老後資金が3000万円必要というのは絵に書いた餅

公開日: : セミリタイア生活, 資産運用

近年、ネットや書店の雑誌などに、よく
老後の資金として3,000万円必要
といった記事を見かけます。

この3,000万円という数字は、一般的に、退職後、年金だけでは不足する金額の合計額と考えられています。

でもこれっておかしな数字です。

インフレ目標を2%に設定しておきながら、今の物価水準で計算された金額です。

そもそもどの年代をターゲットに発信された金額かもわかりません。

この矛盾にみんな何となく気づいていると思うのですが、そこに切り込んで数字を出したものを見かけたことがないのは私だけでしょうか。

老後資金3,000万円の根拠

老後資金3,000万円の根拠は、およそ以下のようなモデルで算出されています。

(一般的なモデルケース)
・定年退職年齢:60歳
・年金支給開始年齢:65歳
・生活費:月額25万円
・年金収入:月額20万円
・平均寿命:85歳~90歳

・60歳から88歳までの生活費:25万円×336ヶ月=8,400万円

・65歳から88歳までの年金収入:20万円×276ヶ月=5,520万円

・不足分:2,880万円(8,400万円 - 5,520万円):およそ3,000万円

20年後の3,000万円は?

現在の年齢を40歳と仮定した場合、老後(20年後)の3,000万円はどれくらいの価値があるのでしょうか。

インフレ率を目標値の2%と仮定すると、ざっくりですが、物価は40%ほど上がり、生活費は単純計算で25万円から35万円になっています。

これに対して年金支給額はマクロスライド制で思うように上がりません。

むしろ物価の上昇うんぬんという前に年金額は下がってきます。

仮に年金支給額に変動がないとして上記のモデルケースにあてはめると、単純に生活費が10万円上がった分336ヶ月で新たに3,360万円、合計6,240万円不足することになります。

仮にインフレ率が1%でも同じく合計額は、4,560万円不足してきます。

さらにこの計算は、物価の上昇(インフレ)が60歳でストップした場合の計算です。インフレがそれ以降も続くのであればもっと悲惨な数字になります。

また、定年が65歳にシフトしても年金支給開始年齢は70歳にシフトしてきます。

寿命も伸びるでしょう。

このように、現在想定している必要な老後資金といったものは絵に書いた餅のように感じます。

アーリーリタイアするのに必要な資金は〇〇〇万円、といったことも同じです。

セミリタイア生活

google-koukoku-pc

関連記事

どうしても悪い方位に引っ越さなければならない場合の裏ワザ

前回に引き続き今回も風水のお話を。 私が方位学とか風水とかいったものに興味を持ち始めたのは20

記事を読む

5月なのにインフルエンザと診断されました

今週の月曜日から何だか体がだるいと思ったら、火曜日から発熱。 水曜日・木曜日と咳が出始めて熱も

記事を読む

たまにする不思議な体験・もしかして霊能力があるのかも

こんにちは有栗です。 今日から九州はぐんと寒くなり、とうとうエアコン(暖房)のスイッチを入れて

記事を読む

マンションでの騒音問題勃発?

シルバーウィークも終わり日常が戻ってきました。 リタイアしている身でもゴールデンウィークやシル

記事を読む

老後年金生活の改善策(妄想編)

前回投稿した「生活保護」の記事には多くのアクセスがありました。 みんな将来のことが不安なのでし

記事を読む

リタイア後の我が家の風水

プロフィールでも紹介させて頂いた通り風水や九星気学などには興味があり、日常生活において肝心なことだけ

記事を読む

実感!リタイアでストレス耐性が大幅に低下!

リタイア(セミリタイア)して3年ほどが経ちました。 リタイア後に趣味と実益を兼ねて始めたアフィ

記事を読む

レクサスGS450h、タイヤをレグノGR-XIに変えてみた

基本的に乗り心地も静粛性も高いレベルにあるレクサスGS450hですが、より高い乗り心地と静粛性を実現

記事を読む

アーリーリタイアして後悔していること

こんにちは有栗です。 最近、急激な視力の低下を感じているので、外

40年目の再会!人はこうも変わるのか?

先日、親戚に不幸があり、葬式に行ってきました。 久しく会

終わった人を読んでわかった私が快適なアーリーリタイア生活を送れる理由

就寝する前の30分ほどを読書の時間にあてています。ベッドの上で

事業を譲渡するという話がきたが。

こんにちは有栗です。 先日、近くの商店街を歩いていると、

スペシャルな血液検査を受けました!その結果は?

先日、ノコギリヤシの副作用で筋肉痛?横紋筋融解症って? という

PAGE TOP ↑