アフィリエイトをするにあたりこだわっていること

アフィリエイトをするにあたりこだわっていること

先月、初めてアフィリエイトでの収入が月額30万円を超えました。

7月に一度30万円を超えましたが、この時はキャンペーンの賞金が10万円プラスされたもので、純粋にアフィリエイトだけの収入が30万円を超えたのは9月が初めてです。

今月(10月)も現時点で確定分が30万円近くありますので30万円は超えそうです。

予期せぬインフレやその他のリスク対策と趣味を兼ねて始めたアフィリエイトが少しまとまった収入となってきましたので、「アーリーリタイア」という表現を「セミリタイア」という表現に改めたほうがいいかもしれません。

今のところ順調に推移しているアフィリエイトですが、当初からこだわっていることがいくつかありますので簡単に紹介したいと思います。

アフィリエイトをするにあたりこだわっていること

最小限の経費に抑える

アフィリエイトを始めて1年半ほどが経ちました。

色々とやっているうちに

  • 取得したドメインが10個
  • レンタルしたサーバーが7個

ほどになりました。

ドメインがレンタルしたサーバーより多いのは、1つのサーバーで複数のドメインを運用しているものがあるためです。

これ全部で、月額費用の合計額は、1,850円ほどです。

つまり、アフィリエイトをやるためのランニングコストは月額1,850円、それ以外は、PCやネット環境の費用を除けば電気代のみです。

費用の発生する広告も全く打ちません。

無料でホームページやブログサイトを作れるサービスが山のようにありますが、無料と引き換えにアフィリエイトをするには様々な制限やリスクがありますのでアフィリエイトサイトとしては一切利用していません。

正統派アフィリエイトに徹する

正統派アフィリエイトという名前は勝手に名付けたものです。

現在は商品として「情報商材」を扱うアフィリエイトもありますが、商品の内容に疑問を持っているため手を出しません。

「アフィリエイトで月額100万円儲ける方法」

といった見出しで、集まってきた人からカモる商法です。

中には有意義な情報もあるかもしれませんが、月額100万円儲かる方法をそう簡単に教えることなんてあるはずがありません。

そういうことはちょっと考えれば誰でもわかるはずですが、儲けたいという欲にからんで申し込む人が多いためか情報商材を扱っている高額所得者が少なくないのも事実です。

むしろ、高額所得者の多数は情報商材を扱っているといってもいいくらいです。

最初は無料で情報を提供するといって訪問者のメールアドレスを取得。

その後登録したメールアドレスにスパムのように商材の購入を煽るメールが送られてくるといったやり方が多く見られます。

支払った金額に見合った情報を得られることはまずありません。

正統派アフィリエイトとは、こういったアフィリエイトとは一線を画し、日用品や健康食品、ネットサービスや書物などの実際の物品やサービスの販売を行うアフィリエイトのことです。

私は、この正統派アフィリエイトに徹することにしています。

息の長いワードでSEO

SEOとは、Googleなどの検索エンジンの検索結果において狙ったキーワードで自分の作ったホームページがより上位に現れるようにする技術のことです。

私の場合、全てがそうではありませんが、商品名でSEO対策をかけることはありません。

商品名でSEOをかけた場合、その商品の取り扱いが終了すると全く意味をなさなくなり、収入はゼロとなるためです。

例えば、「コスモウォーター」という「宅配水」があったら、「コスモウォーター」でSEOをかけるのではなく「宅配水」というワードでSEOをかけ、コスモウォーターという商品が無くなっても、また新しい宅配水が追加されても対応できるようにしています。

宅配水といったビッグワード(大きな括りの検索ワード)は、SEO的には上位表示が難しくなりますが、コツコツ時間をかけて取り組めば結果は必ず出ます。

時間がかかってもビッグワードは半永久的に無くならないためそうしています。

極力自力でやる

アフィリエイトは複数の人間で組んでやると相乗効果をもたらす場合があります。

また無料のHPやブログのツールを利用すれば短時間で簡単にできます。

しかし、私は時間や手間がかかってもできる限り一人(自力)でやることにこだわっています。

そうすることで、

  • シガラミもなくペースも乱されずにすむ
  • 全て自己責任でやれる
  • パソコン1台で一人で収入を得ていくノウハウを蓄積できる
  • 長く続けていくことができる

と考えています。

全て自己責任でやるためにも他人様が提供しているSEOツールや無料HP・ブログなどのサービスは一切利用しません。

特に「パソコン1台で収入を得ていくノウハウの蓄積」は今想定している範囲に収まらないかもしれない将来のリスクにも対応できる対策・準備の一つ(リスク管理の一環)と考えています。

まとめ

以上、私がアフィリエイトをするにあたりこだわっていることを紹介してきました。

これらは、これまで私がこだわってきたアフィリエイトのやり方で、今後もできるだけ続けていきたいと考えています。

皆さんにオススメできる内容ということではありませんので一つのやり方として参考にして頂ければと思います。

仲間とやれば情報収集に必要以上の時間をかけなくて済むかもしれませんし、商品でSEOをかけたり、広告を利用した方が収入が増えることもあります。

関連記事

アーリーリタイア後は、趣味とちょっとしたお小遣い稼ぎ、また将来のインフレなどのリスクに備えてアフィリエイトを始めました。参考:アーリーリタイア後は実益を兼ねた趣味としてアフィリエイトをはじめます[…]

アーリーリタイア後に始めたアフィリエイトの時給が2年で100倍になりました

セミリタイア生活