レクサスケアメンテナンスプログラムⅡ

明後日、レクサスGSハイブリッドの1回目の車検を迎えます。

レクサスGS450h

見積もりではざっくり、15万円ほどでした。

それに任意ですが、
・レクサスケアメンテナンスプログラムⅡと
・G-Link
の更新があります。

それぞれ、4万円ちょっとと3万円ちょっとです。

特に問題がなければ、合計で23万円ほどでしょうか。

レクサスケアメンテナンスプログラムⅡとG-Linkについては、任意ですのでどうするか少し考えましたが、結局全てお願いする方向で考えています。

G-Linkについては、前回のブログで詳しく書いたので今回はレクサスケアメンテナンスプログラムⅡについて少し書いてみようと思います。

レクサスケアメンテナンスプログラムとは?

レクサスケアメンテナンスプログラム(LCMP)とは、新車登録日から3年間、点検およびメンテナンスを無料で行うというものです。

無料とはいえ、車を購入するときの価格に含まれているということですね。

車を購入した1カ月後と、6ヶ月ケア、12ヶ月ケアと3年目の車検まで半年ごとに計6回、車の点検・整備をしてくれます。

室内やエンジンルームなどの各種点検のほか、
・オイル交換(半年ごと)
・オイルフィルター交換(1年ごと)
・ワイパーゴム交換(1年ごと)
・エアコンフィルター交換(1年ごと)
を行ってくれます。

レクサスケアメンテナンスプログラムⅡとは?

レクサスケアメンテナンスプログラムⅡ(LCMPⅡ)とは、3年目の車検の後も半年ごとに3回実施されるレクサスケアメンテナンスプログラムのことです。

プログラムの継続は任意で、価格は確か費用は43,000円と言ってたと思います。

この間、
室内やエンジンルームなどの各種点検のほか、
・オイル交換が3回
・オイルフィルター交換が1回
・ワイパーゴム交換が1回
・エアコンフィルター交換が1回
あります。

43,000円を高いとみるか、そうでもないとみるかは人それぞれです。

レクサスの場合、オイル交換だけでもそんなに安くないようですし、定期的な点検をしてもらうと安心でもあります。

それに点検などでレクサス店に行くと、新しい車に試乗させてもらえる場合もありますし、ゆっくりラウンジで寛ぐこともできます。おまけに洗車もしてくれます。

逆にレクサスケアメンテナンスプログラムⅡを契約せずにオートバックスなどでオイルやその他の部品交換などを済ませると点検はありませんが大幅に安くつきます。

点検してもらっても殆どの場合は異常はありませんので、安く済ませたい場合は、LCMPⅡの契約を見送るというのもありだと思います。

そのかわり、ディーラーへ足を運ぶ機会も少なくなると思いますが。

私の場合、もうしばらくはレクサス車に乗るつもりですのでその間レクサスライフを楽しみたいこともあり、LCMPⅡの契約をすることとします。


セミリタイア生活