エクストリムからロリポップへWordPressを移行する手順

エクストリムからロリポップへWordPressを移行する手順

当ブログは、これまで「エクストリムレンタルサーバー」という格安のレンタルサーバー業者からサーバーをレンタルしていました。

容量は2Gと少な目ですが、1年契約で月額100円と非常に安い上、WordPress(ブログを書くツール:無料)が使えるとあってしばらく使っていました。

さほど問題がある訳ではないのですが、ごくたまに当サイトへのアクセスが出来なくなるサーバートラブルが発生するようなので、今回、ロリポップという月額500円ほどのレンタルサーバーに乗り換えることにしました。

移行に少し手間取ったのと、エクストリムからロリポップへのWordPressの移行と非常にレアなケースではありますが、同じように移行する方の参考になればと思い、備忘録として移行手順を記しておきたいと思います。

エクストリムサーバーからロリポップのサーバーへWordPress移行

WordPressを使って書いたブログを他のサーバーに移行するする場合、
WordPress
データ(記事)
画像
の3本立てを移行するイメージで考えるといいと思います。

おおまかな手順としては、旧サーバー(エクストリム)から上記3つをローカル(自分のパソコン)にバックアップし、新しいサーバー(ロリポップ)に送り込み、最後にネームサーバー(後に説明)を変更するというやり方になります。

WordPressの移行

WordPressのバックアップ

WordPressのバックアップの方法はいくつかありますが、私の場合は、FFFTPというソフトを使って行っています。

ffftpでバックアップ

エクストリムのサーバーに繋げて全てのファイルを選択してパソコン側にダウンロード(パックアップ)します。

ロリポップで独自ドメイン設定

移行する前は、「スローライフ.net」というドメインはエクストリムのサーバーと紐付いています。

まずは、事前準備としてロリポップのユーザー専用ページでロリポップのサーバーと「スローライフ.net」というドメインを結びつけるために独自ドメイン設定を行う必要があります。

尚、これは事前準備段階で、以下の手続き(設定)を行っても実際にはドメインはまだロリポップサーバーへ紐付きされません。実際の紐付きの変更は後に行うネームサーバーの変更によって行われます。

ロリポップ側での独自ドメイン設定は、ユーザー専用ページのメニューから「サーバーの管理・設定」→「独自ドメイン設定」を選びます。

独自ドメインの設定画面

上記の画面が表示されますので何も入力せず「独自ドメイン設定」ボタンを押します。

※グレーで隠されている箇所は私の場合、予め他のドメインもこのサーバーで管理しているということですので無視して下さい。

ドメイン名を入力

独自ドメイン設定画面が表示されたら
移行するドメイン名
アップロードフォルダ名
を入力して「独自ドメインをチェックする」ボタンを押します。

アップロードフォルダ名(例:slow-life)とは、このフォルダ内のデータがスローライフ.netというドメインにアクセスした場合に表示されるというフォルダです。

任意に設定することができます。

「独自ドメインをチェックする」ボタンを押下するとサーバー側に任意に設定したフォルダが自動的に作成されます。

任意に設定したフォルダが自動的に作成される

後にこのフォルダ内に最初にパソコン側にバックアップしたWordPressを移行することになります。

dokujidomein-settei3

設定が終わると上記の画面が表示されますので「あとでネームサーバーを設定する」ボタンを押します。

ロリポップのDNSであるプライマリネームサーバーセカンダリネームサーバーは最後に必要になりますので控えておきます。

独自ドメイン設定の終了画面
これで、独自ドメイン設定は完了です。

尚、ロリポップ側で独自ドメインを設定しましたが、これは準備段階の作業で、ドメインはネームサーバーを変更するまで、エクストリムと紐付きされたままです。

ロリポップサーバーへWordPressの移行

次にエクストリムのサーバーからバックアップしたWordPressの全ファイルをロリポップのサーバー側へ移行します。

バックアップデータをロリポップサーバーへ移行

wp-config.phpの設定変更

wp-config.phpの設定

wp-config.phpの設定
ロリポップへのファイルの移行が完了したらパソコン上にある
wp-config.php」をテキストエディタで開いて、

①データベース名
②ユーザー名
③パスワード
④データーベースホスト

をロリポップサーバーの情報に書き換えます。

移行する前に変更しておいても構いません。

wp-config.phpは、WordPressが動作するMySQLデータベースなどの情報を格納する場所ですので、新しいサーバーに移行したら、データベース情報も新しいサーバーの情報に書き換えてやる必要があります。

