足るを知る生き方を実践するアーリーリタイア

リタイアして2年半、最近なんだかまた以前のようにお金に執着した生き方・考え方をするようになってきたなあと感じています。

私の場合、脱サラ後、事業もそこそこ順調に推移しながらある程度の収入があったにもかかわらず、もっと幸せな生き方が他にあるのではないかと考えた挙句、強制的に収入を断ち切ってアーリーリタイアに踏み切った経緯があります。

リタイアに踏み切った理由の一つは、執着心を無くすよう努力し、住むこと、食べること、着ることに困らなければ、それ以上のものを求めず自由に生きていく方が本当の幸せを得ることができると考えたからです。

俗に言う「足るを知る」生き方です。

土俵から強制退去することで強制的に意識改革をしてその生活・考え方を実践せざるを得ない状況にしました。

住むこと、食べること、着ることに困らなければ、と言える恵まれた状況にありながらもっともっととお金や物に執着するのはおこがましいとさえ思います。

その考えは今でも間違っているとは思いません。

お金をはじめ色々な物事へ執着するとろくなことはありません。

人と比べると優越感や劣等感、嫉妬心などのマイナスの感情が生まれて心が乱れますし、恋愛でも別れたパートナーに執着していては心は病んだままで新しいパートナーもできません。

頭ではわかっているのですが、最近は、保有株の株価が下がったり、アフィリエイトで収入が増えてきたりしているうちに、

・保有株の株価の動向が気になったり
・ネットで収入を増やすよう頑張ってみようかと考えたり

段々とお金に執着するようになってきています。

生活がありますのでお金を完全に無視することはできませんが、このような「あわよくば」という欲にかられた状態に踏み込んでしまうことには注意しなければならないと常々考えています。

執着心は心の動きですので理解していてもなかなか自分でコントロールするのは難しいのですが、読んだ本によれば「考えない訓練」でかなり改善することができるようです。

私も未熟ながらも考えない練習で少しづつ執着心を持たない生活を心がけるようにしていますが、今回のように知らず知らずのうちに苦痛を伴わずに湧いてくる執着心もあります。

結果的に株価が上がったり、ネット収入が増えたりすること自体は問題があることではなくむしろ良いことですが、心の在り方には要注意です。

執着心を持つといつまでたっても求めている真の幸せは訪れてこないのではないか、と反省している今日この頃です。

参考:アーリーリタイアとは?

セミリタイア生活

google-koukoku-pc

関連記事

1日1食(1ヶ月が経過)

1日1食を実践して1ヶ月が経過しました。 GW開けの5月7日に69.5kgあった体重は、ちょう

記事を読む

BMW 330eの燃費

先日、「レクサスとBMWどちらの車がいいですか?」という問い合わせのメールを頂きました。

記事を読む

5月なのにインフルエンザと診断されました

今週の月曜日から何だか体がだるいと思ったら、火曜日から発熱。 水曜日・木曜日と咳が出始めて熱も

記事を読む

アーリーリタイア後の資産の推移

アーリーリタイアに踏み切って1年半ほど経ちました。 以前にも書きましたが、リタイアに入る前に資

記事を読む

取材の申し込みに返信せず申し訳ありませんでした。

先日、といっても10月の後半になりますが、ビッグトゥモロウという月刊誌の記者から取材の要請メールが届

記事を読む

350万円の損失はアフィリエイトで補填

株価下落、円高、今年に入って凄いですね。 特に株価がここまで下がるとは思いませんでした。

記事を読む

たまにする不思議な体験・もしかして霊能力があるのかも

こんにちは有栗です。 今日から九州はぐんと寒くなり、とうとうエアコン(暖房)のスイッチを入れて

記事を読む

アーリーリタイア10月末の総資産の棚卸結果

2ヶ月に1度、年に6回、全財産(資産)の棚卸をしています。 家計簿でざっくりした記録も一応とっ

記事を読む

ブログの表示速度をアップ。作業効率を上げるのも節約の一つ

久しぶりにこのブログを管理しているレンタルサーバーを変更し

BMW330e iperformanceのストレスのない走らせ方

久しぶりに愛車BMW330e iperformanceの記

銀行っていやらしくてしつこいと思う今日この頃

今日は少し下がってますけど、最近、株価(日経平均)が上がってき

ドクターエア 3Dスーパーブレードスマートを実際に1ヶ月半使った感想

当サイトではせっかく健康のカテゴリーも用意していますので、

最近のアフィリエイト収入やこれからやろうとしていることを少し書いてみます

久しぶりにアフィリエイトについて書いてみようと思います。

PAGE TOP ↑