薬の飲み合わせに注意。意識を失って頭を強打?

なかなか咳が治まりません(>_<)

約2週間前に喉の痛みから始まった風邪。

1週間ほど前から激しい咳が出だして止まらなくなりました。

今、このパターンの風邪が流行っているようです。

すぐに市販の咳止め(液体)を買って飲みはじめましたが、治まったかと思って飲むのを止めるとまた咳が出始めます。

昨日から2本目の咳止めを飲み始めましたが、これが結構キツイお薬のようで。

昨日も夕食後すぐに咳止めを飲みましたが、就寝までに4時間ほどあったため、油断して就寝前に市販の睡眠改善薬も服用しました。

いつものように30分ほどで眠りについたと思います。

朝方4時頃だと思いますが、尿意を覚えてトイレに。

寝室から出る際、ドアノブを持ったところで、大きな音と同時に頭に激痛が。

気がついたら床に倒れてました(*_*)

意識を失って床に倒れたということはすぐに理解できました。

大きな音は倒れる際に何かに頭をぶつけた音です。

寝室なのですが、木製のテーブルやステレオ、鉄アレイなどを置いています。

妻も大きな音にビックリして飛び起きましたが、会話も普通にできて、特に激しい痛みも感じなかったのでアイスノンで頭を冷やすという応急処置をして二人ともそのまま眠りにつきました。

無事目が覚めて、特に体に異変を感じることもないことを確認すると、昨日(正確には今朝)の状況を確認してみました。

倒れた近辺を注視すると、高さ30センチ強ほどのステレオのスピーカーが大きく移動し、何となく異変に気付いたので、

ステレオの異変

スピーカーのカバーを取って裏側を確認してみました。

ステレオの裏

どうやらこのあたりに頭を打ったようです。

倒れているという意識が全くなかったので何も抵抗することなく頭から倒れたようですが、これがいいクッションになってくれたようです。

スピーカーのカバーがクッションになった後、衝撃を吸収しながらスピーカー自体が20センチほど移動。

もし、これがモロにスピーカーやテーブルの角、鉄アレイなどに頭をぶつけていたら・・・、万が一目や鼻から倒れていたら・・・、冗談抜きで今ごろこうしてブログなんぞ書けていなかったかもしれません。

ラッキーだったというか不幸中の幸いだっというか。

体を確認すると、まずは側頭部右側が腫れ内出血(皮膚部分)を起こしてます。

さすがに側頭部は痛みますが中までジンジン痛むような痛みはないので外傷だけだと思います。

右手の肘も大きく腫れてアザに。右の肋骨にも少し痛みが!

左足の親指は爪にヒビが入り内出血を(血は随分ふき取りました)。
右手の親指も何故か内出血を起こしてます。
※汚い画像ですみません。

指の負傷

壁にできた3センチほどの穴は、おそらく左足の親指が関係しているのではないでしょうか。

寝室の壁

何はともあれ、大事に至らず良かったと思います。

原因は、薬の飲み合わせ的なものだと思います。咳止め薬の説明書にも使用上の注意として他の薬との併用はアカンと書いてありますし。

咳も治まりつつありますので今日からは咳止めの服用を中止しようと思います。

睡眠改善薬などの服用も考えものですね。

すぐに薬に頼ってしまう自分に神様からの戒めだと受け止めます。

今日の体験を今後の教訓にしていきたいと思います。


セミリタイア生活