応募して、ASP側で評価し、デザインや内容が優秀賞なサイトやブログを選んで発表するというものです。

結果発表という案内メールでそういうコンテストがあっていたことを知りました。

当然、優秀賞などに選ばれる上位入賞のサイトは、ASPにも貢献している訳ですから、アフィリエイト収入も高いと推測できます。

稼いでいるであろうサイトやブログを参考にできるとあって、いくつかのサイトを拝見させて頂きました。

みんな、さすがに素晴らしいサイトやブログでしたが、その中でも特に目をひいたのが、一見、何の変哲もなさそうなブログサイトです。

ホームページを作ってアフィリエイトしている、いわゆるサイトアフィリエイトは、ホームページのデザインの差こそあれ、似たり寄ったりで、時間をかければ何とか自分でもできそうなレベルに感じたのですが、今回拝見したそのブログは、自分の能力では全く歯が立たないレベルのように感じました。

まず、記事の数がハンパではありません。千単位で記事が書かれています。

更新頻度も非常に高く、その一つ一つの記事の質と量の高さにも驚かされました。

例えばこのページは1,500文字くらいの記事ですが、拝見したブログは、1つの記事が5,000~10,000文字あり、そういった記事が2,000ほどあります。

ある人は「節約」というネタだけで、3年ほど毎日のように記事を書き続けています。

ある人は、化粧品やサプリメントなどを殆ど毎日丁寧に紹介しています。

これらは芸能人などが綴る日記のようなブログとはわけが違います。

これらの人やスーパーアフィリエイターと言われる人に共通しているのが、
・記事の数が多い
・更新頻度が高い
・記事の質が高い
・文字量が多い(概ね3,000~文字程度)
です。

若ければまだしも、50歳を過ぎている私には、到底、無理!です。

ネタも無ければ、人を惹きつける文章を書く能力もありません。

得意な分野が何かあったとしても、質の高くボリュームのある記事を毎日のように投稿し続けることは、至難の業です。

これって立派な才能ですよね。

どこかのブログの記事で読んだのでその真偽は定かではないのですが、このようなブログは、Googleも”エラ~イ”と認めているようで、100日間、毎日質の高いブログを書き続けるとGoogleからの評価が上がるといった真偽が定かでない噂もあるようです。

ブログで稼ぐにはブログを書き続ける努力と能力が必要

ブログは、やり方次第でそこそこ稼げるようになるのは事実ですが、小遣い程度以上の収入を得るようになるためには根気よく質の高い記事を書き続ける努力や能力、根気が必要となります。

このサイトもそうですが、たまにしか更新しないブログや記事数が少ないブログ、そして何といっても質の低い記事を書いていては収入には繋がりません。

逆に、文章を書くことが好きで、毎日のようにブログを更新できる才能の持ち主は、リタイア後のちょっとした収入源としてブログはいいかもしれません。

下手に苦痛を伴いながらアルバイトやパートタイマーをするより、好きなことをしながらセミリタイア生活を楽しめます。人には向き・不向きがありますがそういった能力があり、好きな人にはブログはうってつけの収入源になると思います。

ブログを書いて収入になる時代。

下手をすればブログだけで生活していける時代。

そういう生き方が選択ができる時代であることは喜ばしいことですが、ブログで稼ぐことはそんなに甘くなく、それなりの努力や能力、根気が必要なのです。

 

関連記事

アーリーリタイアした時から始めたアフィリエイト。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://xn--eckybzepdta4g.net/syumi-affiliate/]1日の半分をアフィ[…]

アフィリエイトで安定した収入を稼ぐには

セミリタイア生活