日光東照宮への旅。華厳の滝もセットになった「はとバスツアー」を利用

はとバスツアーで日光東照宮の旅

久しぶりに紅葉でも見ながらのんびりしたいと思い、先週末から妻と二人で栃木県の日光東照宮へ行ってきました。

効率よく廻りたいと思い今回は、「華厳の滝」や「いろは坂」もセットになった「はとバス(日帰り)ツアー」を利用。はとバスの出発地点が池袋だったので、池袋のサンシャインシティプリンスホテルに宿をとりました。

土曜日からの2泊3日でしたが10平米ほど広い部屋にアップグレードしてくれました。会員でも常連でもないのになぜかアップグレード率が非常に高い夫婦です。

余談ですが、これまで最も大きなアップグレードをしてくれたホテルは、6年ほど前に竣工したばかりのスカイツリーを見に行った時に泊まった新宿の京王プラザホテルです。

最上階のスイートルームで1泊20万円ほどの部屋に案内されました。確かデラックスツインからのアップグレードでした。

チェックイン時にフロントで「申し訳ありません。本日はデラックスツインが満室ですので別の部屋をご案内致します。少し広めのお部屋をご用意致しておりますので。」なんて言ってました。

最初は、「はあ?1ヶ月前に予約しましたよね。」と突っ込みたくもなりましたが、広くなればいいかと我慢。ベルボーイがエレベーターで最上階のボタンを押してもまさかこんな部屋に案内されるとは思いませんでした。

寝室とリビングが別で100平米ほどあったと思います。お風呂の他にシャワールームも、トイレも2つありました。カーテンを開けると目の前が都庁です。

話は戻りますが、はとバスの集合時刻は、2日目の朝の6時40分。ホテルから徒歩15分ほどのところが集合場所ですので5時半起きです。

バスは2台とも満席でした。

4時間ほどバスに揺られて日光東照宮に到着。

日光東照宮は、2時間弱という短い散策時間でしたが、妻がパワースポットを調べていたらしく、効率よく巡回。

まずは、最初のパワースポットである北辰の道の起点へ向かいます。

有名な三猿のある神厩舎を過ぎて、御水舎の所で石畳を右に曲がったところで鳥居に陽明門がうまく収まる場所がパワースポットとのこと。

北辰の道の起点と言われ、生気アップのスポットです。最も強力なパワースポットの一つと言われているようでしたが、ピンポイントがわからず、適当に立って写真を撮りました(↓)。

日光東照宮の三猿と陽明門

続いて、奥宮の入り口を守っている「眠り猫」を潜って奥宮宝塔へ。

奥宮宝塔へ続く200段を超える階段は運動不足には堪えました。徳川家康の墓「奥宮宝塔」は生気の発生元と言われているそうです。

奥宮宝塔に辿り着いたとき、ちょうど宮司さんが参拝者に向けてお祓いをされていたので参加しました。

宝塔の奥には叶杉があります(下画像の左に見える杉)。

根本の祠(ほこら)のところでお願いをすると、願い事が叶うと言われています。私たちも行列に並んでお願い事をしました。

眠り猫と奥宮宝塔

ちなみに眠り猫の裏には雀(すずめ)の彫刻(↓)があり、猫が起きていれば雀は食われますが、猫が居眠りして雀と共存共栄しているということで平和の象徴とされています。

眠り猫の裏には雀の彫刻

最後は、薬師堂の鳴龍へ(場内は撮影禁止)。

薬師堂の天井には龍の絵が描かれていますが、「龍の顔の下」で拍子を打つと音が共鳴し、龍の鳴き声のように聞こえるため「鳴き龍」と呼ばれています。

拍子を鳴らす位置が龍の顔の下から離れてしまうと、音が共鳴せず、単に拍子を打つ音に変わります。面白い体験でした。

ちなみに音が反響する理由は、天井の中央部(龍の顔の部分)が屋根の方向へ向けて6センチほど反り上がっているためのようです。

薬師堂の鳴龍

昼食を済ませると、日光東照宮を後にして「いろは坂」を通り「華厳の滝」へ。紅葉の時期とあって(実際はそうでもなかったのですが)いろは坂は大渋滞。

華厳の滝では、有料のエレベーターで滝の近くまで降りていき(100m)下から滝を眺めます。なかなか迫力のある滝でした。

華厳の滝

何とか日の明るいうちに華厳の滝を観ることができて一安心。日光東照宮やいろは坂の渋滞状況によっては、華厳の滝に到着する時間が夜になることもあり、そうなると照明もないため、音だけの鑑賞になることもあるということでした。

17時くらいだったか、バスでいろは坂を下り、東京へ戻ります。

池袋に到着したのは22時近く。予定では19時着ですので3時間近くの遅れです。ただ、これは出発時に、先週から来週のピーク時は22時を過ぎることもある旨、説明があっていたので覚悟していました。

日帰りツアーとはいえ、15時間。2日遊んだ気分でした。

このはとバスツアー、昼食付きで一人1万円ちょっとですのでコスパは優れていると思います。個人でこれだけのスポットをこの料金では廻れそうにありません。

3日目は、池袋の街をぶらついたり、ちょうど近くでやっていたコニカミノルタプラネタリウム満天を観たりして過ごしました。

街はハロウィンで賑わっていました。

ちょっと疲れましたが濃い3日間で妻も喜んでくれました。


セミリタイア生活