ロリポップのユーザー専用ページ

①から④の各データは、「サーバーの管理・設定」→「データベース」で確認することができます。パスワードは、「操作する」ボタンを押して「パスワードを確認する」で確認可能。

wp-config.phpの内容を変更したら、FFFTPでロリポップのサーバー側に移行します。

これで、WordPressの移行は完了です。

次にデータ(記事)や画像を移行します。

データ(記事)の移行

エクストリムのデータ(WordPressの記事)のバックアップは、ユーザー管理画面の「データーベース」を利用します。

エクストリム管理画面1

MySQLの管理ツールの①をクリックするとphpMyAdmin画面へ遷移します。

phpMyAdmin画面ユーザー名とパスワードに上記の
②MySQLユーザー名
③MySQLパスワード
を入力し、実行ボタンを押します。

データのエクスポート(記事のダウンロード)

phpmyadminの設定画面1

①移行したいデータベースを選択(クリック)し、
②「エクスポート」をクリックします。

phpmyadminの設定画面2

「実行」ボタンを押して、データーベースをパソコン側にダウンロードします。

これでエクストリムからのデータ(記事)のダウンロードは完了です。

データのインポート(記事の取り込み)

次にエクストリムからパソコン側にダウンロードしたデータ(記事)をロリポップ側にインポート(取り込み)します。

ロリポップでは、「サーバーの管理・設定」→「データベース」から「操作する」→「phpMyAdminを開く」をクリックします。

phpmyadminの設定画面3

①ユーザー名
②パスワード
③サーバーの選択
を入力して(全て前のデータベースの画面で確認可)実行ボタンを押します。

phpmyadminの設定画面4

①インポートしたいデータベースを選択し、
②「インポート」ボタンをクリックします。

phpmyadminの設定画面5

アップロードファイルからさきほどパソコンからエクスポート(ダウンロード)したデーターベースを選択して実行ボタンを押します。

インポートは正常に終了しました。〇〇〇〇個のクエリを実行しました。(データーベース名)」と表示されたらデータ(記事)の移行は完了です。

画像の移行

画像は、「wp-content」というフォルダの「uploads」というフォルダに入っており、通常は、FFFTPで移行できるのですが、エクストリムでは画像が移行されないという現象が発生します(パソコン側にダウンロードされません)。

FFFTPで個別に移行しようにもuploadsフォルダは見れない(開かない)仕様になっています。そこでエクストリムサーバーからの画像の移行は、エクストリムの管理画面(ファイルマネージャ)を通して別途行うことになります。

エクストリムメニュー画面

ユーザー管理画面でファイルマネージャを選択するとファイル・ディレクトリ一覧が表示されます。

エクストリムのファイル管理画面

この中の画像が保管されている「wp-content」をクリックします。

エクストリムのファイル管理画面2
画像が保管されている「uploads」フォルダがありますので、ダウンロードする権限を得るために
①パーミッション(属性)を755に変更してクリック。その後、
②ダウンロードボタンを押して画像データをパソコン側にダウンロードします。

ダウンロードした画像データは、FFFTPでロリポップ側のサーバー「wp-content」フォルダ内の「uploads」フォルダ内に移行します。

※1番最初にこのパーミッションを変更しておくと、最初に行った「WordPressのバックアップ」の時に画像も正常にバックアップされるため、ここの画像の移行手続きは不要になります。

これで、
・WordPress
・データ(記事)
・画像
全てのデータのロリポップサーバー移行が完了しました。

ネームサーバーの変更

最後にネームサーバーを変更します。

現時点では、データは全て移行したものの、ドメインと結びついているサーバーは、エクストリムサーバーです。

ネームサーバーは、ドメインがどのデーターベースと結びつくかというものを管理しているものですので、このネームサーバーの設定を変更することでドメインと結びついているサーバーが切り替わります。

従って、ネームサーバーの変更はこれらの移行が全て完了した後に行います。

通常、ネームサーバーの変更はドメインを取得した業者の管理画面で行います。

当サイトのドメイン名「スローライフ.net」は、お名前.comという業者で取得していますので、そこの管理画面でネームサーバーをロリポップのネームサーバに変更します。

ロリポップ ネームサーバ
uns01.lolipop.jp
uns02.lolipop.jp

ネームサーバーを変更するとドメインは徐々に新しいサーバーを認識するようになります。すぐには変わりません。

完全に新しいサーバーを見るようになるまでは少し時間がかかりますが、1日もたてば新しい環境下で動作するようになりますのでしばらくは旧サーバーのデータも削除しないようにしましょう。

移行に伴って文字化けが発生するようであれば、FFFTPの設定(転送モード)を疑ってみて下さい。


セミリタイア生活