リタイア後のアフィリエイト作業の時給は1000円也

現在のアフィリエイト作業の時給は830円也

少し前の話になりますが、ジミー大西さんが絵描きをやめた理由がネットで話題になりました。

ジミー大西さんが絵描きをやめた理由、それは、

焼き鳥屋さんが「時給850円」でアルバイトを募集しているのを見て、気になって自分の時給を計算したら「時給350円」くらいだったからだそうです。

何時間もかけて絵を描いているのに時給が350円くらいとわかった瞬間、筆を全部バキバキに折って辞めたという話です。

テレビで拝見する限りでは素人目にも雰囲気のあるユニークな絵を描いていて需要も多かったように思ってましたが・・・。

ちなみに、小出恵介が未成年との淫行によって配信が延期された「Jimmy~アホみたいなホンマの話」は、ジミーさんの借金を返すためにさんまさんが企画してはじめたことだったとか。

さんまさんの面倒見の良さも評価されていました。

リタイア後のアフィリエイト作業の時給は1000円也

それはさておき、自分の場合はどうなのかと少し気になったので今やっているアフィリエイトの時給を計算してみました。

アーリーリタイアしてからというもの仕事という仕事はしていませんが、趣味という名目でアフィリエイトをやっていて少しばかり収入も発生しています。

作業は平日のみ。

時間に波はあるものの1日の平均作業時間は6時間(9時~16時で1時間ほど休憩を挟みます)ほどですが、休憩時間以外にもだらだらとネットでニュースを見たり、気になることを調べたりと脱線も多いので実労働時間は8割の5時間といったところです。

そんな感じで月間20日ほどやっていますので月に100時間作業していることになります。

んでもって直近のアフィリエイト収入が月額10万円ほどですので、時給を計算してみるとざっと1,000円ほどになります。

ここ長崎の最低賃金が時給737円なので、かろうじて上回っています。

一応は、パートに出ている妻の時給よりも多いことになりますね。

まとめ

およそ、2年前、同じように時給を計算したときは、時給は3,000円でしたが、昨年、Googleからペナルティを受けてからは収入が激減しました。

それでも好きなことをして、お金になっている訳ですから有難いと思っています。

アフィリエイトは、突然、収入が激減するリスクもありますが、作業に対する直接的な対価ではなく、成果物に対する対価なので、うまくやれば不労所得も可能な点が魅力です。

例え今日から1カ月間作業を全くしなくても、おそらく来月も月額10万円くらいの収入は達成できるでしょう。

私の場合はあくまでも趣味なので例え収入がゼロになっても止めずに続けようと思います。

関連記事

アフィリエイトをしている人であればご存じの方も多いと思いますが、昨年の12月にGoogleから「医療や健康に関連する検索結果の改善について」という公式発表がなされました。 DeNAが運営していた健[…]

これからはアフィリエイトで小遣い稼ぎが困難になっていきます!
関連記事

気が付いたらアフィリエイトについて前回の記事から半年も記事を書いていませんでした。 アフィリエイトに関する作業はほぼ毎日しているのに、です。 昨年の夏ごろには月額100万円を超えていたアフィ[…]

アーリーリタイア後の生活とアフィリエイトの相性は良いという件

セミリタイア生活