アフィリエイト収入の確定申告(白色)

14年ぶりに自分で確定申告をしました。

おぼろげな記憶ですが、14年前は税務署に開業届と青色申告承認申請書を提出し、やよいの青色申告ソフトを使って確定申告をしたように記憶しています。

今みたいにネットで入力したものを印刷して提出(送付)するといった仕組みが無かったので、手書きで書いたものを持参して、混雑している中、色々質問しながら提出したように記憶しています。

アフィリエイト収入の確定申告

昨年は思いのほかアフィリエイトによる収入が250万円ほども発生しました。

当初はそれだけの収入を予想していませんでしたので、開業届や青色申告承認申請書は出しておらず、従って今回は白色申告となりました。

今回行った白色申告を備忘録を兼ねて紹介したいと思います。

確定申告(白色申告)に必要なもの

確定申告に必要な書類は、
・確定申告書B第一表
・確定申告書B第二表
・収支内訳書
・各種控除証明書(社会保険料・生命保険料控除)
の4種類です。各種控除証明書以外の資料は以下の手続きで用意が可能です。

前準備

まずは、申告書を作成する前準備として、
・a8やアフィリエイトBなどの売上先ごとの収入と
・経費(ドメイン・サーバー費用やプロバイダー料、電気代一部など)
・社会保険料控除・生命保険料控除
を正確に把握します。

翌年も使用できるイメージでエクセルで表をつくり、金額を打ち込むといいと思います。

経費に関しては、アフィリエイトの場合、
・アフィリエイトに関する書籍代やセミナー代・交通費
・アフィリエイトに関する交際費・飲食代
・パソコンや周辺機器代(但し10万円以上の場合は減価償却費)
・PPC広告などの宣伝費
・外注費
・賃貸の場合は、家賃や電気代の一部
なども考えられると思われますが、私の場合は該当するものがなく、これらは経費として申告していません。

控除資料は、予め先方から送ってきてあると思いますのでそれを準備します。

売上(収入)と経費、控除資料が準備できたら、早速確定申告書を作成します。

確定申告書B第一表・第二表の作成

確定申告書の作成は、国税庁のサイトに確定申告書等作成コーナーというものがありますのでそれを活用しました。

「申告書・決算書・収支内訳書等作成開始」ボタンを押すと「e-Tax」で提出するか「書面を提出」するかの選択ボタンがありますので、どちらか選択します。

確定申告書作成1

最初はe-Taxでと思って進めようと思ったのですが、ICカードリーダライタの購入はともかく電子書類の取得が面倒だったので書類提出の方を選択しました。

売上と所得金額の入力

次に、作成する申告書等の選択画面が現れますので、白色申告のため「所得税の確定申告書作成コーナー」を選択し「所得のある方の作成開始」を選択します。

申請する方の生年月日を入れる欄に生年月日を入れて進むと収入・所得などを入力するページが表示されます。

私の場合、アフィリエイト1本の収入だけですので営業等の収入金額の欄に250万円、所得金額の欄に経費を差し引いた240万円と入力します。

所得控除の入力

所得控除入力項目を見ていくと「社会保険料控除」の欄と「生命保険料控除」の欄がありますのでそれぞれ入力します。

社会保険料控除は私の場合、
・国民年金
・国民年金基金
・国民健康保険税
を入力。合計およそ100万円で、国民年金基金80万円が殆んどを占めます。

入力が終わって遷移していくと住所と氏名を入力して終了です。

納税額が計算された確定申告書B第一表と二表が作成されますので印刷します。

収支内訳書の作成

次に白色申告書に添付する収支内訳書を作成します。

確定申告書作成1

確定申告書の作成と同じように「申告書・決算書・収支内訳書等作成開始」ボタン、「書面を提出」するボタンを押したら、次に「青色申告決算書・収支内訳書作成コーナー」を選択します。

収支内訳書作成開始から遷移していくと提出方法の選択画面が表示されますので
・印刷して税務署に提出する
・白色申告書に添付する収支内訳書を作成する
を選択して、入力を開始。

ここで、売上先別の収入や経費となる通信費や交際費などを入力します。

売上先別の収入として売上先名と所在地、売上(収入)金額を入力する欄がありますので、そこにa8やアフィリエイトBなどの事業者名と各々からの収入金額を入力します。

ここの売上(収入)金額の合計が、確定申告書B第一表の営業等の収入金額250万円と同額となります。

経費については、私の場合は、ドメイン・サーバー・プロバイダー料、そして電気代を2割ほど申告しました。

最後に再度、住所や氏名を入力して終了、印刷します。

確定申告書も収支内訳書も印刷をすると「提出用」と「控え用」が印刷されますので、間違わずに提出用に押印して提出し、控え用は保管します。

提出する書類は、
・確定申告書B第一表とB第二表が各1枚と
・収支内訳書が2枚
添付書類台紙も印刷されますので控除証明書類を添付して合計5枚の提出です。

算出された税金は、(現時点でまだ支払っていませんが)税務署や金融機関に用意してある納付書で収めることができるようです。

あと、来年は青色申告にするか白色申告のままでいくか悩んでいます。青色申告にすると申告が少し面倒になる代わりに65万円の特別控除が受けられます。

来年の申告から青色申告にする場合は、今年の3月15日までに青色申告承認申請書の提出をしなければなりません。どうするか考えたいと思います。

簡単ですが、参考になればと思います。

セミリタイア生活

google-koukoku-pc

関連記事

無料でできたパソコンの廃棄処分

自営業をやっていた時代からのパソコンが部屋に散乱しています。 ノートPCとデスクトップPCがそ

記事を読む

個人向け国債(変動10年)を購入

ときどき銀行から電話があります。先週もかかってきました。 「○○さまですか?△△円のご預金があ

記事を読む

銀行担当者の対応が惜しい

資産運用分のほとんど全てを解約し、普通預金残高が増えたため、また新しい年度になったためか銀行からの営

記事を読む

角島大橋までドライブ

インフルエンザの症状が治まったにも関わらず、ここ1ヶ月間ほど咳がなかなか止まらず、悶々とした

記事を読む

アーリーリタイア生活、2017年の資産減少額

こんにちは有栗です。 今年はアーリーリタイアをして5年目を迎えます。 お蔭様で今のところ

記事を読む

5月13日に九州北部で大地震?

Yahooニュースだったか何だったか、先日、明日5月13日に九州北部でM7~8クラスの大地震が発生す

記事を読む

アーリーリタイア後のささやかなボーナス

アーリーリタイアをすると当然のことながら決まった収入がありません。 基本的には、今ある貯蓄を毎

記事を読む

俺はどこでも通用すると豪語して転職していった男は今!

およそ16年前、当時勤めていた会社(以下、会社A)の経営が傾き、私を含めて200人以上の人が

記事を読む

軍隊と言われたブラック企業からやっと転職

ちょっと前の6月中旬頃になりますが、東京で働いている息子から転

リタイアしてるのに1食9000円は高くね?

これまでパートタイマーには支給されなかったボーナスが今年は支給

大金持ちになるには株しかない?

暑くなりました。 今日は朝から妻が美容院と歯医者に行くと

自分で髪切ったらミスってスキンヘッドに!

こんにちは有栗です。 久しぶりやってしまいました! いつも

アーリーリタイアして5年経った感想

先日の6月30日で、50歳でアーリーリタイアしてから5年が経ち

PAGE TOP ↑