国民年金基金78万円前納しました。前納はアーリーリタイア生活における数少ない節約術の一つです。

公開日:: セミリタイア生活, 資産運用, 節約

本日6月1日、国民年金基金の前納分(1年分)78万円弱が引き落とされました。

国民年金基金案内通知書
アーリーリタイヤ(無職)組でもできる年金対策として国民年金とは別に国民年金基金に加入しています。

サラリーマンを辞めて脱サラしたのが38歳の時。

当時の試算では、サラリーマン時代の厚生年金分があるとはいえ、以降、国民年金だけを支払っていくとすれば、60歳までしっかり支払ったとしても、65歳から受給できる年金額は月額10万円ほどというものでした。

これではとても生活できないということで、自営業に転身してすぐに加入したのがこの国民年金基金です。

以来、15年近く上記の額の国民年金基金を支払い続けています。

掛け金の上限は、月額6万8,000円。年間にして816,000円です。

MAXまで加入したかったのですが、加入の型がいくつかあり、自分の希望する年金の給付型にすると月額6万5,000円ほど(年額78万円ほど)となりました。

尚、1年分の掛け金を前納すると、0.1ヶ月分の掛け金が割引されます。金額にするとおよそ6500円の割引ですのでバカになりません。

前納はアーリーリタイア生活における数少ない節約術の一つなのです。

国民年金も国民年金基金と同じく前納することで割引になりますので迷わず前納しています。どうせ支払うのですから安い方がいいに決まっています。

国の年金問題同様、将来、本当に年金基金分の年金が支払われるのかというのは多少心配ではありますが、これまでずっと所得税控除の恩恵を受けてきましたし、将来、万が一少しばかり減額されたとしても定期などに貯金しておくよりお得になるのではと信じることにしています。

しかも、今さら心配しても、60歳は目の前になってきています。

掛け金の一部を60歳から受給できる年金型に支払っていますので、あと5回ほど支払えば、60歳から月額5万円ほどの年金が受給できるようになっています。

そして、65歳からは、年金額は10万円ほどに増加。70歳からは国民年金分とあわせて20万円ほど受給できる予定になっています。

※国民年金分は、現在の制度では受給開始年齢は65歳からですが、リスクをとって70歳で試算しています。

また、あくまでも現時点での予定額ですので、少し減額されるかもしれません。

その時はその時。生活を工夫して対応するしかありません。

セミリタイア生活

google-koukoku-pc

関連記事

アーリーリタイアの特権?

アーリーリタイア後は、趣味と実益を兼ねてアフィリエイトをしていますが、アフィリエイト用に作ったホーム

記事を読む

マンション騒音トラブルの悲劇

実に快適なマンションライフですが、私が住んでいるマンション内でもごく一部でご近所トラブル(騒音問題)

記事を読む

他行への送金手数料を無料にする方法

車の買い替えで車屋さんにお金を送金することになりました。 相手方指定のA銀行への送金です。

記事を読む

アフィリエイトで75万円稼いで株で150万円損してます

アーリーリタイアするときに趣味で始めたアフィリエイトですが、今年は何とか月額15万円ほどをコンスタン

記事を読む

BMW新型5シリーズ試乗

レクサスGS450hからBMW330eに乗り換えて5ヶ月近く経ちます。 先日、ディーラーの営業

記事を読む

無料でできたパソコンの廃棄処分。セミリタイア生活には有難い。

自営業をやっていた時代からのパソコンが部屋に散乱しています。 ノートPCとデスクトップPCがそ

記事を読む

時給が850円から4000円に跳ね上がったセミリタイア生活

こんにちは、有栗です。最近はめっきり寒くなってきましたね。 今日はアフィリエイトネタです。

記事を読む

リタイアしてるのに1食9000円は高くね?

これまでパートタイマーには支給されなかったボーナスが今年は支給されたとあって妻が非常に喜んで

記事を読む

ブログ村の新着記事に反映されない事象

当サイトは、「にほんブログ村」というブログランキングサイト

子供の存在が老後のリスクに

お金、健康、孤立は老後の三大リスクと言われていますが、近年

はとバスツアーで日光東照宮の旅

久しぶりに紅葉でも見ながらのんびりしたいと思い、先週末から

ブログの表示速度をアップ。作業効率を上げるのも節約の一つ

久しぶりにこのブログを管理しているレンタルサーバーを変更し

BMW330e iperformanceのストレスのない走らせ方

久しぶりに愛車BMW330e iperformanceの記

PAGE TOP ↑