40代!独立して勝負するかどうか悩んでいるという話

40代!独立して勝負するかどうか悩んでいます

こんにちは有栗です。

腕と肩の筋肉が痛くて整形外科に通ってます。

単なる五十肩ではなく肩と腕に石灰が溜まっていました。

石灰沈着性腱板炎とか?名前はどうでもいいですね。

今のところ3回通いましたが、2回目と3回目は理学療法士のリハビリ治療も受けました。

リハビリ室は100平米ほどの部屋。ベッドが10台ほどあり、治療している人が3~4人います。

血圧を測ったあとは、肩にパットを乗せて10分ほど温め、その後治療に進みます。

治療は下のような感じです。足を押さえていますが、実際は腕と肩ですね(念のため)。

理学療法士のリハビリ治療

五分刈りで、目がギラギラしている体格のいいお兄さんが担当です。

1回目は口数が少なく淡々と治療をして終わりましたが2回目は積極的に話しかけてきました。

おじさん
痛みの具合はどうですか?
私
あまり変わらないですね。相変わらず痛いです。
おじさん
何か外的ストレスがあるのでは?例えば重いものを持つ仕事をされてるとか?
私
ありませんね。スマホより重いものを持つことはないです。
おじさん
あはは。それでは精神的なストレスがありませんか?
私
それもありません。精神的ストレスもほぼゼロです。

すると、何故かお兄さんが急変!口調も変わりました。

おじさん
マジっすか、いいですね~。ストレスが無いなんて羨ましいです。私なんかストレスの塊ですよ。がっちりして健康そうで悩みもなさそうな顔をしてるでしょ。違うんですよ。こう見えて毎日がストレスに満ちていて辛いんです。
私
(どした急に!)そういう風には見えませんけどね。別に仕事も辛そうには見えないし。人間関係とかですか?それとも人に使われるのが嫌だとか?
おじさん
そうなんです。そうなんですよ。基本的に人に使われるのが嫌なんですよ。周りの人は私がそういう風に思っているとは思ってないと思いますけど。独立したいんですけど、もう歳ですし。
私
歳はいくつなんですか?
おじさん
46です。実は私はバカなんですよ。若い時はイケイケで何でもできるって思ってましたし自信もありました。でも最近は少し頭がよくなったのか、リスクがわかるようになったんです。もう独立しても厳しいというのもわかるようになりましたし、老後のことも心配になってきましたしね。もう毎日が辛くて。
私
そうですか。(それは頭がよくなったんじゃなくて臆病になったんでしょうね…)確かに46歳は独立を考えるにはもう若くはないですね。それにこの手のサービスをしている人は多いので競争も激しいでしょう(整骨院を経営している従弟がいるので知っています…)。でも資格があるし、失敗してもまた仕事もあるでしょうからどうにかなるんじゃないですか。
おじさん
確かに競争は激しいですね。私たちは保険も適用されませんし。トレーナー+リハビリの線で攻めたいとは思うんですけど失敗したらもう50歳でしょ。雇ってくれるところがあるかどうかわかりませんし、雇ってもらえても結局、若いもんに使われる訳でしょ。どうしよう。こんなはずじゃなかったんですけどね~。
私
でも、こうやって仕事もあるし、他人から見れば普通ですよ。あなたを見て羨ましいと思う人も少なくないと思いますよ。(あらゆるストレスから逃げてきた私が言うのも何ですが…)今の状況の中で楽しく生活していく方法を探したほうがいいんじゃないですかね。それが難しいことは知ってますけどそうした方がいいように思います。
おじさん
そうですね~。それはわかってるんですよ。でも、自分はもっとやれると思うんですよ。こんなんじゃ終わらない、終われないと思っているんです。いや~どうしよっかな~。

一応、30分くらいの予定だったはずですが終わった時は45分ほど経過してました。

2回目の施術とはいえ、話したのは今回が初めて。

殆ど初対面の人にこれだけ(実際はもう少し深く)話をするくらいの人だから、ストレスは発散できてそうに思うのですが、本人曰く客にこんな話をすること初めてだとか。

私の半端ない相談しやすいオーラを感じ取ったのかもしれません。

40代、それも40代後半で独立。

リスクは高いと思いますが、成功できるかどうかは、その人次第だと思います。

その人次第というのは、その人の頑張り次第ということではなく、成功できる人かそうでない人かということです。

40代後半ともなると、今まで生きてきながら培ってきた能力というか人間力というものは、小手先の努力で補うことはできないと思うんですね。

成功できるかどうかは、努力ではなく能力だと思うんです。運って言葉もありますが、運を掴むのには能力が必要と言うのが持論です。

20代、30代はまだ見えないところがありますが、40代後半にもなれば成功できる人かどうかは、会ってちょっと話せば何となくわかるものではないでしょうか。

ただ、独立がいいという訳でもありませんよね。

その中にいるとその良さってものが分からないものです。独立したのはいいけど、今考えて見ればサラリーマンの時が気が楽でよかったなんてこともよくあります。

特に、40代、50代で独立というのは後戻りが難しいですからね。

迷うくらいならやめた方がいいと思います。

来週、またリハビリを受ける予定です。ちょっと行きづらくなりましたね。

関連記事

先日「50代で全てを捨てて再スタートした友人」のことを書きました。今回は、その友人とゆっくり食事をする機会があり、色々と話を聞けたのでそのことについて書いてみようと思います。彼は、今年5[…]

55歳!どういう生き方をするのか最後の決断の時
関連記事

以前から、勤めているブラック企業を辞めたいと何度か話をしていた息子からちょっと前の6月中旬頃に転職が決まった旨、LINE通知がきました。ときどきこのブログでも登場する息子ですが、周りからも軍隊と[…]

軍隊と言われたブラック企業からやっと転職

セミリタイア生活