これからはアフィリエイトで小遣い稼ぎが困難になっていきます!

これからはアフィリエイトで小遣い稼ぎが困難になっていきます!

アフィリエイトをしている人であればご存じの方も多いと思いますが、昨年の12月にGoogleから「医療や健康に関連する検索結果の改善について」という公式発表がなされました。

DeNAが運営していた健康・医療系まとめサイトのWELQ(ウェルク)問題が発端です。

参考:医療や健康に関連する検索結果の改善について

このGoogleのアルゴリズムの変更は、医療や健康に関する検索結果の改善を意図したものです。

具体的には、医療や健康に関するワードで検索をした時に、医療従事者や専門家、医療機関等が提供するような、より信頼性が高く有益な情報が上位に表示されやすくなり、そうではない人が提供した情報は上位に表示されにくくなるというものです。

試しに私も服用している健康サプリで検索をかけると以前表示されていたアフィリエイトサイトは姿を消し、上位はほぼメーカーの販売サイトや楽天、amazonといった大手通販サイトが独占しています。

医薬品の副作用などを検索した場合も専門家や専門機関のサイトが上位に表示されています。

従って健康器具や健康食品(おそらく美容関連商品も)などを扱う殆どのアフィリエイターはモロにその煽りを受けたようです。

多くの収入を得ているアフィリエイターの多くはGoogleの検索結果の上位を狙ってサイトを作りこみますので、これらに関する商品で展開している場合は、このようなアルゴリズムが組み込まれることで大きな影響を受けてしまいます。

実際、私が知っている女性のアフィリエイターさんは、ここ数ヶ月で月額300万円あった収入が20万円ほどに落ちてしまいました。法人化されたばかりだったのでこの先が思いやられます。

アフィリエイトで稼いだ収入を公開して優雅な暮らしを自慢していた多くのブログも更新がピタリと止まりました。必至で対策を講じているのでしょう。

おそらくA8やafbといったアフィリエイトサービスプロバイダ(ASP)にも少なからず影響が出ていると思われます。

Googleによる今回のような対策は、医療や健康だけでなく今後様々な分野にも波及してくるものと思われます。

個人的にはGoogleによる今回のようなアルゴリズムの変更は、利用者に、より質が高く正確な情報を提供する確率を高めるという意味で意義のあることだと思いますが、私を含めて一般のアフィリエイターにとってみれば最初からハンディを背負うことになりますので当然稼ぐことが難しくなります。

さらに、これからも違うカテゴリーでそういった措置が取られる可能性がないとも限らず、ますますアフィリエイトでの小遣い稼ぎが困難になってきます。

アフィリエイトネタのカテゴリには健康関連ではなく、その他にもファッションやグルメ、仕事情報やインターネットサービス、結婚・恋愛、旅行、趣味などと様々なものがあります。

これからアフィリエイトをしようと思っている人や健康・美容関連ネタで展開している人は、今後規制が入りそうではないカテゴリーにシフトしていくのが賢明だと思われます。


セミリタイア生活